「労災認定」とは?

関連ニュース

朝日新聞Gの最近の不祥事 「強制わいせつ・過労死隠蔽・麻薬密輸」 もはや反社勢力だろ… - 05月24日(木)08:37  news

朝日新聞で上司が女性記者にセクハラの疑い  朝日新聞社で、上司が女性記者にセクハラをした疑いがあることがわかった。週刊文春の取材によれば、3月、 経済部の歓送迎会が開かれた。女性記者は幹事の一人で、その後、男性の上司とバーに流れた。朝日新聞の 中堅社員が証言する。 「そこで上司は女性記者に無理やりキスを迫り、自宅にまで上がりこもうとしたそうです。女性記者は、後日、被害 を同僚記者らに打ち明けたとか」 http://bunshun.jp/articles/-/7480 テレ朝プロデューサーが過労死 残業130時間  テレビ朝日(...
»続きを読む
カテゴリー:

裁量労働制適用のシステムエンジニアが過労死、長時間労働が原因か - 05月19日(土)16:43 

昨年8月にシステム開発や営業などを担当していた28歳の会社員が自宅で死亡する事件があったが、この原因は長時間労働による過労死であると池袋労働基準監督署が労災認定した。
カテゴリー:

【過労死】裁量労働制適用の28歳男性「うおー!社会人になってから36時間ぶっ通しで働いたの初めてやがな」→過労死 - 05月17日(木)16:46  newsplus

 システム開発会社で裁量労働制を適用されていた男性社員(当時28)が昨年8月に死亡したのは長時間労働が原因だったとして、池袋労働基準監督署(東京)が労災認定していたことが分かった。先月27日付。遺族代理人の川人博弁護士が16日に会見して公表した。  川人弁護士によると、男性は「レックアイ」(東京都豊島区)で不動産業者向けのシステム開発や営業を担当。昨年7月1日にチームリーダーに昇格し、実際に働いた時間に関わらず一定の時間働いたとみなして残業代込みの賃金を支払う裁量労働制が適用された。  納期...
»続きを読む
カテゴリー:

テレ朝プロデューサー過労死=長時間残業、労災認定 - 05月17日(木)10:10 

 テレビ朝日のドラマのプロデューサーだった男性社員=当時(54)=が2015年に心不全で死亡し、三田労働基準監督署(東京)が長時間労働による過労が原因だったとして労災認定していたことが17日、分かった。 同社広報部によると、男性は労働基準法上、原則的に労働時間の規制が適用されない「管理監督者」だった。13年7月に出張先のホテルで心臓疾患で倒れて病院に搬送され、療養を続けていたが、15年2月に心不全で死亡した。 男性は、倒れる前3カ月の時間外労働が月70~130時間程度に上り、「過労死ライン」とされる80時間を超えていた。三田労基署は14年10月に労災と認め、死亡後の15年7月には残業と死亡との因果関係も認めて過労死と認定したという。 【時事通信社】
カテゴリー:

【企業】プロデューサーが過労死 テレ朝、残業130時間 制限受けない管理監督者 - 05月17日(木)03:18  bizplus

テレビ朝日(東京都港区)でドラマを担当していたプロデューサーの50代男性が、平成27年2月に心不全で死亡したのは長時間労働による過労死だったとして、三田労働基準監督署が同年に労災認定していたことが16日、関係者への取材で分かった。 三田労基署は、男性が労働時間の制限を受けない「管理監督者」に当たるとする一方、月に約130時間に及んだ時間外労働(残業)と死亡の因果関係を認めた。テレビ局職員の過労を巡っては、25年にNHKの女性記者=当時(31)=が過労死したことが判明しており、メディア業界の過酷...
»続きを読む
カテゴリー:

はつりじん肺訴訟で和解=元労働者と建設会社-大阪地裁 - 05月21日(月)18:18 

 建設工事現場でコンクリートを削るなどする「はつり作業」でじん肺になったとして、大阪府内の元労働者と遺族計15人が大林組など元請け建設会社25社に損害賠償を求めた訴訟は21日、大阪地裁(末永雅之裁判長)で和解が成立した。和解内容は明らかにされていない。 訴状によると、原告らは1960年代以降、下請け会社に所属してはつり作業の現場で長年働き、じん肺などを患い労災認定された。元請け会社が粉じん予防などの安全配慮義務を怠ったと主張していた。 元労働者側は2009年、元請けを相手に1人当たり3300万円の賠償を求めて提訴していた。 【時事通信社】
カテゴリー:

テレ朝Pの「過労死」発覚 名物ディレクター“ナスD”の出演どうなる - 05月17日(木)21:20 

5月16日、2015年に心臓の病気で死亡した元テレビ朝日の50代の男性プロデューサーが、長時間労働による過労が原因だったとして、労働基準監督署の労災認定を受けていた事実をNHKニ...
カテゴリー:

高野山の僧侶に労災認定 64日間連続勤務、うつ病に - 05月17日(木)12:20 

 世界遺産・高野山(和歌山県高野町)の寺院に勤める40代男性僧侶が、宿坊などでの連続勤務が原因でうつ病を発症して休職したとして、橋本労働基準監督署が労災認定していたことがわかった。男性僧侶は寺院を運営…
カテゴリー:

【働き方】テレビ朝日のドラマのプロデューサー、2015年に過労死 労基が認定 テレ朝「遺族の意向もあるので公表してませんでした」 - 05月17日(木)06:29  newsplus

テレビ朝日のドラマのプロデューサーだった男性社員(当時54)が2015年2月に心不全で死亡したのは長時間労働による過労が原因だったとして、三田労働基準監督署(東京)が労災認定していたことが16日、同社への取材でわかった。  広報部によると、男性は労働時間の規制が緩い「管理監督者」だった。13年7月に出張先のホテルで心臓疾患で倒れ、病院に運ばれたという。三田労基署は、倒れる直前の3カ月間の時間外労働が70~130時間に及び、「過労死ライン」とされる月80時間を超えていたことを確認。14年10月に...
»続きを読む
カテゴリー:

テレ朝ドラマ担当50代プロデューサーに過労死認定 - 05月17日(木)02:01 

 テレビ朝日(東京都港区)でドラマを担当していたプロデューサーの50代男性が、2015年2月に心不全で死亡したのは長時間労働による過労死だったとして、三田労働基準監督署が同年に労災認定していたことが16日、関係者への取材で分かった。  …
カテゴリー:

もっと見る

「労災認定」の画像

もっと見る

「労災認定」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる