「初耳学」とは?

関連ニュース

林修が「ながらスマホ」に警鐘「脳からの資源流出につながる」 - 05月25日(金)21:42 

5月20日放送の「林先生が驚く 初耳学!」(TBS系)で、林修が川島隆太氏の「スマホは学力を破壊する」(集英社刊)という書籍について講義。スマホの使用時間と学力の関係性について考察した。 【写真を見る】小松菜奈は林の講義を聞いて「脳の資源がダダ漏れですね…」と反省 林は、仙台市の小中学生70000人を対象に調査したデータを披露。スマホの使用時間が長くなるにつれて、数学のテストの平均点が下がっていることがわかった。さらに、家庭で「勉強時間が30分未満の生徒」と「2時間以上勉強する生徒」を比較するグラフでは、一見「2時間以上勉強する生徒」の方が点が高いが、「勉強時間が30分未満」で一日のスマホの使用時間も1時間未満の生徒と、「2時間以上勉強した」がスマホの使用が4時間を超える生徒を比べると、「勉強時間が30分未満の生徒」のほうが平均点が高いことが判明。林は「便利で楽しいスマホを自分で一時間以内とコントロールできる生徒は、自己管理できるのでスマホを使っても成績が下がることはない」と分析した。 また、林は成績低下の理由として、勉強中にスマホを使う「ながらスマホ」があると説明。アメリカの大学生548名を対象にした実験では、スマホを「机に置く」「ポケットの中に入れる」「別の部屋に置く」というグループに分け記憶力検査をおこなったところ、別の部屋に置いたグループが得点が高く、机に置いたグループが最...more
カテゴリー:

20代男性の約4割が交際経験なし 林修先生がその理由について解説 - 05月21日(月)04:00 

予備校講師でタレントの林修先生が、2018年5月13日に放送された教養バラエティ番組『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)に出演。 告白に関するデータをもとに、交際経験のない20代男性が増えている理由を解説しています。 草...
カテゴリー:

林修が日本人の恋愛事情をバッサリ「告白は男からすべきは女性の願望」 - 05月18日(金)22:25 

5月13日放送の「林先生が驚く 初耳学!」(TBS系)で、林修が「告白は男からすべしは女性の願望にすぎない」という記事について講義。歴史とデータをもとに日本人の告白事情を考察した。 【写真を見る】ゲストの阿部寛も「みんなが雑誌で一生懸命美味しい店を探していた…僕の周りでは」とちょっとごまかしつつ?バブル当時を振り返った 林は内閣府が調査した「男性からの告白があれば交際を考える女性の割合」を紹介。そのデータによると、イギリスの女性は14.7%、フランスの女性は16.5%に対し、日本人女性だけ45%だったという。この「日本人女性の告白待ち体質」を作ったのは、林の分析によると1987年から放送された番組「ねるとん紅鯨団」。「ねるとんー」の男性と女性が集団でお見合いして、最後に男性から告白するというシステムが全国的に流行。その後のスタンダートになったという。 また「ねるとんー」が流行した時代はバブル全盛期。その当時は、とにかく男性がモテたいという「恋愛至上主義」の時代で「HotDogPRESS」が恋愛バイブル本として大流行した。そこには今では考えられない恋愛テクニックが掲載されており「女性の希望に対応できるよう店を二つ予約すべし」など、やってはいけないことも堂々と書かれていた。また「女性と歩くときは腕に三角の隙間を作って、女性が腕を組みやすいようにすべし」というテクニックでは、みちょぱが最...more
カテゴリー:

【テレビ】<林修(予備高講師/タレント)>「20代男性の約4割が交際経験なし」について解説!草食系”に甘える男と“待つ女”? - 05月15日(火)00:25  mnewsplus

5月13日に放送された『初耳学』(TBS系)で、予備校講師でタレントの林修が交際経験がない若年層の男性が増えている理由を語った。  まず、林は「『告白は男からすべし』は女の願望にすぎない」と男性から告白することを望む女性に噛み付いた。「『男性からのアプローチがあれば交際を考える』という女性は、イギリスやアメリカがほぼ15%なのに対して日本では45%。つまり、(日本の女性は)相手からのアプローチを待っていて自分からは動かない」と内閣府のアンケート結果をもとに、日本人女性は諸外国の女性と比べて受け身体質であると指...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】<林修>「良い人より、嫌なヤツの年収は100万円高い」「嫌なヤツほど年収が高くなる理由」解説に、ネット共感! ★2 - 05月02日(水)12:48  mnewsplus

4月27日に放送された『初耳学』(TBS系)に予備校教師の林修が出演。現代は良い人が損をし、嫌な人ほど得をする社会構造にあると説明した。  まず、林は「嫌な人ほど年収が高くなる理由」を解説。「良い人より、嫌なヤツの年収は100万円高い。短期的に見ると、嫌なヤツのほうがうまくいく研究はたくさん示されている」とし、「懸命に働くより(偉い人に)ゴマをするほうが効果的」と説いた。  林は「『お世辞を言ってもいつかはバレる』というが、実際にゴマをすることが、どのくらい効果があるのか研究した人がいる。その結果、どんな...
»続きを読む
カテゴリー:

「ながらスマホは学力を破壊する」林修、スマホ使用時間とテスト平均点の関係を紹介 - 05月21日(月)23:20 

5月20日に放送された『初耳学』(TBS系)で、林修が「ながらスマホ」の危険性を語った。 まず、林は「ながらスマホは学力を破壊する」と主張。林は仙台市の小中学生を対象にアンケー...
カテゴリー:

阿部寛の銭湯知識に、林修先生も感心 - 05月19日(土)23:00 

 5月13日放送の『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)に俳優の阿部寛(53)が出演。銭湯のケロリン桶(おけ)に関する問題を見事正解し、MCの林修氏(52)をうならせた。  番組ではこの日、壁に富士山の絵、湯船の中にテーブルがあり、刺し身が桶に盛られているという、今、女性に大人気の銭湯をリフォームした居酒屋を紹介。その後、阿部の主演映画『テルマエ・ロマエ』にも出てきた、銭湯のケロリン桶について「関東と関西で大きさが違う。関東が大きくて関西が小さいのだが、なぜ?」という問題が出された。  すると、阿部は「これ知ってます」とドヤ顔で、「関西はお風呂からお湯をくんで体にかける。そんときに、あまり重くならないように小さめなんですよ。関東は蛇口からお湯をくんで体にかける」と見事に正解し、林氏を感心させていた。VTRでは、かけ湯文化のある関西では、お湯をくみすぎて重くならないよう、桶が小さいと説明。また、かけ湯文化の違いから、関東と関西では浴槽の造りにも違いがあり、関東の銭湯は洗い場の奥に湯船があるのが一般的だが、関西の銭湯はどこからでもかけ湯ができるよう、中央に湯船があるのが主流なのだという。  続いて「温泉の効能が書かれた成分表には“がっかりなカラクリ”がある」という初耳学が出題された。これに林氏は温泉に必ず掲示してある「温泉概要」には“浴用の適応症”という温泉の効能の項目があり...more
カテゴリー:

【テレビ】<林修(予備高講師/タレント)>「20代男性の約4割が交際経験なし」について解説!草食系”に甘える男と“待つ女”? ★2 - 05月16日(水)22:05  mnewsplus

5月13日に放送された『初耳学』(TBS系)で、予備校講師でタレントの林修が交際経験がない若年層の男性が増えている理由を語った。 まず、林は「『告白は男からすべし』は女の願望にすぎない」と男性から告白することを望む女性に噛み付いた。「『男性からのアプローチがあれば交際を考える』という女性は、イギリスやアメリカがほぼ15%なのに対して日本では45%。つまり、(日本の女性は)相手からのアプローチを待っていて自分からは動かない」と内閣府のアンケート結果をもとに、日本人女性は諸外国の女性と比べて受け身体質であると指摘...
»続きを読む
カテゴリー:

“草食系”に甘える男と“待つ女”? 林修「20代男性の約4割が交際経験なし」について解説 - 05月14日(月)22:00 

5月13日に放送された『初耳学』(TBS系)で、予備校講師でタレントの林修が交際経験がない若年層の男性が増えている理由を語った。 まず、林は「『告白は男からすべし』は女の願望に...
カテゴリー:

【テレビ】<林修>「良い人より、嫌なヤツの年収は100万円高い」「嫌なヤツほど年収が高くなる理由」解説に、ネット共感! - 05月02日(水)07:41  mnewsplus

4月27日に放送された『初耳学』(TBS系)に予備校教師の林修が出演。現代は良い人が損をし、嫌な人ほど得をする社会構造にあると説明した。  まず、林は「嫌な人ほど年収が高くなる理由」を解説。「良い人より、嫌なヤツの年収は100万円高い。短期的に見ると、嫌なヤツのほうがうまくいく研究はたくさん示されている」とし、「懸命に働くより(偉い人に)ゴマをするほうが効果的」と説いた。  林は「『お世辞を言ってもいつかはバレる』というが、実際にゴマをすることが、どのくらい効果があるのか研究した人がいる。その結果、どんな...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「初耳学」の画像

もっと見る

「初耳学」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる