「労働組合」とは?

関連ニュース

2019年4月施行 改正労基法のポイントと 労働組合の取り組み - 12月14日(金)13:28 

今年7月、労働基準法改正をはじめとする「働き方改革関連法」が成立した。労働時間法制に関わる部分については、労働政策審議会での検討を経て省令・告示が公布され、一部を除いて来年4月1日に施行される。今回の改正は、時間外労働の上限規制、年次有給休暇の取得促進、勤務間インターバルの努力義務化など、労働時間法制の「大改革」というべき内容だ。法を活かすには、36協定の締結をはじめ、労使の取り組みが欠かせない。労働組合に求められる役割は重大だ。改正のポイントをしっかり学び、職場・地域での取り組みを始めよう!ポイントは労働時間法制の見直し労働時間法制のどこがどう変わるのか。厚生労働省労働基準局の黒澤朗労働条件政策課長に、改正ポイントを例示も交えて解説してもらった。黒澤 朗厚生労働省労働基準局 労働条件政策課長少子高齢化による人口減少社会を迎え、誰もが納得して働ける環境の整備は喫緊の政策課題。その認識を共有して、「働き方改革」の議論が行われた。そして、その大きなテーマの一つである「長時間労働の是正」については、労使合意を経て、罰則付き時間外労働の上限規制導入、年次有給休暇の取得促進、勤務間インターバルの努力義務化、健康確保措置の強化などに関する法改正(労働基準法、労働時間等設定改善法、労働安全衛生法)が行われた。この労働時間法制の見直しを中心に具体的な項目について解説する。1 時間外労働の上限規制(...more
カテゴリー:

ベアの統一要求額示さず 19年春闘、自動車総連が方針転換 - 12月14日(金)05:00 

自動車関連企業の労働組合で構成する自動車総連は13日、2019年春闘交渉で従業員の基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)の統一要求額を示さない方針を決めた…
カテゴリー:

ベア統一要求額示さす 自動車総連が方針転換  - 12月13日(木)21:21 

 自動車関連企業の労働組合で構成する自動車総連は13日、平成31年春闘交渉で従業員の基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)の統一要求額を示さない方針を固めた。ベア自体は要求し、傘下の労組がそれぞれの事情を踏まえて要求額を決める。大企業と中小企業との間で賃金格差が広がっていることを受け、各労組に、目標とする賃金水準を強く意識してもらう狙い。27年春闘以来、4年連続で掲げてきた統一要求額を出さないことで、自動車業界の春闘のあり方が大きく変わりそうだ。
カテゴリー:

【働き方改革】医師の時間外労働 一般労働者の2倍以上で調整へ/厚労省 - 12月13日(木)01:45  newsplus

医師の働き方改革をめぐる時間外労働の上限について、医師不足の地域などでは例外として、一般の労働者の倍以上に当たる年間1920時間まで認める方向で、厚生労働省が調整を進めていることが分かりました。地域医療への影響を考慮して大幅な緩和となる一方で、長時間労働を防げないという批判もあり、今後、議論が難航することも予想されます。 働き方改革の一環で、一般の労働者について、時間外労働の上限を年間720時間などとする新たな規制が来年度から始まります。 一方、医療機関で勤務する医師については、患者への影響が大きい...
»続きを読む
カテゴリー:

「関生支部」トップら3人を起訴 セメント出荷業務妨害事件 - 12月12日(水)15:30 

 セメント、生コン業界の労働者でつくる「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」(関生支部)の幹部らによるセメント出荷業務妨害事件で、大阪地検は11日、威力業務妨害罪で関生支部のトップにあたる執行委員長、武建一容疑者(76)、元副執行委員長の柳充容疑者(55)、執行委員の西山直洋容疑者(51)の3人を起訴した。
カテゴリー:

自動車総連、統一ベア要求見送り トヨタ非公表「黙認」 - 12月14日(金)11:27 

 自動車業界の労働組合でつくる自動車総連(組合員約78万人)が13日、2019年春闘に向けた統一要求で賃金体系全体を引き上げるベースアップ(ベア)額を明示しない方針案を発表した。18年の春闘では、相場…
カテゴリー:

ベア統一要求額示さす 自動車総連が方針転換 - 12月13日(木)21:25 

 自動車関連企業の労働組合で構成する自動車総連は13日、平成31年春闘交渉で従業員の基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)の統一要求額を示さない方針を固めた。ベア自体は要求し、傘下の労組がそれぞれの事情を踏まえて要求額を決める。大企業と中小企業との間で賃金格差が広がっていることを受け、各労組に、目標とする賃金水準を強く意識してもらう狙い。27年春闘以来、4年連続で掲げてきた統一要求額を出さないことで、自動車業界の春闘のあり方が大きく変わりそうだ。
カテゴリー:

Amazonの倉庫のニューヨークの労働者たちが組合結成に動く - 12月13日(木)20:57 

最近ニューヨークのスタテンアイランドにオープンしたAmazonの倉庫の労働者たちが、組合結成の意志を表明した。このニュースは、近くのロングアイランドシティとクイーンズに二つの第二本社を開こうとしていたリテールジャイアントにとって、あまり理想的ではないタイミングでやってきた。 しかもそれは、同社のフルフィルメントセンターにおける従業員の扱いをめぐってAmazonがますます厳しい批判を浴びている時期でもある。バーモント州出身の上院議員Bernie SandersがCEOのJeff Bezosに圧力をかけ、同社の最低賃金を時給15ドルに上げることを承諾させたばかりだ。 Bloombergのインタビューで倉庫労働者たちは労働条件に関して不平を訴え、彼らの扱われ方をロボットにたとえた。彼らは、第二本社の立地をめぐる長引いた都市間競争で市が釣り餌のようにちらつかせた巨額のインセンティブに、自分たちも与りたいという。インセンティブは総額30億ドルにもなり、その意思決定過程に関与/関知しなかった市民や行政職員らを驚愕させた。 Retail, Wholesale and Department Store Union(小売卸売百貨店労働組合)の理事長が上掲の記事で言っている: “これほど大きなレバレッジは過去にない。もしも納税者がAmazonに30億ドルを与えるのなら、納税者はAmazon...more
カテゴリー:

【厚労省】医師の時間外労働、医師不足の地域などでは例外として 一般労働者の2倍以上で調整へ - 12月13日(木)00:26  newsplus

医師の働き方改革をめぐる時間外労働の上限について、医師不足の地域などでは例外として、一般の労働者の倍以上に当たる年間1920時間まで認める方向で、厚生労働省が調整を進めていることが分かりました。地域医療への影響を考慮して大幅な緩和となる一方で、長時間労働を防げないという批判もあり、今後、議論が難航することも予想されます。 働き方改革の一環で、一般の労働者について、時間外労働の上限を年間720時間などとする新たな規制が来年度から始まります。 一方、医療機関で勤務する医師については、患者への影響が大きい...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪地検】「関西生コン業界のドン」出荷妨害の罪で起訴 - 12月12日(水)07:13  newsplus

「関西生コン業界のドン」出荷妨害の罪で起訴 12/12(水) 1:04配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-01033603-kantelev-l27 関西生コンクリート業界の労働組合のトップらがセメントの出荷を妨害した罪で起訴されました。 威力業務妨害の罪で起訴されたのは、労働組合連帯ユニオン関西地区生コン支部の執行委員長武建一被告(76)と、執行委員の西山直洋被告(51)ら3人です。 3人は去年、大阪市の工場の前でセメントを積んだ運送会社の車の前に立ちはだかるなどして出荷を妨げた罪に問われています。 一方、...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「労働組合」の画像

もっと見る

「労働組合」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる