「労使協定」とは?

関連ニュース

【経済】月45時間超の残業、企業に健康対策を義務付け - 07月14日(土)04:17  bizplus

 厚生労働省は2019年春から導入する残業時間の上限規制で、原則の上限である月45時間を超えて残業させる場合、社員の健康を守る対策を定めることを企業に義務付ける。内容は限定しないが、深夜勤務の制限や、退社から出社まで一定の時間をあける制度の導入などを求める。企業が安易に、残業時間を延ばせないようにする。  労働政策審議会(厚労相の諮問機関)で決める。労働基準法に基づく省令で定める労使協定(36協定)… 2018/7/14 1:31 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32974490T10C18A7EA1000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

民放キー局4社、違法残業などで過去5年間で計5回の行政指導 - 07月04日(水)19:47 

2013年から2017年の間、少なくともテレビ朝日および日本テレビ放送網、TBSテレビ、テレビ東京の4社が社員に労使協定で定める上限を超える違法な時間外労働をさせたなどして、三田労働基準監督署から是正勧告を受けていたという(時事通信)。
カテゴリー:

支店長「朝礼行くぞ、おるぁ!」 ぼく「取り組んだら放すな。殺されても放すな。目的完遂までは」 - 07月04日(水)07:45  news

大東建託、違法残業で是正勧告 「大東十則」も 賃貸住宅大手の大東建託(東京都港区)が、神奈川県内の支店の社員に対し、労使協定の上限を 超えて残業をさせ、残業代を支払っていなかったとして、川崎北労働基準監督署が是正勧告して いたことが3日、分かった。 元社員らが会見し、明らかにした。 ノルマが厳しく、昨年10月の残業は約100時間になった。残業の過少申告の強制もあったという。 男性らによると同社には、「大東十則」があった。 「取り組んだら放すな。殺されても放すな。目的完遂までは」 などの言...
»続きを読む
カテゴリー:

【長時間労働】 大東建託に勧告 - 07月02日(月)23:23  news

 賃貸住宅建設大手の大東建託(東京)の神奈川県内の支店が、労使協定で定める上限を超えて社員に長時間労働をさせたとして、6月上旬に労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが分かった。 地主らにアパート建設を勧める積極的な営業で業績を伸ばしてきた同社だが、過酷な労働実態や、残業時間の「過少申告」があったと複数の社員や元社員が証言している。https://news.yahoo.co.jp/pickup/6288469 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ブラック】技能実習生に違法残業など、4226事業場で法令違反 - 06月20日(水)22:07  newsplus

 厚生労働省は20日、外国人技能実習生の受け入れ企業の事業場で、違法な残業をさせるなどの労働法令違反が2017年に4226カ所で見つかったと発表した。前年より222カ所(5・5%)多く、記録がある03年以降の最多を4年連続で更新した。  労働基準監督署などが法令違反の疑いがあるとして監督指導に入ったのは5966事業場で、このうち約7割に実際に法令違反があった。  労使協定を超える違法な残業をさせるなど、労働時間に関する違反が1566件で最も多かった。安全基準を満たさない機械を使わせるなどの違...
»続きを読む
カテゴリー:

大東建託、批判本出版に「民事刑事にわたり」法的措置ちらつかせ著者と版元を恫喝――続々と発覚する違法残業、さらに5支店で - 07月06日(金)15:08 

 筆者は6月下旬、MyNewsJapan連載を元に著書『大東建託の内幕―“アパート経営商法”の闇を追う』を出版した。すると出版直前に大東建託代理人弁護士(吉田良夫氏ほか)から版元の同時代社に、名誉毀損だから「民事刑事」の法的手段をとる――旨の配達郵便が届いた。批判封じの恫喝とみられる。出版の後、7月3日『朝日新聞』が、大東建託の川崎市内の支店で、労使協定違反の長時間労働を強いていたとして川崎北労基署が是正勧告を出していた事実を報じた。従来は、現職社員による顧客に対する殺人未遂事件ですら「大東建託」という社名を伏せる配慮ぶりだったが、今回は、ほかの記者クラブ系大マスコミも追随し報道。「タブー」が破られつつある。筆者のその後の取材で、川崎以外の少なくとも5つの支店でも昨年、労基署が検査に入ってサービス残業など違法行為を指摘、未払い残業代を支払うことを余儀なくされていたことが新たにわかった。
カテゴリー:

大東建託、違法残業で是正勧告 「殺されても離すな」…“大東十則”も - 07月04日(水)10:20 

 賃貸住宅大手の大東建託(東京都港区)が、神奈川県内の支店の社員に対し、労使協定の上限を超えて残業をさせ、残業代を支払っていなかったとして、川崎北労働基準監督署が是正勧告していたことが3日、分かった。元社員らが会見し、明らかにした。
カテゴリー:

【社会】大東建託に是正勧告、長時間労働と残業代未払い - 07月03日(火)17:38  newsplus

 大手不動産会社の大東建託が違法な長時間労働と残業代の未払いで労働基準監督署から是正勧告されていたことが分かりました。  営業担当だった元社員の男性などによりますと、去年10月に労使協定を上回るおよそ100時間の時間外労働があり、10月と11月あわせておよそ10万円の未払いが認められたということです。  大東建託は取材に対し「実態に即した勤務入力など継続的にやってきた」「不適切な労務管理となってしまった場合には、改めて考え方や行動を是正するように注意・指導している」などとしています。 http:/...
»続きを読む
カテゴリー:

【岐阜労基署】倒産見越して36協定締結せず 技能実習生に違法残業させた縫製業者を送検 - 06月26日(火)00:54  newsplus

◆倒産見越して36協定締結せず 技能実習生に違法残業させた縫製業者を送検 岐阜労基署 ■賃金、残業代の不払いも 岐阜労働基準監督署は、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)を締結せずに違法な残業を行わせたとして、婦人服縫製業を営む「坂口縫製」の個人事業主(岐阜県岐阜市)を労働基準法第32条(労働時間)違反などの容疑で岐阜地検に書類送検した。 同社は平成29年7~9月、カンボジア人技能実習生9人に対して36協定を締結せずに、1月当たり最長36時間30分の違法残業をさせていた。 36協定は同年7月までは効力...
»続きを読む
カテゴリー:

【厚労省】外国人技能実習、4000カ所で違法 残業や不払い、書類送検も 過去最多を更新へ - 06月20日(水)20:56  newsplus

 厚生労働省は20日、外国人技能実習生が昨年働いた事業所で、労働基準監督署などが監督指導をした5966カ所のうち、70・8%に当たる4226事業所で違法残業などの法令違反があったと発表した。  厚労省によると、違反の内訳は違法残業が最多の1566件。安全配慮が不十分といった労働安全衛生法違反が1176件、残業代不払いも945件あった。  違法行為が悪質として、事業所や事業主を労基署が書類送検したのは34件だった。  書類送検例では、縫製会社がフルタイムで働く実習生に対し、最低賃金を下回る月額...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「労使協定」の画像

もっと見る

「労使協定」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる