「劇中カット」とは?

関連ニュース

阿部サダヲ×吉岡里帆「音量を上げろタコ!」“笑劇”の劇中カット一挙披露 - 07月19日(木)12:00 

阿部サダヲが主演し、吉岡里帆がヒロイン役を務めた三木聡監督作「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の劇中カットが、このほど一挙に披露された。阿部&吉岡がサイドカー付きバイ...
カテゴリー:

『泣き虫しょったんの奇跡』染谷将太に妻夫木聡も 主役級が脇役で集結 - 07月17日(火)12:00 

 史上初・アマチュアからプロ編入を果たした異色の棋士・瀬川晶司五段の自伝的小説を映画化した『泣き虫しょったんの奇跡』(豊田利晃監督 9月7日公開)。主演の松田龍平(35)演じる晶司と共にプロ棋士を目指す奨励会の仲間たちには、永山絢斗(29)、染谷将太(25)、新井浩文(39)、妻夫木聡(37)と、いずれも主演作を持つ人気俳優が集結した。 【劇中カット】七三分けに大きな眼鏡姿の新井浩文  『I'M FLASH』(2012年)、『クローズEXPLODE』(14年)に続き3作目の豊田監督作品となる永山が演じるのは、奨励会仲間の一人・新藤和正。晶司とはしょっちゅう彼の家に入り浸るほど仲が良いが、優しさゆえに将棋の対局でも相手に甘くなる晶司を、密かに心配している役どころだ。「26歳までに四段に昇格できないと退会」という奨励会の年齢制限ルールにより、プロ棋士への道を立たれた晶司に寄り添い、励まそうとする。  染谷は、奨励会仲間のうち最年少の村田康平を好演。晶司をはじめとする先輩たちにも生意気な口をきき、新藤(永山)とけんかに発展するシーンも。染谷が得意とする、若者ゆえの小生意気さ全開なキャラクターになっている。  デビュー翌年に『青い春』で松田とW主演を果たした新井は、昌司とも対局する奨励会メンバー・清又勝役。七三分けに大きな眼鏡姿が特徴で、対局中は落ち着きなく体をクネらせたり、対局相...more
カテゴリー:

ガチャピン、YouTuberデビュー「たくさんの笑顔をみんなにとどけたい」 - 07月18日(水)07:00 

 人気キャラクターのガチャピンがYouTuberデビューを果たすことが18日、わかった。これまで数多くのスポーツやパフォーマンスに挑戦してきたガチャピンはマルチチャンネルネットワークのリーディングカンパニー『UUUM』とYouTuber活動に関するマネジメント契約。同日午前5時より、YouTubeチャンネル 『ガチャピンちゃんねる 【公式】』を開設し、コンテンツ配信をスタートさせた。 【写真】メントスコーラに挑戦するガチャピン  今回の経緯についてガチャピンは「おもしろいお仕事ないかなぁ?っていったら、ムックから『ユーチューバーがいま子どもたちに一番人気のお仕事ですぞっ』て聞いたので、なんかおもしろそーって思って、UUUMのめんせつにおうぼしました」と説明。「とってもきんちょうしたけど、合格できてうれしかった。 これから世界中の子どもたちといっしょに、冒険したり、遊んだりして、たくさんの笑顔をみんなにとどけたいです! いっしょうけんめいがんばります!!」とやる気をみなぎらせている。  そんなガチャピンにYouTuberを提案した相棒のムックは「いま、子どもたちに大人気のお仕事といえば“ユーチューバー”ですから、これは、ガチャピンに向いているお仕事だとピンときましたので、すぐにガチャピンに教えてあげたんですよ。ガチャピンなら、きっとステキなユーチューバーになれると思いますよ」...more
カテゴリー:

千鳥、劇場版『ヒロアカ』本人役で参戦も… 3分で収録終了「少ねぇ!」 - 07月13日(金)10:00 

 お笑いコンビ・千鳥が、堀越耕平氏の人気漫画を基にした人気アニメシリーズ初の劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』(8月3日公開)に声の出演をしていることが明らかになった。本人役として登場するが、たった3分で収録が終了。ノブは思わず「少ねえ! もっとせりふくれえ!」と訴え、大悟は「ヒットするでしょうから、第2弾、第3弾とかそうなってきたら(せりふを)増やしていただいて」と早くも続編を期待した。 【劇中カット】アニメキャラになってもクセがすごい千鳥  原作は、総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持って生まれる世界を舞台に、“無個性”で生まれた主人公・緑谷出久(みどりや いずく/通称:デク)が、憧れのオールマイトに見出され、一人前のヒーローを目指して成長する姿を描く。劇場版はテレビアニメ第2期の「期末試験編」と第3期「林間合宿編」の間に起こった出来事“空白の夏”の一端を題材にしたオリジナルストーリーが展開し、志田未来と生瀬勝久がゲスト声優を務める。  千鳥は“個性応援ヒーロー”というかたちで『ヒロアカ』を盛り上げている。作品にちなみ、どのような個性がほしいか聞かれたノブは「アフレコという仕事をいただいたのに、喉がめちゃくちゃ弱いので、“強い喉・鋼の声帯”がほしい」と回答。大悟は「すべった瞬間に“ポンっ”と顔がサツマイモとかになれば」...more
カテゴリー:

「劇中カット」の画像

もっと見る

「劇中カット」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる