「初回放送」とは?

関連ニュース

球児との久しぶりの再会に長島三奈も興奮!? 沖縄で高校球児の熱戦を伝える番組がスタート - 06月17日(日)11:30 

6月23日(土)、沖縄は全国の先陣を切って「第100回全国高等学校野球選手権大会」の県予選が始まる。今年は県内65チームの球児たちが甲子園行きの1枚の切符を目指し、およそ1カ月間に及ぶ熱戦を繰り広げる。そんな球児たちの熱戦を生放送で伝える番組「2018速報!! めざせ甲子園!」が、16日に琉球朝日放送(QAB)でスタートした。 【写真で見る】スタッフも気合い入りまくり!? 番組セットも豪華に 同番組は、沼尻和樹(QABアナウンサー)、中村守(QABアナウンサー)、山城咲貴(QABアナウンサー)が司会を務め、球児たちの熱戦をいち早く届ける。初回となる16日の放送は、長島三奈をゲストに迎え、今大会注目の選手や山城アナが選手や家族、仲間たちを追うサイドストーリー「夏のそのサキ…」などを取り上げた。夏の甲子園大会は100回という節目を迎えるが、沖縄の高校が甲子園に初めて出場したのも今年でちょうど60年目を迎える。ゲストの長島は沖縄で初めて甲子園に出場した首里高校のOBに会い、当時の思い出やエピソードなどを取材してくれた。 今まで、全国の球児に出会ってきた長島は、心に残る沖縄球児について聞かれると、初めて取材した沖縄水産の新垣渚投手や沖縄尚学の東浜巨などを挙げてくれたが、中でも宜野座高校の安富勇人選手が印象に残ったという。宜野座高校は2001年の全国選抜高校野球大会で初の試みとなる“21世紀...more
カテゴリー:

【18年4月期ドラマ満足度】『おっさんずラブ』最終回、自己最高記録し有終の美 - 06月15日(金)08:10 

 週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』による、ドラマ満足度調査「オリコンドラマバリュー」。18年4月期ドラマの5月29日~6月4日放送分の調査では、国内外で話題を集めた土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)が最終回(第7話)を迎え、自己最高となる98Ptを獲得。初回放送から全話で90Pt以上の高得点をマークしていたが、最終回でも見事に視聴者の期待に応え、有終の美を飾った。 【一覧表】『おっさんずラブ』全7話の満足度 推移  最終回は、田中圭演じる主人公・春田創一が、職場の上司で春田にゾッコンの黒澤武蔵(吉田鋼太郎)からプロポーズされるという急進展。同じく春田に好意を寄せ、彼を想うがために身を引こうとする牧凌太(林遣都)との関係はいかに!? という、ラブストーリーならではの局面を見せた。  最後までハラハラドキドキさせる展開に、視聴者からは「脚本も演出もキャストもすごく良かった」(40代女性/兵庫)、「人が人を真剣に愛する姿を誠実に描いていて素晴らしかった」(20代女性/香川)との好意的な声が寄せられた。  本作のポイントの内訳を見ると、全5項目のうち「主演」「主演以外」「内容」「話題性」の4項目で2話目以降から20Pt満点を獲得。物語の進展、ネット等での盛り上がりとともに「視聴量」を伸ばしていった。なお、視聴については、スタート当初は録画視聴が多か...more
カテゴリー:

石原さとみ、主演ドラマの主題歌「ラヴ・ミー・テンダー」と知り『震えました』 - 06月13日(水)07:00 

7月11日(水)スタートの日本テレビ系新水曜ドラマ「高嶺の花」(夜10:00)の主題歌がエルヴィス・プレスリーの名曲「ラヴ・ミー・テンダー」に決定した。エルヴィス・プレスリーの楽曲が主題歌として起用されるのは、日本で初。 【写真を見る】石原さとみの華道家姿が「美しい……」と話題に!/(C)NTV ■ 「高嶺の花」ってどんなドラマ? 本ドラマは石原さとみ主演×野島伸司脚本で描く純愛エンターテインメント。 華道の名門・月島流の本家に生まれた主人公・月島もも(石原)。美しく華道家としての才能も豊かな令嬢のももは、何一つ足りないものなどはない“高嶺の花”。そんなももだったが、婚約者・吉池(三浦貴大)に裏切られ、深く傷つき、自身も才能も揺らいでしまう。ところがある日、自転車店店主・風間直人(峯田和伸)と運命的に出会う。 ■ 脚本・野島伸司×外国曲はテッパン! 脚本を手掛ける野島といえば、「人間・失格~たとえば僕が死んだら」(1994年TBS系)でサイモン&ガーファンクルの「冬の散歩道」、「未成年」(1995年TBS系)でカーペンターズの「青春の輝き」、「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」(2001年TBS系)でアバの「チキチータ」、「雨が降ると君は優しい」(Huluで配信中)でボズ・スキャッグス「ウィーア・オール・アローン」など、印象的な外国曲を主題歌に起用し、数々のヒットドラマを描いて...more
カテゴリー:

エベレストで永眠…登山家・栗城史多さんの追悼放送が決定 - 06月11日(月)14:50 

6月14日(木)に、先月21日にエベレストで下山中に事故で亡くなった登山家・栗城史多(くりき のぶかず)さんの挑戦を追ったドキュメンタリー『追悼 栗城史多 頂の彼方に ヒマラヤ8000m峰に挑戦!」』(BSジャパン、17:58~19:55 ※初回放送は2010年7月14日)が追悼放送されることが決定した。同番組は、栗城さんが2010年5月、アンナプルナ峰(8091メートル)山頂へアタックする全貌に密着。栗城さんが伝えたかった「冒険の共有」「否定の壁を壊す」「一歩を越える勇気」など数々のメッセージを、 ヒマラヤを舞台に人生を懸けて発信しようとする姿を、当時の生き生きとした「極限状況での生のリアリティ」として、感じることのできるドキュメンタリーだ。享年35、エベレストでの事故がなければ、6月9日には誕生日を迎えていた栗城さん。そんな彼の挑戦、ヒマラヤ アンナプルナ、3度のエベレスト遠征に同行撮影をした梅崎陽プロデューサー(テレビ東京)からコメントが寄せられた。以下に紹介する。<梅崎プロデューサー コメント>先月21日「栗城さんがエベレストで遺体で見つかった」ニュースは職場で衝撃をもって広がりました。誰もがショックを隠せず、同時に「でも、なぜ……?」との思いを口々に話しました。「なぜ凍傷で殆どの指を失っても挑戦し続けたのか?」「なぜトップクライマーですら登頂が困難なルートを選んだのか?」...more
カテゴリー:

金爆・喜矢武豊『花晴れ』出演「これはF4だ!!」と期待するもチョイ役 - 06月11日(月)11:47 

ゴールデンボンバーの喜矢武豊が、6月12日放送の連続ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系、毎週火曜22:00~)第9話にゲスト出演することがわかった。神尾葉子原作の連続ドラマ『花より男子』の新章となる本作は、伝説の4人組「F4」が卒業してから10年後の英徳学園が舞台。“隠れ庶民”であることを内緒にしながら登校している音(杉咲花)と、「C5」のリーダー・神楽木晴(平野紫耀)、音の婚約者である馳天馬(中川大志)らが巻き起こす痛快青春ラブストーリー。喜矢武が演じるのは、音と晴、天馬、メグリンこと西留めぐみ(飯豊まりえ)の四角関係の恋の行方に関わるカメラマン・花道明男。本作の出演オファーを受け、「やった! きっとこれはF4だ!!」と思ったという喜矢武。しかし「どうやらちょっと違ってまして、カメラマン役だったんですけど……」と戸惑ったようだが、撮影を経て「とても楽しかったです。平野さんも飯豊さんも自然な演技で、僕も自然にできました」と感想を語った。しかし、どうやらその言葉の裏には隠された思いがある様子。喜矢武は「機会があれば、僕も英徳に通いたいですね。33歳ですけど制服が着たいです!」と、英徳学園に憧れていたようで、「『花男』は当時すごい人気で、カラオケでいつも嵐さんの曲を歌ってましたし、いまだにあの曲が流れるとあがります!」とコメント。ゴールデンボンバーといえば、...more
カテゴリー:

【欅坂46】長濱ねる、ドラマ初主演決定!メンバー単独で初 日テレ鈴木おさむ氏脚本ラブストーリー「心から楽しみ」 - 06月16日(土)06:55  mnewsplus

女性アイドルグループ「欅坂46」の長濱ねる(19)が単独でドラマ初主演する。 日本テレビ「七夕さよなら、またいつか」(7月7日深夜1・05、14日深夜1・20)で、遠距離恋愛と難病を題材にした切ないラブストーリー。 長濱は初写真集が累計発行18万部を突破し、オリコン上半期写真集売り上げランキング1位に輝いた人気者。 メンバー全員でのドラマ主演経験はあるが、今回は一人の女優としての力量が試されそうだ。 欅坂メンバーがドラマに単独主演するのもこれが初めてとなる。 役名は「ねる」で、長崎出身という...
»続きを読む
カテゴリー:

吉高由里子「正義のセ」正義を貫けるか10・0% - 06月14日(木)10:08 

 13日に放送された吉高由里子が主演を務める日本テレビ系の「正義のセ」(水曜午後10時)最終回の平均視聴率が10・0%(関東地区)だったことが14日、ビデオリサーチの調べで分かった。  初回放送は11・0%、2回目9・9%、3回目10・…
カテゴリー:

エベレストで永眠…登山家・栗城史多さんの追悼放送が決定 - 06月11日(月)18:00 

6月14日(木)に、先月21日にエベレストで下山中に事故で亡くなった登山家・栗城史多(くりき のぶかず)さんの挑戦を追ったドキュメンタリー『追悼 栗城史多 頂の彼方に ヒマラヤ8000m峰に挑戦!」』(BSジャパン、17:58~19:55 ※初回放送は2010年7月14日)が追悼放送されることが決定した。同番組は、栗城さんが2010年5月、アンナプルナ峰(8091メートル)山頂へアタックする全貌に密着。栗城さんが伝えたかった「冒険の共有」「否定の壁を壊す」「一歩を越える勇気」など数々のメッセージを、 ヒマラヤを舞台に人生を懸けて発信しようとする姿を、当時の生き生きとした「極限状況での生のリアリティ」として、感じることのできるドキュメンタリーだ。享年35、エベレストでの事故がなければ、6月9日には誕生日を迎えていた栗城さん。そんな彼の挑戦、ヒマラヤ アンナプルナ、3度のエベレスト遠征に同行撮影をした梅崎陽プロデューサー(テレビ東京)からコメントが寄せられた。以下に紹介する。<梅崎プロデューサー コメント>先月21日「栗城さんがエベレストで遺体で見つかった」ニュースは職場で衝撃をもって広がりました。誰もがショックを隠せず、同時に「でも、なぜ……?」との思いを口々に話しました。「なぜ凍傷で殆どの指を失っても挑戦し続けたのか?」「なぜトップクライマーですら登頂が困難なルートを選んだのか?」...more
カテゴリー:

金爆・喜矢武豊『花晴れ』出演「これはF4だ!!」と期待するも“チョイ役” - 06月11日(月)11:48 

ゴールデンボンバーの喜矢武豊が、6月12日放送の連続ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系、毎週火曜22:00~)第9話にゲスト出演することがわかった。神尾葉子原作の連続ドラマ『花より男子』の新章となる本作は、伝説の4人組「F4」が卒業してから10年後の英徳学園が舞台。“隠れ庶民”であることを内緒にしながら登校している音(杉咲花)と、「C5」のリーダー・神楽木晴(平野紫耀)、音の婚約者である馳天馬(中川大志)らが巻き起こす痛快青春ラブストーリー。喜矢武が演じるのは、音と晴、天馬、メグリンこと西留めぐみ(飯豊まりえ)の四角関係の恋の行方に関わるカメラマン・花道明男。本作の出演オファーを受け、「やった! きっとこれはF4だ!!」と思ったという喜矢武。しかし「どうやらちょっと違ってまして、カメラマン役だったんですけど……」と戸惑ったようだが、撮影を経て「とても楽しかったです。平野さんも飯豊さんも自然な演技で、僕も自然にできました」と感想を語った。しかし、どうやらその言葉の裏には隠された思いがある様子。喜矢武は「機会があれば、僕も英徳に通いたいですね。33歳ですけど制服が着たいです!」と、英徳学園に憧れていたようで、「『花男』は当時すごい人気で、カラオケでいつも嵐さんの曲を歌ってましたし、いまだにあの曲が流れるとあがります!」とコメント。ゴールデンボンバーといえば、...more
カテゴリー:

芸人殺しだけじゃない『徹子の部屋』の役割、シニアタレントが終活プラン明かす場に - 06月11日(月)08:40 

「同一司会者による放送回数世界ギネス記録」など数々の伝説を生みながら、放送開始43年目を迎えた超長寿トーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)。昨日放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の人気企画「徹子の部屋芸人」の最新回も大きな話題を呼び、近年は若年層からの注目も高い。だが、テレビ朝日系のニュース・情報番組で著名人の訃報が伝えられると、故人が出演した過去の映像を「追悼放送」(※5月には西城秀樹さん特集も放送)する“資料的価値”の側面もある。今や御年84歳になる黒柳徹子とシニアタレントによる“終活プラン”を明かす場としての役割も、同番組ならではと言えるだろう。 ◆スタート時から変わらない対談スタイル、数々の名物企画も誕生  『徹子の部屋』の基本構成は、大御所から若手芸能人、ときには海外の俳優や話題の人、あるいは「この人誰…?」とつい思ってしまう文化人などなど、毎回1組のゲストが黒柳徹子と対談するというもの。記念すべき1976年2月2日第一回放送のゲストは故・森繫久彌さんで、黒柳に対する「1回どう?」や胸タッチも今では伝説的なエピソードとなっている。 【貴重写真】美しい若かりし頃の徹子!『徹子の部屋』初回放送より  定番ゲストとしては、1978年~2013年までの36年間、年内最後の放送にタモリがゲスト出演しており、初期には「4カ国語麻雀」や「ハナモゲラ語」、「イグアナ芸...more
カテゴリー:

もっと見る

「初回放送」の画像

もっと見る

「初回放送」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる