「北向珠夕」とは?

関連ニュース

旭化成キャンペーンモデル・北向珠夕、超新星のあふれ出る透明感 - 06月22日(金)18:09 

 第43代「旭化成キャンペーンモデル」に選ばれた北向珠夕(きたむき・みゆ/18)が、21日発売の『週刊ヤングジャンプ』29号(集英社)の巻末グラビアに登場。透明感あふれるビジュアルと身長170センチを誇るバツグンのスタイルを堂々と披露した。 【別カット】透明感あふれるグラビアを披露した北向珠夕  アグネス・ラムや松嶋菜々子、現フジテレビアナウンサーの久慈暁子などを輩出した名門キャンペーンモデルに抜てきされた北向。実はこれが、事務所に入って受けた最初のオーディションだったということで、その逸材と強運ぶりに注目が集まっている。  一年前までは芸能界とは全く無縁の東北の地方都市に住む1人の女子高生だった。そこから美しく成長した美少女が、グラビア界の期待のルーキーとなった。  また、同号の表紙と巻頭グラビアには、インスタグラムなどのSNSで話題の中国人モデルのロン・モンロウ(22)が登場。中国からやってきた“14億分の1のシンデレラ”が、初グラビアに挑戦した。 【関連記事】 【写真】旭化成キャンペーンモデル・北向珠夕、『週プレ』で人生初グラビア披露 【写真】身長172cmの高校2年生・黒木麗奈、17代目三愛水着楽園イメージガールに 【写真】三愛水着16代目イメージガールの熊江琉唯が9頭身ボディを披露 【貴重写真】レースクイーン女王に輝いた菜々緒がおねだりポーズ 【写真】Ray専...more
カテゴリー:

SNSで話題の中国人美女ロン・モンロウ『ヤンジャン』で人生初グラビア挑戦 - 06月21日(木)07:00 

 インスタグラムなどのSNSで話題の中国人モデルのロン・モンロウ(22)が、21日発売の『週刊ヤングジャンプ』29号(集英社)の表紙に初登場。中国からやってきた“14億分の1のシンデレラ”が、初グラビアに挑戦した。 【別カット】水辺でキュートに微笑むロン・モンロウ  ロンは中国の少数民族トゥチャ族(土家族)で、湖南省の農村生まれ。地元の高校を卒業後、上海の大学に進学し、2014年に国営中国中央テレビ(CCTV)の大型オーディション番組でグランプリに選ばれた。その後、アルバイトでインターネット向けに写真のモデルをしていたところ、「日本の有名女優に似ている!」とSNSで話題を集めた。親日家で日本語も勉強中のロンは、日本でドラマ『ラブリラン』に出演するなど、活動の場を広げている。  今回の初グラビアは、本人念願の「沖縄の海」でロケを敢行。お茶目でかわいらしい姿から、初グラビアと思えない堂々とした立ち振る舞いで、スタッフを驚かせる一面も見せたという。今後は「一人の若者として、日本と中国の架け橋になりたい」と語っており、国境を超えた今後の活躍に注目が集まる。  また、同号の巻末グラビアには、今年の「旭化成キャンペーンモデル」の北向珠夕(きたむき・みゆう/18)が登場。透明感あふれるビジュアルと170センチを誇るバツグンのスタイルを披露した。  同号の巻頭カラー漫画は、本宮ひろ志氏の...more
カテゴリー:

北向珠夕:18歳の旭化成キャンペーンモデルが「ヤンジャン」に 170… - 06月21日(木)12:03 

 今年の旭化成キャンペーンモデルに選ばれた北向珠夕(きたむき・みゆう)さんが、21日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)29号に登場した。 北向さんは、1999年12月14日生まれ、青森県…
カテゴリー:

「北向珠夕」の画像

もっと見る

「北向珠夕」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる