「前野朋哉」とは?

関連ニュース

波瑠VS石原さとみ! 夏ドラマ主演女優がクイズバトルを盛り上げる - 07月13日(金)07:00 

7月13日(金)放送の「超問クイズ!日テレ系新ドラマの豪華俳優陣が大集合SP」(夜7:00-8:54ほか、日本テレビ系)では、日本テレビ系7月期の新ドラマ出演者が登場。 【写真を見る】波瑠が率いる「サバイバル・ウェディング」チーム。チームプレーにも注目!/(C)NTV 水曜ドラマ「高嶺の花」(毎週水曜夜10:00-11:00)からは石原さとみ、峯田和伸、芳根京子が、土曜ドラマ「サバイバル・ウェディング」(7月14日[土]スタート、毎週土曜夜10:00-10:54※初回は夜10:00-11:09)からは波瑠、伊勢谷友介、前野朋哉が出演。 さらに、日曜ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(7月15日[日]スタート、毎週日曜夜10:30-11:25)からは加藤シゲアキ、小池栄子、間宮祥太朗らが集結し、クイズバトルを繰り広げる。 ■ 石原さとみと波瑠が一騎打ちに! 今回がほぼ初対面だという石原さとみと波瑠は、各ドラマを背負い早押し三択クイズで対決する。クイズが苦手という石原は「思いっきり勘です」と話しながらも、勘がさえわたる。 次々と正解していく2人だが、時に真剣な表情を浮かべる展開も。考え過ぎるあまり、「全然押さない!」と司会の有吉弘行からツッコミを受けてしまう。そんな2人のバトルの行方に注目が集まる。 さらに、加藤シゲアキと加藤一二三の“W加藤”がクイズバトルを展開。小池は「早押しのヒリヒリ...more
カテゴリー:

au新CM、川栄李奈の元カレ彦星登場に、あのキャラと「同一人物!?」 - 07月11日(水)21:00 

 7月6日にKDDIが展開する「au“三太郎シリーズ”」の新CMが放送スタート。織姫の元彼として登場した彦星が一寸法師に似ており、「干されてたのかと思った」と話題になっている。  新CMは「あたらしい七夕」というタイトルで、7万名に7GBをプレゼントする“七夕ラッキーくじ”のキャンペーン広告。七夕に合わせて織姫(川栄李奈・23)と彦星が登場した。  ストーリーは桃太郎(松田翔太・32)、浦島太郎(桐谷健太・38)、金太郎(濱田岳・30)が家を作るところから始まる。そこに織姫が現れると、後を追うように彦星が登場。すると彦星を見た三太郎たちは「え? 一寸!?」と、一寸法師(前野朋哉・32)と同じ顔の彦星(前野)にパニック状態。  彦星は自己紹介をした後に「別れても年に1回は会うことにしてまして」とフランクに言うと、「あー! 今日七夕じゃん、忘れてたー!」と織姫も軽いノリで言い返す。最後には「じゃあ、また来年!」と再会を約束する織姫と彦星。しかし数秒しか会っていない2人に、三太郎たちは「一寸じゃないけど、一瞬だったね」と驚きを隠せない様子でCMが終了。  このCMを見た視聴者からは、「一寸法師の出番もうないと思ってたのに突然出てきてビックリ」「ワールドカップのCMには出ていなかったよね!?」「まさか一寸と彦星が同一人物で出てくるとは……」「この人、干されてるのかと思ってた...more
カテゴリー:

「三太郎」織姫の元彼・彦星が登場 なぜかあの人にソックリ… - 07月06日(金)00:00 

 俳優の松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮するau「三太郎シリーズ」新CM『あたらしい七夕』篇が6日より放送される。今回は七夕がテーマとあり、川栄李奈演じる織姫の“元彼”として彦星が登場。ところがこの彦星、どこかで見たことが…。 【動画】織ちゃんの元彼登場で金ちゃん嫉妬!?  現在「三太郎」シリーズでは浦島太郎が自宅を鋭意建てている最中だが、そんな浦島の家造りの様子を織姫が見に来る。「へぇー」と関心したように三太郎たちの作業を眺める織姫だが、そこに「織ちゃん!」と現れた一人の男。  織姫が「あ、久しぶり~!」と彼のもとに駆け寄るが、その顔は一寸法師(前野朋哉)に瓜二つ。桃太郎も「え、一寸?」とその姿に戸惑ってしまう。  織姫が「あ、こちら“元彼”の彦星くん」と紹介すると、紹介された元彼は「彦星です」とあいさつ。元彼というワードに“今彼”である金太郎が動揺を隠せない中、彦星は「別れても年に1回は会うことにしてまして…」と明かす。これに織姫は「あー、今日七夕じゃん! 忘れてたー、ハハハ」と軽いノリで返し、桃太郎と浦島太郎は「七夕って…(桃太郎)」「こんな感じなんだね(浦島太郎)」とあっけにとられてしまっていた。 【関連記事】 【動画】三太郎キャストが本人役で「アイーダ」を歌う新CM 【動画】将来への妄想にふける、浦ちゃん 【動画】菜々緒のお色気ダンスに...more
カテゴリー:

「旅猫リポート」、福士蒼汰が猫をギュッと抱きしめる愛らしい本予告&ポスター公開 - 07月12日(木)12:00 

 「図書館戦争」「植物図鑑」などで知られる人気作家・有川浩氏の小説を、福士蒼汰主演で映画化する「旅猫リポート」の本予告とポスタービジュアルが、公開された。  有川氏が脚本開発にも参加し、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の三木康一郎監督がメガホンをとった。心優しい青年・悟(福士)が、ある事情から飼えなくなってしまった愛猫ナナ(声:高畑充希)と一緒に、新しい飼い主を探して日本各地をめぐる様子を描き出す。広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介、竹内結子、橋本じゅん、木村多江、田中壮太郎、笛木優子、中村靖日、戸田菜穂らが脇を固める。  「吾輩は猫である。名前はナナである」というナナの語りから始まる本作は、悟とナナのドライブを軽快かつ温かみある映像でつづっていく。だが、中盤で「俺の最後の猫がナナでよかった」という悟の語りののち、悟とナナが離れ離れになるシーンが描かれ、2人の旅の結末が気にかかる内容となっている。物語のもう1人の主人公ともいえるナナの見事な演技もたっぷりと盛り込まれ、ドアを必死に開けようとする姿や、悟以外の人々にはなかなかなつかない様子などがほほ笑ましくも切なく切り取られている。さらに、「この世界の片隅に」などで知られるコトリンゴの音楽が、映像に彩りを添えている。  ポスターでは、ナナをしっかりと抱きしめる悟の姿が柔らかみのあるタッチで描かれており、キュートなナナの表情が目を...more
カテゴリー:

大野拓朗、モテ男役に迷言連発「生まれてからずっとモテている」 - 07月11日(水)16:30 

 俳優の大野拓朗と女優の夏帆が7月11日、テレビ大阪の連続ドラマ「グッド・バイ」の会見を都内で行った。 ・【フォトギャラリー】この日の会見、その他の写真はこちら  同局制作の初の連ドラで、太宰治の未完の小説を基にした羽生生純氏の同名漫画をドラマ化したオリジナルコメディ。5人の愛人を持つモテ男・田島毛が、偶然出会った高校の先輩・別所の力を借りて次々に別れ話を切り出していくドタバタ劇だ。  愛人役は佐津川愛美、奥菜恵らが演じ、大野は「終盤で(愛人が)一堂に会して、僕を中心に円陣ができた時は幸せでした。怒られているのにうれしかった」と満面の笑み。「ゲスなことをいろいろとしますが、田島毛はただ真っすぐ純粋に愛しているだけ。間違ったことはしていない。ゲスかわいい役です」と力説した。  それを聞いた夏帆は「セリフのまんま」と苦笑。同じ原作の舞台を愛人役で経験したことがあるが、「脚本が面白くて、撮影も終盤なのにどうなっていくのか想像ができない。今までに見たことのないドラマになりそうで、2人の関係性が変わっていくさまも面白いと思って演じています」と期待した。  撮影現場のスタッフに、2人の恋人と同時に付き合っている“リアル田島毛”がいるそうで、「2人とも好きなんだもんって、まっすぐで放っておけないんですよ。計算してやっている役づくりに使っています。人たらしなんだろうなあ」と感心。だが、夏...more
カテゴリー:

「前野朋哉」の画像

もっと見る

「前野朋哉」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる