「劇場公開」とは?

関連ニュース

愛する人の素性が全て嘘だった… 長澤まさみ×高橋一生『嘘を愛する女』レンタル開始 - 07月18日(水)12:00 

 長澤まさみと高橋一生が共演し、「夫は誰だった?」というセンセーショナルな見出しで実在した新聞記事をベースに描かれた映画『嘘を愛する女』。今年1月の劇場公開初週には全国動員ランキング初登場2位(興行通信社調べ)を記録した本作のブルーレイ&DVDが、7月18日よりTSUTAYA先行にてレンタル開始される。【写真】長澤まさみ×高橋一生『嘘を愛する女』フォトギャラリー 『嘘を愛する女』は、新たな才能の発掘を目指し開催された映像作品の企画コンペ「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM」で、応募総数474本の中から見事初代グランプリを受賞し、映画化された作品。一流企業に勤める完璧なキャリアウーマンの川原由加利(長澤)は、5年間同棲中の恋人・小出桔平(高橋)と結婚を考えていたが、あることがきっかけで、由加利は桔平の“大きな嘘”に翻弄されていく。 共演は、長い髪とメガネがトレードマークでデジタル系に強い探偵の助手・木村役にDAIGO、桔平を一途に思いストーカーまがいの行動を繰り返す女子大生・心葉役に川栄李奈、そして最近では『おっさんずラブ』でコミカルな役どころを見せた吉田鋼太郎が一転、無愛想な元警察官の私立探偵・海原匠役を演じている。 メガホンを取ったのは『蒼い手』『single』の中江和仁監督。中江監督は本作を手掛ける前に、2008年にアジア最大規模の広告祭、ADFEST(アジア太平...more
カテゴリー:

『海獣の子供』アニメ映画化 制作はSTUDIO4℃ - 07月17日(火)05:00 

 五十嵐大介氏の漫画『海獣の子供』(小学館)が、『マインド・ゲーム』(湯浅政明監督)、『鉄コン筋クリート』(マイケル・アリアス監督)などを手掛けたアニメーション制作会社、STUDIO4℃で長編アニメーションとして映画化されることが16日、発表された。 【画像】五十嵐大介氏の原作漫画書影  第13回文化庁メディア芸術祭優秀賞・第38回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞した原作は、「海を舞台とした生命の秘密」をテーマに、圧倒的な画力と繊細な描写でヒトと自然世界の繋がりを描いた作品。読者を感応させる“底知れない神秘の世界”を、ジャンルを超えた企画に意欲的に取り組み、ハイクオリティな映像で応えてきたSTUDIO4℃が、アニメーションによって丁寧に紡ぎ出す。劇場公開時期は未定。  原作者の五十嵐は、自身の自給自足経験を元に描いた『リトル・フォレスト』(講談社)が、2014年実写映画化。現在『月刊アフタヌーン』(講談社)で『ディザインズ』を連載中。作品のアニメーション映画化は今回の『海獣の子供』が初となる。 ■映画公式サイト kaijunokodomo.com 【関連記事】 細田守監督、新作映画は自身の子どもがヒント「愛を巡る葛藤は兄弟がいる人は早い」 米津玄師、スタジオジブリ鈴木敏夫氏と初対談 宮崎駿監督への思いを熱弁 高良健吾、『劇場版 夏目友人帳』声優出演決定 本予告・あらすじも発...more
カテゴリー:

「海獣の子供」STUDIO4℃制作で映画化 五十嵐大介の漫画が初めてアニメに - 07月16日(月)12:00 

 五十嵐大介氏の漫画「海獣の子供」が、長編アニメとして映画化されることが決定した。アニメーション制作は、「鉄コン筋クリート」「マインド・ゲーム」のSTUDIO4℃が手がける。  同作は、小学館の漫画雑誌「IKKI」で連載され全5巻で完結した海洋冒険物語。部活で居場所をなくした中学生の少女・琉花が、東京湾で不思議な少年・海と出会うことをきっかけに、海に宿る生命の秘密にふれていく。第38回日本漫画家協会賞優秀賞、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞するなど高い評価をうけている。緻密な自然描写などに定評のある五十嵐氏の作品では、2014年には「リトル・フォレスト」が橋本愛主演で実写映画化されたが、アニメ化されるのはこれが初めてとなる。  公開時期は未定で、今回の発表では「劇場公開に向け、鋭意制作中」とアナウンスされている。 【作品情報】 ・鉄コン筋クリート 【関連記事】 ・「鉄コン筋クリート」10周年記念展、大阪でも開催決定 ・「鉄コン筋クリート」公開10周年記念原画展が開催決定!各種資料を収録したアートブックも発売 ・マイケル・アリアス監督に聞く「ハーモニー」のデザイン 「世界をゼロから作り出すということ」 (C) KaijunoKodomo Committee
カテゴリー:

『モンスター・ホテル』2年ぶりの新作公開 舞台は豪華客船に - 07月13日(金)17:30 

 アニメ『モンスター・ホテル』シリーズの2年ぶりとなる最新作『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』が劇場公開決定。今回は豪華客船を舞台にドラキュラの恋が描かれる。【写真】『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』フォトギャラリー 本作は『ボス・ベイビー』などを手掛けた実力派スタッフによる、笑って泣けるモンスターと人間のファミリーエンターテインメント。吹き替えにはドラキュラ役を山寺宏一、ドラキュラの娘・メイヴィス役に川島海荷、人間の青年・ジョナサン役に藤森慎吾が前作に引き続きキャスティング。さらにフランケンシュタイン役でチョー、マーレイ(ミイラ)役で三ツ矢雄二、グリフィン(透明人間)役で若本規夫、デニス(メイヴィスとジョナサンの子供)役で大谷育江と豪華声優陣が集結した。 物語は、365日働きっぱなしのドラキュラを見かねたメイヴィスが家族旅行を提案。行き先はモンスターご用達の豪華客船クルーズだ。はじめは乗り気ではなかったドラキュラだが、ミステリアスな船長エリカに出会い、恋に落ちてしまう。彼女に不信感を抱くメイヴィスは父を止めようとするが…。 現在予告映像が公開中。豪華客船でのモンスターと人間、過去の因縁、波乱いっぱいのドラキュラの恋模様がコミカルに描かれている。ドラキュラが恋に落ちる“モンスター・クルーズ船”の船長・エリカ役の吹き替え声優は、近日発表...more
カテゴリー:

中川翔子、『道南函館黒船』出演 「ラプンツェル」の人気楽曲3曲披露 - 07月13日(金)06:00 

 2009年から北海道・函館市で開催され、今年で10回目を数える、音楽とファッションと食のコラボフェスティバル『道南函館黒船(旧函館黒船)2018』(7月21日・22日開催)。人気モデルやアーティストなどのゲストが出演し、ライブやファッションショー、キャラクターショーなど、多彩なイベントが予定されている中、22日(後3:50~)に行われるディズニー・チャンネル「ラプンツェルザ・シリーズ」スペシャルLIVEに、特別ゲストとしてラプンツェルの声を務める中川翔子が出演。映画・テレビシリーズから人気の楽曲3曲を披露することが発表された。 【画像】『ラプンツェル ザ・シリーズ』キービジュアル  同ライブは、会場内イベントステージで開催。歌唱曲は、天才作曲家アラン・メンケンが手掛けた、映画『塔の上のラプンツェル』(2010年)より「魔法の花」、「自由への扉」、テレビシリーズ『ラプンツェル ザ・シリーズ』より「髪に風うけて」の3曲。中川が番組の魅力を語るトークセッションや、子どもたちをステージに招いたコーナーも予定されている。  全国のケーブルテレビおよびBS・CS 放送などで視聴できる「ディズニー・チャンネル」では、日本では11年に劇場公開された映画『塔の上のラプンツェル』のその後を描いたテレビシリーズ『ラプンツェル ザ・シリーズ』(毎週土曜・日曜 後3:30~)を放送中。 ■『道南函...more
カテゴリー:

クイーン、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の予告編第2弾公開 - 07月18日(水)10:40 

クイーンが、11月に劇場公開するバイオグラフィ映画『Bohemian Rhapsody』の新たな予告編を公開した。◆『Bohemian Rhapsody』予告編5月にプレミアされた予告編第1弾より長めで、「Bohe...
カテゴリー:

五十嵐大介の「海獣の子供」をSTUDIO4℃が長編アニメ映画化! - 07月16日(月)12:00 

“海を舞台とした生命の秘密”をテーマに、圧倒的な画力と繊細な描写で人間と自然世界の繋がりを描いた五十嵐大介の人気マンガ「海獣の子供」が長編アニメーションとして映画化されることがわかった。 【写真を見る】「海獣の子供」がついに映画化!『鉄コン筋クリート』のスタジオが制作に乗り出す/[c] KaijunoKodomo Committee 「海獣の子供」は、中学校のハンドボール部での居場所をなくしてしまった少女・琉花が、海の生物と交感する力を持った不思議な少年・海と、その双子の兄・空と出会ったことをきっかけに繰り広げられる冒険譚。第38回日本漫画家協会賞で優秀賞、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を受賞、さらに第12回手塚治虫文化賞にノミネートを果たすなど、高い評価を得ている五十嵐大介の代表作だ。 五十嵐大介は、自身の自給自足経験をもとに描いたリトル・フォレスト」が14年に実写映画化されているが、アニメーション映画化されるのはこれが初めてのこと。 今回、制作を担当するのは、これまでに『マインド・ゲーム』(04)や『鉄コン筋クリート』(06)などを手掛け、ハイクオリティな映像で世界から高い評価を得ているアニメーション制作スタジオ・STUDIO4℃。「海獣の子供」が持つ“底知れない神秘の世界”をどのようにアニメーションとして表現していくのか、いまから期待が高まる。『海獣の子供』の...more
カテゴリー:

20歳になったジェイデン・スミス、俳優業と音楽とInstagramについて語る - 07月15日(日)13:26 

ウィル・スミスとジェイダ・ピンケット=スミスの息子に直撃。スケートボード、そしてInstagramに対する複雑な心境について。ジェイデン・スミスが生まれる7年前、彼の父親が「Summertime」という名作をリリースした。だが、太陽の降り注ぐカリフォルニアで育ったジェイダンは最近まで、この曲の良さいまいち分からなかった。「みんないつも、夏に大騒ぎしすぎだよ。ドレイクの”サマー・ゲームズ”といい、父さんの曲といい。だから自分は『それで?』って感じだった」と、20歳のラッパー兼俳優兼ファッションアイコンは語る。だが世界をあちこち見て回るうちに、季節に対する彼の見方も変わっていった。「トロントって、めちゃくちゃ寒いんだよ! 知ってた?  やっと今年、夏がどういうものなのか、なんで夏が最高なのかちゃんと理解できた。自分のやりたいことができる! 思いっきり楽しもうぜ!ってことだよね」最初のお題は、『Skate Kitchen(原題)』の役柄について。これはニューヨークの女性スケートボーダーたちの姿を追いかけたドキュメンタリー風のインディーズ映画で、アメリカでは8月10日より劇場公開が予定されている。ジェイデンが演じるのは、主人公が想いを寄せる相手デヴォン。ミステリアスな雰囲気で、控え目なところがまたチャーミング。ハーフパイプのスキルは人並みだが(「キックフリップはできるよ。何段かだったらオー...more
カテゴリー:

「ガールズ&パンツァー 最終章」月刊ニュータイプ誌面の描き下ろしイラストほかを使用したグッズ全種を、ECサイト「エビテン[ebten]」にて緊急予約受付開始! - 07月13日(金)14:57 

[株式会社KADOKAWA]  アニメ情報誌「月刊ニュータイプ」が一押しする作品をグッズ化する「Newtype SHOP」。 第8弾は絶賛劇場公開中の「ガールズ&パンツァー 最終章」!  月刊ニュータイプ誌面掲載の描き下ろしイラストほかを使用...
カテゴリー:

劇場版の主題歌も藤原さくらが担当!『若おかみは小学生!』予告編が完成 - 07月12日(木)18:00 

毎週日曜朝7時14分より、テレビ東京6局ネットで絶賛放送中のテレビアニメの劇場版『若おかみは小学生!』が9月21日(金)より公開。このたび本作の予告映像とポスタービジュアルが到着し、シンガーソングライターの藤原さくらが歌う書き下ろしの主題歌が初公開された。 【写真を見る】豪華声優陣と個性豊かなキャラクターが勢ぞろい!/[c]令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会 講談社青い鳥文庫で累計発行部数300万部を誇る人気シリーズを原作にした本作は、『もののけ姫』(97)や『千と千尋の神隠し』(01)などスタジオジブリ映画の作画監督を務めた高坂希太郎監督が『茄子 アンダルシアの夏』(03)以来15年ぶりに劇場公開作の監督を務めたことでも話題を集めている。 交通事故で両親を亡くし、祖母の温泉旅館「春の屋」で暮らすことになった小学6年生の女の子・おっこが、ユーレイのウリ坊やライバルの秋野真月に助けられながら次々とやってくる変わったお客をもてなすために、若おかみとして奮闘する姿を描いた笑いあり涙ありの物語だ。 このたび到着した予告映像では、そんな様々な出会いを通じて自分の足で成長していくおっこの前向きな姿が映し出されていく。慣れない仕事に失敗を重ねながら、訪れた人の心を満たす旅館の仕事に魅せられていくおっこの姿。心温まる少女の成長物語を優しく包み込むのは、藤原さくら歌う主題歌「ま...more
カテゴリー:

もっと見る

「劇場公開」の画像

もっと見る

「劇場公開」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる