「刺激物」とは?

関連ニュース

瑛太「父親でもある自分が少年Aを演じた覚悟」『友罪』ロングインタビュー - 05月27日(日)11:45 

薬丸岳の同名小説を『ヘヴンズ ストーリー』(10)、『64-ロクヨン-』(16)などの瀬々敬久監督が映画化した『友罪』(5月25日公開)は、隣りで静かに微笑む友がかつて日本中を震撼させたあの事件の“少年A”だったら? という衝撃の問いを観る者に投げかけてくる慟哭の社会派サスペンス。 【写真32枚】瑛太の撮り下ろし、『友罪』の場面写真をさらに見る 映画は、ジャーナリストの夢に破れて寮のある町工場で働き始めた益田が、同じ時期に入社した鈴木との友情を育むうちに、彼が17年前の連続児童殺傷事件の犯人なのではないか? という疑いを持つことから急変する壮絶なドラマを映し出していきます。 そんな本作で生田斗真の演じた益田が出会う、あの“少年A”かもしれない鈴木を体現したのは若手の演技派として常に注目を集めてきた瑛太。 硬軟幅広い役柄を演じてきた彼が、そのキャリアの中でも最も異色な鈴木役に『64-ロクヨン-』に続く瀬々敬久監督の現場でどう挑んだのか? そんな役へのアプローチから本作のテーマに対する自身の考え、俳優としての現在のスタンスまで余すことなく語ってくれました。 “少年A”を演じる覚悟とは? ――『友罪』の鈴木を演じるのにはそれなりの覚悟がいったと思うのですが、オファーがあったときはまずどう思われましたか? 「最初はやっぱり、神戸の連続児童殺傷事件の犯人がモチーフになっている...more
カテゴリー:

ショートとロングどっちがいいの?肌荒れの原因は髪の毛だった? - 05月24日(木)18:00 

髪型で肌荒れ?ショートとロングどっちなら大丈夫? 「もうすぐ夏だし思い切ってショートにしようかな」 季節が変わると髪型を変えたくなる人もいると思います。でもショートヘアにした途端、顔にニキビができてしまったなど、髪型によって肌荒れを引き起こすこともあるのだとか! あなたはショートヘアですか?それともロングヘアですか?実は髪の毛の長さが原因で肌荒れしやすいということはあまりありません。むしろ問題は、その髪型にあります。 なかでも、髪の毛が常におでこや頬にあたっている人は要注意です。コンプレックスの顎のラインや広いおでこを隠したり、小顔に見せるために広範囲を髪の毛で覆うなど、髪の毛と肌が触れている人は、物理的な刺激によって肌荒れを引き起こすことがあるのだそう。 ロングヘアの人は髪を結いたり、前髪がある人は自宅ではピンで留めるなどして、できるだけ顔に髪があたらないように工夫したいところですね。特に注意したいのは、ボブヘアの人。常に髪が顔に触れているため、敏感肌の人にはおすすめできない髪型です。 関連画像をもっと見る シャンプーは顔にとって刺激物!髪の洗い方で肌の負担を減らそう! 普段のシャンプーにも気をつけましょう。髪を洗うときのシャンプーの泡は、顔にとっては刺激物です。頭を下げて洗うと髪の毛が頬についたりして、汚れや泡が顔に流れてきます。できるだけ顔に流れてこない洗い...more
カテゴリー:

生理痛緩和のためにやっていいこと、悪いこと - 05月26日(土)05:58 

多くの女性に毎月やってくる、痛みやだるさをともなう憂鬱な「生理痛」。 症状を少しでも緩和させるには、どうしたら良いだろうか。成城松村クリニックの松村圭子院長は次のように話す。 「生理痛があるときは、早めに痛み止めを飲んで、ラクになるのがいちばんです。『痛み止めに頼るな』などという精神論には、何のメリットもありません」(松村院長 以下同) 「痛み止めをたびたび使うと、クセになり、痛み止めを毎度使わずにはいられなくなる」とか「習慣化して、効きが悪くなる」と思っている人がときどきいるが、それは勘違い。薬が効かなくなる場合には、他の原因が考えられるそう。 「痛み止めを使用する目的は、痛みの原因物質・プロスタグランジンの働きを抑えること。しかし、生理痛がピークになっているときには、プロスタグランジンの分泌が盛んで、すでに抑えられなくなっていることも。だからこそ、分泌がピークになる前、つまり、痛みがピークになる前に痛み止めを飲み、しっかり抑えることが大切なのです」 「生理痛」の緩和法 生理痛を少しでも緩和させる方法は、以下の通りだそう。 1、とにかく体を冷やさないこと 冷えや血行不良は、生理痛の原因になることがある。冷えると子宮の筋肉が硬くなり、スムーズに経血を排出できず、余計に子宮が強く収縮することがあるためだ。 「また、プロスタグランジンは血流によって体外に排出されるわけです...more
カテゴリー:

ゆるふわだけじゃない!狂犬中村倫也にもくぎ付け!「根が平和な人間なので着火していた感じ」 - 05月21日(月)18:00 

「凶悪」(2013年)、「日本で一番悪い奴ら」(2016年)の白石和彌監督が、柚月裕子の同名小説を映画化した「孤狼の血」(公開中)。昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島を舞台に、警察と暴力団を巻き込んだ血で血を洗う報復合戦を描いた本作で、中村倫也は地場の暴力団「尾谷組」の構成員・永川恭二を演じている。 【写真を見る】“中村倫也は何人いるんだ?”と思うほどのギャップ!/(C)2018「孤狼の血」製作委員会 現在、放送中の連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)では、“ゆるふわイケメン”の正人役で話題を集めている中村が、真逆ともいえる永川という役どころで意識したこととは? ■ 若者のエネルギッシュな部分が出るように ――永川は白石監督いわく“狂犬”のような男ということですが、この役をどのように捉えていましたか? 永川を演じる上でヒントになったのは、刑事の日岡(松坂桃李)と同世代だということ。日岡は警察組織の中でまっとうな倫理観と正義感を抱いている人物ですが、永川もアウトローなりの正義を持っている男。二人は対極の世界に生きているように見えますが、実は共通点があるのではないかと思いました。例えば、人生何十周もしている先輩たちが大勢いる中、いろんなしがらみがあって、好き勝手にやれるわけでない。でも、それを突き破りたい野心や、自分の思い求めている理...more
カテゴリー:

「刺激物」の画像

もっと見る

「刺激物」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる