「初場所」とは?

関連ニュース

【大相撲】第40代式守伊之助(58)が退職 昨年、若手行司にセクハラ…名古屋場所は24年ぶり立行司不在に - 05月31日(木)18:20  mnewsplus

式守伊之助が退職 昨年若手行司にセクハラ 名古屋場所は24年ぶり立行司不在に 日本相撲協会は31日、立行司の第40代式守伊之助(本名野内五雄、58=宮城野部屋)が この日付で退職したと発表した。 現在は木村庄之助も不在のため、名古屋場所(7月8日初日、ドルフィンズアリーナ)の番付では、 94年初場所以来、24年ぶりに立行司が消えることになる。 伊之助は昨年12月の冬巡業中、泥酔して10代の若手行司にセクハラ行為をしたとして、 今年初場所から夏場所までの3場所出場停止処分を受けていた。伊之助は既...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】横審、稀勢の里に名古屋場所の強行出場求めず「体治して」 - 05月28日(月)18:55  mnewsplus

 日本相撲協会の諮問機関である横綱審議委員会が28日、都内の両国国技館で会合を開き、7場所連続休場となった横綱稀勢の里(31)=田子ノ浦=について、北村正任委員長は、 来場所である必ずしも7月開催の名古屋場所に、無理に出場する必要はないとの見解を示した。  稀勢の里は昨年初場所で初優勝し横綱に昇進。続く春場所でも2場所連続となる優勝を果たしたが、この際に負った左上腕、左大胸筋のけがに悩まされ続けた。同年夏場所、 名古屋場所は途中休場。秋場所は全休。九州場所は途中休場。今年に入って初場所は途中休...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】豊昇龍が序二段V 元横綱朝青龍のおい - 05月25日(金)14:14  mnewsplus

 元横綱朝青龍のおいで、西序二段42枚目の豊昇龍(ほうしょうりゅう、19=立浪)が、生涯初? の優勝を喜んだ。  6戦全勝同士で、勝てば序二段優勝が決まる佐々木山(26=木瀬)との一番は、おじ譲りの足腰の良さを生かした。 幕下経験者を相手に右四つに組み「これで決めようと思っていた」(豊昇龍)右からの内掛け。 これでは決まらなかったが、相手の体勢が崩れたのを見逃さず、右から強烈な下手投げを打ち豪快に勝負を決めた。  千葉・日体大柏高を卒業し、今年初場所で初土俵。初めて番付にしこ名が載った3月の...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】大関昇進の栃ノ心「親方の教えを守り、力士の手本となるよう稽古に精進」と口上 - 05月30日(水)10:13  mnewsplus

 日本相撲協会は30日、東京・両国国技館で名古屋場所(7月8日初日、ドルフィンズアリーナ)の番付編成会議と臨時理事会を開き、 関脇・栃ノ心(30=春日野部屋)の大関昇進を満場一致で決めた。栃ノ心は在籍する都内の春日野部屋で行われた昇進伝達式で 「謹んでお受けいたします。親方の教えを守り、力士の手本となるように稽古に精進します」という口上に決意を込めた。  欧州出身では3人目、ジョージア出身では初の大関。春日野部屋からは1962年の栃ノ海、栃光の同時昇進以来、56年ぶりの大関誕生となる。 新入幕...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】栃ノ心が夏場所後に大関昇進へ 今月30日に臨時理事会 - 05月27日(日)14:10  mnewsplus

大相撲 栃ノ心が夏場所後に大関昇進へ 5月27日 13時22分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180527/k10011454881000.html 日本相撲協会は、夏場所後の今月30日に関脇 栃ノ心の大関昇進に向けた臨時理事会を開催することを決め、栃ノ心の場所後の大関昇進が事実上決まりました。 栃ノ心は、上位陣とは総当たりとなる前頭3枚目だった初場所で14勝1敗の成績で初優勝を果たし、続く春場所では関脇で10勝を挙げました。 大関昇進を目指した今場所は、初日から白星を重ね、12日目には横綱 白鵬を破って12連勝し、26...
»続きを読む
カテゴリー:

「初場所」の画像

もっと見る

「初場所」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる