「別途必要」とは?

関連ニュース

香港エクスプレス、日本〜香港往復5,180円からのセール開催 - 11月12日(月)09:32 

香港エクスプレス航空は、日本路線11路線を対象に往復5,180円からのセールを開催する。 対象路線と往復運賃は、石垣~香港線は5,180円から、長崎〜香港線は6,500円から、東京/羽田・東京/成田・大阪/関西・福岡・名古屋.中部・広島・鹿児島・熊本・高松~香港線は6,780円から。いずれも燃油サーチャージなし、諸税や支払い手数料等は別途必要となる。それ以外にも、ソウル/仁川・釜山・済州・台中・寧波・チェンマイ・チェンライ・プーケット・ダナン・ニャチャン・シェムリアップ~香港線も対象となっている。 搭乗期間は11月19日から2019年6月24日まで。販売期間は11月12日午前10時から17日午前0時59分まで。売り切れ次第終了となる。 ⇒詳細はこちら 投稿 香港エクスプレス、日本〜香港往復5,180円からのセール開催 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

チェジュ航空、来年1月出発の韓国線で「こん安セール」 片道1,600円から - 11月10日(土)13:15 

チェジュ航空は、2019年1月出発の日本路線などを対象に「こん安セール」を11月13日午前10時より開催する。 対象路線と片道運賃は、大阪/関西〜清州線は1,600円から、松山・福岡・鹿児島〜ソウル/仁川線は6,500円から、東京/成田〜ソウル/仁川・釜山線は7,500円から。韓国国内線も片道7,300ウォンから。いずれも燃油サーチャージ・諸税等は別途必要となる。 対象出発期間は2019年1月1日から31日まで、販売期間は11月19日まで。販売座席数に限りがあるため、売り切れ次第終了する。 ⇒詳細はこちら 投稿 チェジュ航空、来年1月出発の韓国線で「こん安セール」 片道1,600円から は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

ANA、国内線でタイムセール 片道7,000円から - 11月10日(土)11:46 

全日本空輸(ANA)は、「ANA SUPER VALUE タイムセール」を11月10日から13日まで開催する。 設定路線と片道運賃は、東京/羽田〜富山・小松線は7,000円から、札幌/千歳〜仙台線は7,400円から、札幌/千歳〜神戸線は7,900円から、東京/羽田〜函館線は8,000円から、東京/羽田〜鹿児島線と大阪/伊丹〜青森・仙台・松山線は8,600円から、大阪/伊丹〜新潟線は8,700円から、東京/羽田〜稚内・オホーツク紋別・根室中標津・大分・熊本・長崎線と大阪/伊丹〜福島線は8,900円から、東京/成田〜札幌/千歳線と名古屋/中部〜仙台線は9,000円から、名古屋/中部〜大分線は9,300円から、名古屋/中部〜熊本線は9,400円から、東京/羽田〜高松・福岡線は9,500円から、名古屋/中部〜女満別・旭川・松山・長崎線は9,600円から、札幌/千歳〜岡山・松山線は9,700円から。旅客施設使用料は別途必要となる。 搭乗期間は2019年1月28日から2月7日まで。設定便は一部便に限られ、一部の日は設定対象外となる。 ⇒詳細はこちら 投稿 ANA、国内線でタイムセール 片道7,000円から は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

ハワイアン航空、日本発着ホノルル・コナ行きでセール エコノミー往復4万円から - 11月09日(金)21:09 

ハワイアン航空は、日本発着ホノルル・コナ線のエコノミークラスを対象とした特別運賃を11月21日(一部は26日)まで発売している。 対象路線は、札幌/千歳・東京/羽田・東京/成田・大阪/関西〜ホノルル線と東京/羽田〜コナ線。往復運賃は、エコノミークラスは40,000円から、ビジネスクラスは155,000円からで、燃油サーチャージ・諸税は別途必要となる。搭乗期間は、ビジネスクラスは2019年2月28日まで、エコノミークラスは2019年3月27日までの出発分で、旅行期間は14日間まで。 予約クラスは、ビジネスクラスは「D」、エコノミークラスは「L・K・Z」となる。共同運航(コードシェア)便は対象外となる。払い戻しや予約変更はできない。いずれもハワイアン航空が運航する直行便のみ対象となる。 ⇒詳細はこちら 投稿 ハワイアン航空、日本発着ホノルル・コナ行きでセール エコノミー往復4万円から は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

富士通、手のひら静脈で認証する入退室装置「PalmSecure AuthGate」を販売 | IT Leaders - 11月08日(木)15:23 

富士通と富士通ネットワークソリューションズは2018年11月8日、オフィスビルや店舗などの入退室に簡単に適用できることをうたう手のひら静脈認証入退室装置「FUJITSU生体認証 PalmSecure AuthGate(パームセキュア オースゲート)」を発表、同日販売を開始した。価格(税別)は、42万円から。別途必要になる入退室管理ソフト「Stronguard」は、管理大量の扉が50個までで30万円。販売目標は、今後3年間で5000台。
カテゴリー:

セブパシフィック航空、クレイジーセール開催 日本発着フィリピン線が片道1,100円 - 11月11日(日)11:00 

セブパシフィック航空は、11月11日午前1時から13日午前0時59分まで、クレイジーセールを開催する。 東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西・福岡〜マニラ線と東京/成田〜セブ線の、日本とフィリピンを結ぶ全路線を片道1,100円で販売する。諸税や支払手数料、空港使用料は別途必要となる。搭乗期間は2019年2月1日から5月31日まで。設定席数には限りがある。 セブパシフィック航空は、フィリピン最大の格安航空会社(LCC)。東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西・福岡~マニラ線と東京/成田~セブ線を運航している。機材はエアバスA330型機とエアバスA320型機を使用している。 ⇒詳細はこちら 投稿 セブパシフィック航空、クレイジーセール開催 日本発着フィリピン線が片道1,100円 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

アリタリア、欧州行きが往復5.5万円からの「トク割」 12日まで - 11月10日(土)12:35 

アリタリア-イタリア航空は、東京/成田発ヨーロッパ行きのエコノミークラスが往復55,000円からの「トク割」特別運賃を11月12日まで販売している。 対象路線と往復運賃は、ボローニャ・フィレンツェ・ジェノア・ナポリ・ピサ・リミニ・トリノ・トリエステ・ヴェネツィア・ヴェローナなどイタリア各地のほか、ヨーロッパの主要都市へ55,000円から、ミラノ/マルペンサへ62,000円から、ローマ/フィウミチーノへ70,000円から、アンマン・アブダビ・ベイルート・カイロ・ドバイ・テルアビブ・テヘランへ100,000円からなど。諸税・燃油サーチャージ・週末サーチャージ等は別途必要となる。 対象搭乗期間は11月1日から2019年3月31日まで。出発の21日前まで購入が可能。滞在期間は5日以上21日以内。予約変更・払い戻しは不可、途中降機は往路・復路各1回につき20,000円で可能となっている。東京/成田発土・日曜とイタリア発金・土曜は追加料金が必要となる。 ⇒詳細はこちら 投稿 アリタリア、欧州行きが往復5.5万円からの「トク割」 12日まで は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

エアカラン、2019年3月までの出発分で特別運賃 往復3.6万円から - 11月10日(土)06:45 

エアカランは、2019年春のキャンペーンを開催しているほか、2019年1月から3月出発運賃で特別運賃を設定している。販売期間は11月1日から12月25日まで 設定路線は東京/成田・大阪/関西〜ヌメア線で、往復運賃は36,000円から。諸税は別途必要。対象となる出発期間は9月1日から11月30日までとなる。 ヌメアは、南太平洋のオーストラリアの北東部にある、フランス領ニューカレドニアの首都。日本からは約8時間でアクセスできる。日本とニューカレドニアの時差は+2時間。南太平洋に浮かぶ「海の宝石」と称されるイルデパン島には、最高の透明度を持つ天然のプールや白い砂浜とのコントラストが抜群の美しいビーチがある。 エアカランは東京/成田・大阪/関西〜ヌメア線を運航する唯一の航空会社。エコノミークラスの機内食はハンバーガー、フレッシュサラダ、ワールドメニュー、グルメメニューの4種類から選択できる。 ⇒詳細はこちら 投稿 エアカラン、2019年3月までの出発分で特別運賃 往復3.6万円から は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

ピーチ、28路線対象に72時間限定セール 片道1,490円から - 11月08日(木)16:00 

ピーチ(Peach)は、国内線が片道1,490円から、国際線が1,990円からとなる「72時間限定SALE」を11月9日から開催する。 設定路線と「シンプルピーチプロモ」の各片道運賃は、国内線は大阪/関西~松山線が1,490円から、大阪/関西~福岡・釧路線と仙台~札幌/千歳線が1,990円から、大阪/関西~宮崎・鹿児島線が2,290円から、大阪/関西~長崎線と福岡~札幌/千歳線が2,490円から、福岡~沖縄/那覇線が2,590円から、大阪/関西~新潟線が2,690円から、大阪/関西~仙台・沖縄/那覇・石垣線が2,990円から、大阪/関西~東京/成田線が3,290円から、大阪/関西~札幌/千歳線が3,890円から、福岡~東京/成田線が4,290円から。 国際線は、大阪/関西~釜山線が1,990円から、大阪/関西~ソウル/仁川線と沖縄/那覇~台北/桃園・高雄線が2,990円から、沖縄/那覇~ソウル/仁川線が2,490円から、大阪/関西~香港線が2,500円から、大阪/関西~台北/桃園線が3,990円から、大阪/関西~高雄線が4,490円から、東京/羽田~台北/桃園線が4,590円から、沖縄/那覇~バンコク/スワンナプーム線が5,290円から、仙台・札幌/千歳~台北/桃園線が5,990円から。 いずれも燃油サーチャージなし、支払手数料、空港使用料は別途必要。搭乗期間は11月20日から20...more
カテゴリー:

「別途必要」の画像

もっと見る

「別途必要」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる