「副担任」とは?

関連ニュース

テレ東の躍進生んだ「失敗に優しい」体質、名物Pが明かす成功の理由と挑戦 - 07月06日(金)08:40 

 『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』や、マツコ・デラックスを起用した深夜5番組プロジェクトなど、他にはない企画で躍進が続くテレビ東京。その番組作りはおおいに評価され、視聴率も好調だ。なぜ、テレビ東京はこのように斬新な企画を次々に実行できるのか? その秘密は、「普通の判断ならやらない」と言われる、実験的な若者向けバラエティー『青春高校3年C組』からも読み解くことができる。『ゴットタン』などでも知られるプロデューサー・佐久間宣行氏が、同番組の挑戦とともに、内側にいるからこそわかるテレビ東京の躍進の理由を明かす。 【写真】小悪魔系から引きこもり美少女まで? 3年C組の生徒たち ■平日夕方に若者向け生放送、リスク覚悟の新たな挑戦  『青春高校3年C組』は、毎週月曜~金曜の午後5時30分から生放送されている青春バラエティー番組。秋元康氏とタッグを組み、4月からスタートした。「理想のクラス」を目指して一般から“生徒”を募集し、これまでに集まったのは個性溢れる27名。放送はテレビにとどまらず、動画配信サービスParavi(パラビ)やYoutube、LINE LIVE、ニコニコ生放送などで同時にライブ配信を行っている。  人気芸人×素人×生放送――。こう聞くと、40代以上の人はかつて一世を風靡した『夕やけニャンニャン』(フジテレビ系)を思い出すのではないだろうか。だが『青春高校3年C組...more
カテゴリー:

伊藤健太郎のメガネ男子っぷりを原作者も絶賛! 『覚悟はいいか~』 - 07月04日(水)11:20 

 伊藤健太郎が出演するドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第2話が放送され、伊藤が演じる“メガネ男子”に、原作者・椎葉ナナが「素晴らしすぎる」と絶賛のツイートを投稿した。【写真】伊藤健太郎が演じるメガネ男子・律 本作は“ヘタレ男子マンガの先駆け”と言われる椎葉の同名コミックを実写化した10月12日公開の映画『覚悟はいいかそこの女子。』の前日譚を描いた学園ラブコメディ。中川大志が演じる主人公・古谷斗和(とわ)をはじめとしたヘタレ男子たちが学園中で起こる様々な恋に巻き込まれていく。 超絶イケメンの愛され男子・斗和の真似をしている真島奏太(田中偉登)は、女子生徒から“マジムリ”呼ばわりされ嫌われている残念系男子。何をやっても逆効果の奏太に対して、同級生の早乙女珠子(神門実里)は、密かに想いを寄せていた。ある時、珠子との仲をからかわれた奏太は、珠子の想いを拒絶してしまう…。 第2話では、斗和たちのクラスの副担任で美術教師の柾木隆次役で小池徹平が登場。中川との共演シーンに視聴者からは「小池徹平の異次元感やべー!!」「美術部の顧問が小池徹平なら絶対美術部入るし、副担任が徹平くんの時点で学校行く価値ありすぎ」「お顔キレイすぎるからー!」などの声がSNSに殺到。 そんな第2話をリアルタイムで視聴していた原作者の椎葉は「メガネ男子もともと...more
カテゴリー:

「副担任」の画像

もっと見る

「副担任」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる