「初舞台」とは?

関連ニュース

宮藤官九郎演出の舞台「ロミオとジュリエット」公演日決定!三宅弘城&森川葵らのビジュアルも - 07月17日(火)20:00 

 宮藤官九郎が演出を手がける舞台「ロミオとジュリエット」が11月20日~12月16日に東京・本多劇場で公演されることが決定した。あわせてビジュアルも披露され、ロミオ役の三宅弘城、ジュリエット役の森川葵らの姿を切り取っている。  ウィリアム・シェイクスピアによる古典劇を、「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」「パンク侍、斬られて候」などで知られる人気クリエイター・宮藤の演出で上演。“いままで誰も見たことがない”斬新かつ普遍的な喜悲劇を目指し、個性豊かな俳優陣を起用している。  宮藤作品に度々出演する三宅がロミオ役で主演し、「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」のヒロイン役を担った森川がジュリエット役で初舞台を踏む。ほか勝地涼がマキューシオ役、皆川猿時がティボルト役を務め、小柳友、阿部力、今野浩喜、よーかいくん、篠原悠伸、安藤玉恵、池津祥子、大堀こういち、田口トモロヲらが脇を固めている。  M&Oplaysプロデュース舞台「ロミオとジュリエット」は、11月20日~12月16日に本多劇場、12月19日に新潟のりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館、同22~24日に大阪・サンケイホールブリーゼ、同26、27日に愛知・刈谷市総合文化センターで上演される。 【作品情報】 ・パンク侍、斬られて候 【関連記事】 ・日韓の鬼才対談が実現!宮藤官九郎が「お嬢さん」パク・...more
カテゴリー:

星野真里・舞台版、倉科カナ・映画版「あいあい傘」メインビジュアルが同時解禁! - 07月13日(金)10:01 

宅間孝行脚本・演出、星野真里主演で10月より全国各地で上演される「タクフェス(TAKUMA FESTIVAL JAPAN)」の舞台第6弾「あいあい傘」のメインビジュアルが発表。倉科カナが主演する同じ作品の映画版の公開日も10月26日(金)と決定し、こちらのメインビジュアルも解禁された。 【写真を見る】舞台版とはひと味違った魅力あふれる倉科カナ主演の映画版/(C)2018映画「あいあい傘」製作委員会 宅間が主宰を務めた劇団東京セレソンデラックスで2007年に上演されて以来、再演を望む声が多かったものの、幻の名作と言われていた作品。今回の舞台版は星野真里をはじめ総勢13人(うち二人はWキャスト)で上演される。 10月26日(金)より公開される映画版には主演の倉科カナのほか、市原隼人、立川談春、原田知世らが出演。日本人ならどこか懐かしさを感じる田舎の原風景が広がり、ふるさとや実家の両親が自然と思い出されるポスタービジュアルとなっている。 25年前に失踪した父親を探して、とある田舎町を訪れた娘を主人公にした物語。父親には新しい家族がいるが、果たして二人は再会できるのか。娘は父に何を伝えるのか。家族の絆や愛を真っすぐに問いかける一作。舞台版、映画版いずれも注目だ。 ■ ストーリー 自称カメラマンのさつき(星野真里/倉科カナ)は、25年前に失踪した父親・六郎(永島敏行/立川談春)を探して、とあ...more
カテゴリー:

川栄李奈、ブレイク女優の胸の内「頑張っている子の夢や目標になれたらうれしい」 - 07月13日(金)07:30 

川栄李奈が、人気テレビアニメ「ポケットモンスター」シリーズ劇場版第21作目『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(公開中)のゲスト声優に抜てきとなった。AKB48を卒業後、女優として目覚ましいほどの快進撃を続けているが「AKB48のころは選抜に入っていたとはいえ、(総選挙)最高16位とかなので…」と苦笑い。「選抜に入れない子たちや頑張っている子の夢や目標になれたら、すごくうれしい」と真っ直ぐな想いを明かす。力強く前進するうえで欠かせない仲間の存在、パワーをくれた言葉など、川栄の“進化の理由”に迫る。 【写真を見る】川栄李奈、黄色に個性派柄の浴衣がキュート! 本作は、伝説のポケモン・ルギアから恵みの風をもらう街を舞台に、サトシとピカチュウが新しい5人の仲間と繰り広げる壮大な物語。川栄は、ポケモン初心者の女子高生・リサの声を演じる。「子どもから大人まで幅広い世代が知っているポケモンの世界に参加できるのは、すごく光栄」と声を弾ませる川栄だが「声のお仕事はとても難しい」と吐露。「映像と台本をいただいて、家でたくさん練習をしました。ひたすら発声。声に出しながら取り組みました」と自宅でも猛特訓したという。 リサは物怖じしない元気な女の子のため「頑張ってテンションを上げるようにしました」と役作りへのこだわりを話す。「リサは『やったー!』とかうれしい時は声に出して表現するけれど、私はそういうこ...more
カテゴリー:

生駒里奈、乃木坂卒業後の初主演舞台「変化はない」 - 07月12日(木)17:51 

 元乃木坂46生駒里奈(22)が12日、東京・渋谷のアイア2.5シアタートーキョーで、卒業後初主演舞台となる「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」初日前会見に出席した。  人気コミック「魔法先生ネギま!」の初舞台化で、生駒は1…
カテゴリー:

桜井玲香×藤間爽子、名作『半神』に注ぐ舞台への熱い思い - 07月10日(火)18:30 

 萩尾望都の同名短編漫画を原作に、野田秀樹と萩尾が脚本を担当した舞台『半神』。幾度となく再演されたこの名作が、演出に中屋敷法仁を迎え、桜井玲香(乃木坂46)×藤間爽子のダブル主演舞台として上演される。結合双生児の姉妹を演じる2人に、稽古の真っ只中にインタビュー。そこには、真摯にこの作品と向き合う若手女優2人の姿があった。【写真】舞台『半身』桜井玲香&藤間爽子、インタビューフォトギャラリー 初演は1986年、最後に野田秀樹の演出によって上演されたのは1999年。1994年生まれの2人には、リアルタイムでの記憶は当然ない。 「最初に台本をいただいて、そして過去の映像を観て、漫画を読んで…最初はちんぷんかんぷんでした、なんだこれは!と。映像を観たら別れや孤独、誰しもが共感しやすいことが題材なんだなとわかったんですけど」。 そう語るのは今回が初舞台となる藤間爽子。女優であり日本舞踊の紫派藤間流家元だった故・藤間紫を祖母に持ち、本人も日本舞踊家として活躍するが、さすがに最初は戸惑った様子。そしてこの作品に感じたハードルは、桜井玲香も同じだったようで…。 「私は最初に漫画を読んで、なんとなく理解した気になってたんですね。そこから舞台の映像を観て完全においていかれまして。脚本を読んでもなかなか理解できなくて…。でも中屋敷さんには『これは理解するとかじゃないんだ、いかに遊ぶかだ』って聞いて、ちょっ...more
カテゴリー:

生駒里奈 初主演舞台「魔法先生ネギま! 〜お子ちゃま先生は修行中!〜」 「みなさんの目の前にお見せするものは、とてもキラキラ輝いた楽しいものになっています」 - 07月13日(金)22:30 

 7月12日、生駒里奈さんが主演を務める舞台「魔法先生ネギま!〜お子ちゃま先生は修行中!〜」が東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoで初日を迎えた。 舞台「魔法先生ネギま! 〜お子ちゃま先生は修行中!〜」ゲネプロより  本作は人気コミック「魔法先生ネギま!」(原作・赤松健)の初舞台化作品で、生駒さんが演じるのは、立派な魔法使いになるために、女子中学校で教師として修行することになった10歳の天才魔法少年・ネギ先生(ネギ・スプリングフィールド)。生駒さんは今年5月に乃木坂46を卒業したばかりで、舞台初主演となる。AKB48グループから、歌田初夏さん(AKB48)、北川愛乃さん(SKE48)、西潟茉莉奈さん(NGT48)、神志那結衣さん(HKT48)、榊美優さん(STU48)、谷川愛梨さん(NMB48)が出演している。  初日公演の前にゲネプロ(最終通し稽古)を公開し、その直後に囲み取材を行った。初舞台化の本作について、生駒さんは「稽古中はいろいろなことがありましたが、今日無事にゲネプロを終えて初日を迎えることができました。キャストの半分がアイドルの子で、ほかにも大学に通っていたり、お芝居をされている方もいて、みんなが集まって稽古をすることがなかなか難しかったんですけど、それを補いながら、支え合ってやってきて、『なんてステキな女の子たちなんだろう』と思いました」と、全員で一つ...more
カテゴリー:

生駒里奈、男性役にも初挑戦 乃木坂46卒業後初舞台 - 07月13日(金)07:40 

 元乃木坂46生駒里奈(22)が12日、東京・渋谷のアイア2.5シアタートーキョーで、卒業後初主演舞台となる「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」(16日まで)の公開ゲネプロを行った。  人気コミック「魔法先生ネギま!」の初舞…
カテゴリー:

舞台主演の生駒里奈、乃木坂46卒業質問かわして座長らしさ見せる - 07月12日(木)19:17 

 元乃木坂46の生駒里奈が12日、主演舞台『魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~』公開ゲネプロ前の初日会見に出席。報道陣から同グループ卒業に絡めた質問が飛ぶと、「自分の個人的な話になっちゃうので」とコメントを控えるなど、座長らしい配慮と落ち着きを見せた。【写真】舞台『魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~』初日会見 同作は、赤松健の同名漫画を原作とするラブコメディー。10歳の天才魔法少年ネギ・スプリングフィールド(生駒)が、立派な魔法使い“マギステル・マギ”になるべく、日本で教育実習生に扮し、自分より年上の女子中学生たちに英語を教えることに。ネギのめくるめく修行の日々が描かれる。 主人公ネギ役の生駒は、初の舞台化となる本作に関して「個性あふれるキャストで、かわいい女の子がたくさん出ます」と紹介。「今は2.5次元というジャンルの舞台が多い。その中に『ネギま!』という作品が生まれました。私たちも初めてのことに戸惑いながらも、『私たちがこれを作り上げるんだ!』と自信を持って取り組んでいます。皆さんの目の前にお見せするものは、キラキラ輝いた、楽しいものになっていると思います」と語り、「必ず笑顔で皆さんを送り届けたいです」と笑みをこぼした。 座長としては「アイドルの子が半分のキャスト。それぞれ役者として活躍している子、大学に通いながらやっている子もいて、集まってやることが難しか...more
カテゴリー:

「バレエ界イチの美脚」男性が復活!魅力満点のダンサーたち - 07月11日(水)16:00 

今年4月、好評のうちに最終回を迎えた桜沢エリカの本誌連載コミック『バレエで世界に挑んだ男[スタアの時代 外伝]』(光文社)がついに単行本として発売。さらに、本作のモデルとなった「東京バレエ団」創設者の故・佐々木忠次さんが創始した「世界バレエフェスティバル」が7月末より開催される。   時代を反映するトップスターたちが歴代登場してきた「世界バレエフェスティバル」には、今回も世界の超一流が大集合。そこで、初心者でもそのすごさがわかるダンサーたちを紹介。   【イサック・エルナンデス】「ブノワ賞」を受賞した気鋭のダンサーが来日!   イサック・エルナンデスは、爆発的なエネルギーとともに繰り出される超絶技巧が魅力のダンサー。'17年のイングリッシュ・ナショナル・バレエ団引越し公演で、バレエファンの間では注目度が急上昇。   ’18年の「バレエ界のアカデミー賞」といわれるブノワ賞を受賞。異次元のジャンプは必見だ。   【デヴィッド・ホールバーグ】大ケガを乗り越え、復帰後初めて日本で踊りを!   デヴィッド・ホールバーグは、美しくノーブルな踊りでアメリカン・バレエ・シアターにて人気を博すダンサー。バレエ団初の外国人プリンシパルになるほどの名舞踊手。   「バレエ界イチの美脚の持ち主」といわれるほど...more
カテゴリー:

【訃報/芸能】加藤剛さん死去 80歳 時代劇「大岡越前」、映画「砂の器」など出演 ★3 - 07月10日(火)00:44  mnewsplus

加藤剛さん死去 80歳 時代劇「大岡越前」、映画「砂の器」など出演 2018年7月9日 05:30 スポニチ Sponichi Annex 芸能 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/09/kiji/20180708s00041000616000c.html 死去した加藤剛さん 死去した加藤剛さん(1973年撮影) 1970年から99年まで30年の長きにわたって放送された「大岡越前」で主人公の江戸町奉行・大岡忠相(ただすけ)を演じ続け、お茶の間に親しまれた加藤さんが静かに天国に旅立った。 タバコも吸わず、酒も飲まず、人一倍健康に留意し...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「初舞台」の画像

もっと見る

「初舞台」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる