「劉鶴副首相」とは?

関連ニュース

中国は、なぜトランプ相手の「貿易戦争」で絶対に勝てないのか? - 09月20日(木)04:45 

米中貿易戦争が激しさを増しています。お互い一歩も譲らぬようにも見えるこの争いですが、「中国はなんとか妥協点を探ろうと必死」とするのは台湾出身の評論家・黄文雄さん。黄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』でその理由を解説するとともに、習近平国家主席が自らの威信を内外に示さなくてはならない事情についても記しています。 【中国】建国70周年を迎える中国は米中貿易戦争に絶対勝てない ● 米、2千億ドル対中制裁を24日発動 中国報復なら「2,670億ドル追加」 アメリカ時間の9月17日、トランプ政権は知的財産権侵害を理由として、2,000億ドル相当の輸入品に対して10%の追加関税措置を課す対中制裁を24日から発動すると発表しました。そして来年には追加関税を25%に引き上げるとしています。この発表は、18日朝のNHKでも速報で報じられていました。 すでにアメリカは約500億ドルの制裁を発動しており、今回の制裁措置は第三弾で、これにより中国の昨年の対米輸出額5,050億ドルの半分が追加関税の対象となります。もちろん中国の反発は必至ですが、もしも中国が報復措置を行った場合、新たに2,670億ドル相当の新たな制裁を検討するとしています。 この新たな対中制裁については、中国がこれまでも強く反発し、発動をやめるように牽制してきました。ウォールストリートジャー...more
カテゴリー:

中国、知財権保護を強調 副首相「より力入れる」 - 09月17日(月)21:58 

中国の劉鶴副首相は17日、上海で開幕した人工知能(AI)技術の展示会で演説し「中国政府は知的財産権保護により力を入れる」と述べ、罰則強化に取り組むと強調した。ま…
カテゴリー:

【貿易戦争】トランプ政権、中国に第三弾の制裁措置発動準備 - 09月16日(日)12:24  news

アメリカのトランプ政権が準備を進めている、中国からの輸入品に関税を上乗せするこれまでで 最大規模の制裁措置について、アメリカの複数のメディアは、早ければ今月17日にも 発動することを正式に表明する方針だと伝えました。実際に発動されるのは、その数週間後に なる見通しだとしています。 トランプ政権は、中国からの2000億ドル規模の輸入品を対象とする、これまでで最大規模の 第3弾の制裁措置の発動に向けて準備を進めています。 これについて、アメリカの複数のメディアは、トランプ政権が今月17日か18日にも、制...
»続きを読む
カテゴリー:

米国、貿易巡り中国との接触強める 協議再開を提案と関係筋 - 09月13日(木)11:07 

[ワシントン 12日 ロイター] - 米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は12日、トランプ政権は貿易問題を巡り中国との接触を強めたと明らかにした。複数の関係筋によると、米政府は既に、通商協議の再開を中国側に提案したという。 関係筋によると、ムニューシン米財務長官をはじめとする米高官らは、中国の劉鶴副首相を含む政府高官らに対して協議の再開を提案した。 トランプ政権は2000億ドル分の
カテゴリー:

中国、米国の対中関税第3弾への対応を18日に協議へ=通信社 - 09月18日(火)11:32 

中国の劉鶴副首相は、米国による対中追加関税第3弾の決定を受け、18日朝に北京で会議を開催し対応を協議する見通しだ。ブルームバーグが関係筋の話として報じた。
カテゴリー:

中国:知財権保護を強調 劉鶴副首相「より力入れる」 - 09月17日(月)20:19 

 中国の劉鶴副首相は17日、上海で開幕した人工知能(AI)技術の展示会で演説し「中国政府は知的財産権保護により力を入れる」と述べ、罰則強化に取り組むと強調した。また海外企業によるAI分野での対中投資を歓迎すると述べた。
カテゴリー:

米、中国に協議再開提案か? 貿易問題で数週間中と報道 - 09月13日(木)11:30 

 ダウ・ジョーンズ通信は12日、トランプ米政権が中国に対し、貿易摩擦の緩和を模索するため閣僚級協議の再開を提案したと報じた。ムニューシン米財務長官と中国の劉鶴副首相がワシントンか北京で数週間中に会談する可能性があるという。
カテゴリー:

「劉鶴副首相」の画像

もっと見る

「劉鶴副首相」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる