「加藤綾子」とは?

関連ニュース

【芸能】<明石家さんま>「老害化する笑いの天才」の限界!なぜ好感度が下がっているのか?「教養がない」という弱点 ★3 - 09月09日(月)06:38  mnewsplus

 昨年、『日経エンタテインメント!』(日経BP社)の「好きな芸人・嫌いな芸人2018」ランキングで異変が起こった。「好きな芸人」部門で、調査開始以来、不動の首位を保ってきた明石家さんまが敗れて、新たにサンドウィッチマンが1位に輝いたのだ。さんまを上回る次世代の好感度No.1芸人の誕生は、大きな話題になった。  しかし、今年はさらに驚くべきことが起きた。『日経エンタテインメント!』2019年8月号で発表された「好きな芸人・嫌いな芸人2019」で、さんまが初めて「嫌いな芸人」で1位になってしまったのだ。もちろん「嫌い」...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】<明石家さんま>「老害化する笑いの天才」の限界!なぜ好感度が下がっているのか?「教養がない」という弱点 ★2 - 09月08日(日)14:37  mnewsplus

 昨年、『日経エンタテインメント!』(日経BP社)の「好きな芸人・嫌いな芸人2018」ランキングで異変が起こった。「好きな芸人」部門で、調査開始以来、不動の首位を保ってきた明石家さんまが敗れて、新たにサンドウィッチマンが1位に輝いたのだ。さんまを上回る次世代の好感度No.1芸人の誕生は、大きな話題になった。  しかし、今年はさらに驚くべきことが起きた。『日経エンタテインメント!』2019年8月号で発表された「好きな芸人・嫌いな芸人2019」で、さんまが初めて「嫌いな芸人」で1位になってしまったのだ。もちろん「嫌い」...
»続きを読む
カテゴリー:

記者「おっ藤井聡太くん、上座にどうぞ」 藤井七段「はい」 記者「えっ(ガキが…記事にしたろ)」 - 09月08日(日)12:15  livejupiter

元日付の正月特集では将棋の藤井聡太七段×加藤綾子アナウンサー対談を担当した。 約束の時間ちょうどに入室した主役と軽くあいさつ。 さあ始めましょうかという段階になって、筆者は何気なくこんな質問を投げかけた。 「藤井さん、今回は上座でいかがですか?」と。 いやあ、特に他意はなかったんですよ。「あっ、いえいえ、下座で構わないです」という返事を想定したうえでの問いかけだったので。 ところが、ここからが想定外。 「そう…ですね……」と考慮すること3、4秒。「では…」と、上座に向かったではないか。 え? 筆...
»続きを読む
カテゴリー:

記者「おっ藤井聡太くん、上座にどうぞ」 藤井七段「はい」 記者「えっ(ガキが…記事にしたろ)」 - 09月08日(日)04:23  livejupiter

元日付の正月特集では将棋の藤井聡太七段×加藤綾子アナウンサー対談を担当した。 約束の時間ちょうどに入室した主役と軽くあいさつ。 さあ始めましょうかという段階になって、筆者は何気なくこんな質問を投げかけた。 「藤井さん、今回は上座でいかがですか?」と。 いやあ、特に他意はなかったんですよ。「あっ、いえいえ、下座で構わないです」という返事を想定したうえでの問いかけだったので。 ところが、ここからが想定外。 「そう…ですね……」と考慮すること3、4秒。「では…」と、上座に向かったではないか。 え? 筆...
»続きを読む
カテゴリー:

「志村、うしろうしろ〜」には、しっかりとカトパンの影あり - 09月06日(金)22:03 

心労だった“カトパン”もようやく明石家さんまとの関係が切れる方向とか…。そう思わせる加藤綾子(34)の変化が、女子アナファンの間で話題となっている。それは、番組内で見せた不可...
カテゴリー:

【芸能】明石家さんま「老害化する笑いの天才」の限界 - 09月09日(月)04:28  mnewsplus

昨年、『日経エンタテインメント!』(日経BP社)の「好きな芸人・嫌いな芸人2018」ランキングで異変が起こった。 「好きな芸人」部門で、調査開始以来、不動の首位を保ってきた明石家さんまが敗れて、新たにサンドウィッチマンが1位に輝いたのだ。 さんまを上回る次世代の好感度No.1芸人の誕生は、大きな話題になった。 しかし、今年はさらに驚くべきことが起きた。『日経エンタテインメント!』2019年8月号で発表された「好きな芸人・嫌いな芸人2019」で、さんまが初めて「嫌いな芸人」で1位になってしまったのだ。 もちろん「嫌い...
»続きを読む
カテゴリー:

ビートたけし「さんまは喋りの天才だけど教養がない。アカデミックな話はほとんどできない」 - 09月08日(日)13:50  poverty

明石家さんま「老害化する笑いの天才」の限界 なぜ好感度が下がっているのか 記事の中でさんまを嫌いだと思う理由として挙げられているのは、「価値観の押し付けは目に余る」(57歳男性)、 「なんでも自分の話にしてしまい、MCとして機能していない」(57歳女性)といった意見である。さんまを根強く支持していたはずの熟年世代からも、 このような批判が出てくるようになっているのだ。ここで挙がった「価値観の押し付け」「何でも自分の話にする」という2つの問題について順番に検討していこう。 まず、1つ目の問題について。...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】<明石家さんま>「老害化する笑いの天才」の限界!なぜ好感度が下がっているのか?「教養がない」という弱点 - 09月08日(日)09:49  mnewsplus

昨年、『日経エンタテインメント!』(日経BP社)の「好きな芸人・嫌いな芸人2018」ランキングで異変が起こった。「好きな芸人」部門で、調査開始以来、不動の首位を保ってきた明石家さんまが敗れて、新たにサンドウィッチマンが1位に輝いたのだ。さんまを上回る次世代の好感度No.1芸人の誕生は、大きな話題になった。 【写真】さんまから「おっさんやないか、アホ、お前」と言われたりんごちゃん  しかし、今年はさらに驚くべきことが起きた。『日経エンタテインメント!』2019年8月号で発表された「好きな芸人・嫌いな芸人2019」で...
»続きを読む
カテゴリー:

記者「おっ藤井聡太くん、上座にどうぞ」 藤井七段「はい」 記者「えっ(ガキが…記事にしたろ)」 - 09月08日(日)01:18  livejupiter

元日村の正月特集では将棋の藤井聡太七段×加藤綾子アナウンサー対談を担当した。  約束の時間ちょうどに入室した主役と軽くあいさつ。 さあ始めましょうかという段階になって、筆者は何気なくこんな質問を投げかけた。 「藤井さん、今回は上座でいかがですか?」と。  いやあ、特に他意はなかったんですよ。「あっ、いえいえ、下座で構わないです」という返事を想定したうえでの問いかけだったので。 ところが、ここからが想定外。 「そう…ですね……」と考慮すること3、4秒。「では…」と、上座に向かったではないか。  え...
»続きを読む
カテゴリー:

お前ら「嵐の二宮のどこがイケメンだよ!チビで不細工だろ!」→ 二宮の抱いた女「全盛期長澤まさみ、全盛期佐々木希」 - 09月04日(水)14:54  poverty

 嵐・二宮和也、年下の加藤綾子を“オバサン”イジリ 自身が年上だと気付かず「ごめんなさい」 《記事によると》 ・嵐の二宮和也(35)、フリーアナウンサーの加藤綾子(33)が17日、『平成31年用年賀状引受セレモニー』に登壇した。 ・若者の価値観の話を踏まえて二宮は「若い世代もそうですが、加藤さんみたいなオバサン世代にも…」と、 年配の方にアートな年賀状を勧める意味で発言したが、加藤から「ちょっと! なんなら、二宮さんが年上ですよ! いつもいうじゃないですか!」とツッコミ。 ・オバサン呼ばわりされた加藤は...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「加藤綾子」の画像

もっと見る

「加藤綾子」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる