「刑事裁判」とは?

関連ニュース

「金曜に執行言われなければ」オウム死刑囚、移送3カ月 - 06月18日(月)05:00 

 オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した13人のうち、法務省が7人を東京拘置所から全国5カ所の拘置施設に移送してから3カ月がたった。教団に関連する刑事裁判がすべて終了し、死刑執行の時期に注目が集…
カテゴリー:

【ウイルス】WebサイトでJavaScriptでPCに負荷をかける行為は違法 警察が検挙 - 06月14日(木)21:27  newsplus

 サイト閲覧者に仮想通貨をマイニングしてもらうことで収益を得られるツール「Coinhive」を設置した複数のサイト運営者が、不正指令電磁的記録(ウイルス)供用・保管などの容疑で相次いで摘発されている、との報道が出ている。 (略) Coinhiveはウイルスか?  読売新聞の報道によると警察は、閲覧者の了解を得ずにCoinhiveを設置しているサイトについて、刑法が定める「(所有者の)意図に沿うべき動作をさせず、またはその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録」(ウイルス)であると判断し、少なくとも5...
»続きを読む
カテゴリー:

「刑事免責」初適用へ=覚せい剤事件の裁判員裁判-東京地裁 - 06月14日(木)16:44 

 刑事裁判で不利な証拠として扱わない約束をして証人に証言を強制する「刑事免責制度」が、東京地裁で今月開かれる覚せい剤密輸事件の裁判員裁判で適用されることが14日、関係者への取材で分かった。制度は6月に導入されたばかりで、適用は全国初とみられる。 刑事裁判の証人は、発言内容によって訴追される恐れがある場合は証言を拒むことができるが、制度が適用されると不利な内容でも証言を強いられる。今月1日に開始した「司法取引」と同時に導入された。 【時事通信社】
カテゴリー:

【仮想通貨】Coinhive設置で家宅捜索受けたデザイナー、経緯をブログ公開 「他の人に同じ経験して欲しくない」【無断採掘】 - 06月13日(水)13:40  bizplus

サイト閲覧者に仮想通貨をマイニングしてもらうことで収益を得られるツール「Coinhive」を設置した複数のサイト運営者が、不正指令電磁的記録(ウイルス)供用・保管などの容疑で相次いで摘発されている、との報道が出ている。  摘発された1人・デザイナーの「モロ」さんが、「他の人に同じ経験して欲しくない」と、自らのブログで詳しい経緯を説明し、話題を集めている。モロさんはCoinhiveに可能性を感じ、自前のWebサイトに1カ月超設置した結果、家宅捜索を受け、罰金10万円の略式命令を受けたという。だが、捜査の経緯に疑問を覚...
»続きを読む
カテゴリー:

DNA鑑定どう評価=袴田事件、手法めぐり応酬-再審可否11日判断・東京高裁 - 06月09日(土)15:18 

 再審の扉は開くのか。静岡県で1966年に一家4人が殺害された「袴田事件」の第2次再審請求即時抗告審で、東京高裁は11日、袴田巌さん(82)の再審を開始するか否かの判断を示す。裁判のやり直しを認めた静岡地裁決定から4年余り。地裁判断の決め手となったDNA型鑑定の信用性の評価が最大の焦点だ。 事件は66年6月30日に発生。同県清水市(現静岡市)のみそ製造会社専務宅が放火され、4人の遺体が見つかった。県警は約1年2カ月後、近くのみそタンクから大量の血痕が付いたシャツやズボンを発見。確定した死刑判決は、これらの衣類を袴田さんのものと認定した。 2008年申し立ての第2次再審請求審では、技術の進歩で、第1次請求審ではできなかった血痕のDNA型鑑定が実現した。袴田さんの型は検出されず、地裁は14年、「無罪を言い渡すべき新たな証拠」と判断。袴田さんは逮捕から48年ぶりに釈放され、検察側が即時抗告した。 40年以上前の血痕のDNA型鑑定が信頼できるのか。東京高裁での審理の中心は、鑑定手法の検証だった。第2次請求審で鑑定した本田克也・筑波大教授は、常温保管された衣類から血液だけを抽出するため、試薬「レクチン」を使用した。血液型の判定に使われているが、刑事裁判の証拠となるDNA型鑑定に用いられたのは初めてだった。 高裁から検証を委託された鈴木広一・大阪医科大教授は、古い血痕をレクチンに浸して再現実験...more
カテゴリー:

「一時停止違反」の罰則が納得できない!対処法はあるのか? - 06月15日(金)17:12 

一時停止違反は、スピード違反に次いで、2番目に取締り件数が多い道路交通法違反です。内閣府が公表するデータによると、2016(平成28)年には約130万件もの取締りが行われています。 【引用】第5節 道路交通秩序の維持|内閣府 違反の事実について、運転者と警察の間で意見が割れるケースもあるかもしれません。このページを訪れた人の中にも、一時停止違反に納得できていない人がいるのではないでしょうか。 この記事では一時停止の定義や、違反を否認する場合の対処法をご紹介します。万が一、一時停止違反で取り締まられてしまった場合には参考にしてみてください。 指定場所における一時停止義務違反に対する罰則等 車両の運転者等が指定場所における一時停止義務に違反した場合、3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金に処されます。 しかし、反則金を納付した場合、道路交通法が定める反則行為に関する処理手続の特例に則って、当該違反行為については刑事裁判にかけられることはありません(『交通反則通告制度』といわれています)。また、指定場所一時不停止等の反則金(普通車)は7,000円です。 車両 道路標識等による一時停止規制等違反 信号機のない踏切の直前停止義務等違反 大型車 9,000円 12,000円 普通車 7,000円 9,000円 二輪車 6,000円 7,000円 ...more
カテゴリー:

【夏休み2018】裁判傍聴や模擬体験、ジュニアロースクール7/26・27 - 06月14日(木)19:45 

 東京弁護士会は2018年7月26日と27日の2日間、東京都千代田区の弁護士会館5階にて、小学5年生から高校3年生を対象とした「夏休みジュニア・ロースクール2018」を開催する。設置コースは年齢別に全6コース。6月29日まで申込みを受付ける。 設置コースは、7月26日開催の「Aコース 刑事裁判傍聴」「Bコース 刑事模擬裁判」「Cコース 刑事模擬裁判」と、7月27日開催の「Dコース 刑事裁判傍聴」「Eコース 民事模擬裁判」「Fコース 民事模擬裁判」の全6コース。弁護士と一緒に東京地方裁判所で実際の刑事裁判を傍聴する中学1年生から高校3年生までのA・Dコースと、シナリオに沿って模擬裁判を行うB・C・E・Fコースに分かれる。 模擬裁判のシナリオには、たとえば「アイドルのサイン入り写真集を盗んだ罪で逮捕された男」が登場人物のものや、「シュービー社」という架空の出版社をめぐる問題についてのほか、地元で人気のパン屋さんと大家さんが抱える問題についてなど、小中高校生の身近な話題が設定されている。模擬裁判は、保護者や学校関係者などに向けた参観スペースも用意する。 参加を希望する場合は、東京弁護士会のWebサイトから、もしくは申込書をダウンロードし、指定された宛先へ郵送で応募すること。複数コースへの申込みも受け付ける。必ず保護者の承諾を得てから申し込むこと。2018年6月29日必着。各コースとも定員...more
カテゴリー:

「Coinhive」で家宅捜索を受けたサイト運営者が刑事裁判を起こすことを表明、支援の声続々【やじうまWatch】 - INTERNET Watch - 06月14日(木)06:04 

「Coinhive」で家宅捜索を受けたサイト運営者が刑事裁判を起こすことを表明、支援の声続々【やじうまWatch】 - INTERNET WatchやじうまWatch 「Coinhive」で家宅捜索を受けたサイト運営者が刑事裁判を起こすことを表明、支援の声続々 tks24 2018年6月14日 06:00  仮想通貨マイニングツール「Coinhive」の設置を巡ってサイト運営者の摘発が報じられる中、渦中のサイト運営者の1人が刑事裁判を起こすことを表明し、ネット上で支援の声が広がっている。  Coinhiveは、ウェブサイトに専用のJavaSc...
カテゴリー:

袴田さん再審取り消し=地裁の「無罪」覆す-弁護団、特別抗告へ・東京高裁 - 06月11日(月)13:43 

 静岡県で1966年、一家4人が殺害された「袴田事件」の第2次再審請求即時抗告審で、東京高裁(大島隆明裁判長)は11日、死刑が確定した袴田巌さん(82)の再審開始を認めた静岡地裁決定を取り消し、袴田さん側の再審請求を棄却した。死刑と拘置の執行停止は取り消さなかった。地裁の「無罪」判断は4年余りで覆った。弁護団は最高裁に特別抗告する方針で、再審の可否を決める審理は、さらに続く見通し。 最大の焦点は、確定判決が犯行時の着衣と認めた半袖シャツの血痕と、袴田さんのDNA型が一致しないとする鑑定の信用性を高裁がどう判断するかだった。 静岡地裁は2014年3月、DNA型鑑定を根拠に、捜査機関による証拠捏造(ねつぞう)の疑いに言及し、再審開始を決定。死刑と拘置の執行も停止し、「これ以上拘置を続けることは耐え難いほど正義に反する」と、逮捕以来48年ぶりに袴田さんを釈放した。 半袖シャツなど確定判決が犯行時の着衣と認定した衣類5点は、事件から約1年2カ月後に現場近くのみそタンクの中から見つかった。 第2次請求審で鑑定を実施した本田克也・筑波大教授は、半袖シャツに付着した犯人のものとされる血痕からDNAを抽出するため、刑事裁判のDNA型鑑定では使われたことがなかった試薬「レクチン」を使用。血痕の型と袴田さんの型が一致しないとの結果を地裁に示し、地裁は鑑定結果などを「無罪を言い渡すべき明らかな証拠」と認...more
カテゴリー:

「あの人、逮捕されたらしいよ」痴漢撲滅ポスター 批判殺到で撤去 - 06月08日(金)12:47  news

批判相次ぐ“痴漢撲滅ポスター” 「あの人、逮捕されたらしいよ」 爽やかな男性のイラストに添えられた“ショッキングな見出し。 6月から掲示しているポスター、痴漢撲滅を訴えるもので、愛知県警が作成したものだが、さらに左側には女性同士の、こんなやりとりが… 「気持ち悪、軽蔑だわ」 「性犯罪者じゃん」 「仕事もクビになるよね~、家族も悲しむだろうなあ・・・」 この表現が、逮捕された段階で既に有罪が確定したかのようだとして、物議を醸しており、Twitter上では批判ツイートが投稿されている。 「逮捕=犯罪者扱...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「刑事裁判」の画像

もっと見る

「刑事裁判」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる