「出演交渉」とは?

関連ニュース

ヒュー・ジャックマン、実在のスパイの伝記映画に主演か - 06月16日(土)12:30 

 実在した伝説のCIA工作員ロバート・エイムズの伝記映画「The Good Spy(原題)」に、ヒュー・ジャックマンが出演交渉中であることがわかった。米Deadlineが報じている。  今作は、ピュリッツァー賞受賞の米歴史学者・作家カイ・バード氏による同名伝記本を、「2ガンズ」「エベレスト 3D」で知られるアイスランドの鬼才バルタザール・コルマウクル監督のメガホンで映画化するもの。CIAの分析官・工作員として中東に派遣されたエイムズは、和平交渉の鍵を握る中東諸国の要人らと友情を結ぶなど、独自のアプローチでパレスチナ問題をはじめとする紛争の解決に尽力。だが1983年、ベイルート米国大使館爆破事件に巻き込まれ、49歳の若さで命を落とした。映画では、CIAの歴史上最も優秀かつ影響力のあった工作員と呼ばれるエイムズの生涯が、キャリアと私生活を織り交ぜて描かれる。  F・スコット・フレイジャー(「トリプルX 再起動」)が脚本を執筆、「メン・イン・ブラック」オリジナル3部作を手がけたウォルター・F・パークスとローリー・マクドナルド夫妻が、エバン・ヘイズと共同で製作にあたるほか、原作本の著者バード氏がコンサルタントとして参加。ジャックマンはエイムズ役で主演するべく、現在交渉に入っているという。  ちなみに、コルマウクル監督は、最新監督作となるシャイリーン・ウッドリー主演のサバイバルドラマ「...more
カテゴリー:

ビン・ディーゼル主演「ブラッドショット」映画化にエイザ・ゴンザレスら結集か - 06月10日(日)14:30 

 バリアント・エンターテインメントのコミック「ブラッドショット(原題)」を、米ソニー・ピクチャーズが映画化する新作に、エイザ・ゴンザレス(「ベイビー・ドライバー」)、マイケル・シーン、サム・ヘアン(ドラマ「アウトランダー」)が出演交渉中であることがわかった。主演にはビン・ディーゼルが決定している。  ディーゼルが演じるのは、元殺し屋のブラッドショット。FBIの人体実験によって思考を消去され、超人能力と自己再生能力を持つ不死身の兵士となるが、わずかに残った記憶の断片を頼りに、自分を裏切った者たちに復讐を試みるというキャラクターだ。  米バラエティによれば、映画は、「ワイルド・スピード」シリーズのニール・H・モリッツがプロデュースし、「デッドプール」のティム・ミラー監督と長年組んできたデイブ・ ウィルソンがメガホンをとる。脚本は、「メッセージ」のエリック・ハイセラーが執筆。7月クランクインが予定されている。  なお、ソニーはバリアントと、コミック「ブラッドショット」「ハービンジャー」を含む映画化5作品を製作する契約を結んでいる。本作はそのうちの1本で、ソニーはシリーズ化を視野に入れている。 【作品情報】 ・ベイビー・ドライバー 【関連記事】 ・コミック「ブラッドショット」映画化にビン・ディーゼル主演か? ・ファスベンダー、シュワ共演の「カン・フューリー」続編にエイザ・ゴンザレ...more
カテゴリー:

ヒュー・ジャックマン、実在のスパイの伝記映画に主演か - 06月16日(土)12:30 

実在した伝説のCIA工作員ロバート・エイムズの伝記映画「The Good Spy(原題)」に、ヒュー・ジャックマンが出演交渉中であることがわかった。米Deadlineが報じている。今作は、ピュリ...
カテゴリー:

【映画】『スパイダーマン』続編の悪役はジェイク・ギレンホールに!? - 05月27日(日)11:50  mnewsplus

トム・ホランドがピーター・パーカー役を演じた映画『スパイダーマン:ホームカミング』(17)の続編に『ナイトクローラー』(14)や『ノクターナル・アニマルズ』(16)で知られるジェイク・ギレンホールが悪役として出演する可能性があると、米バラエティほか、各メディアが報じている。 ジェイク・ギレンホールは過去に、トビー・マグワイアの代役として『スパイダーマン2』(04)に出演するという噂が報じられたことがある。結局その時はトビーが主役に復帰し、シリーズへの出演は実現しなかった。 それから10年以上経ったいま、ジェイク...
»続きを読む
カテゴリー:

「出演交渉」の画像

もっと見る

「出演交渉」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる