「冬休み」とは?

関連ニュース

初心者やファミリーでも安心!鹿児島の宿泊施設もあるキャンプ場9選 - 06月21日(木)18:00 

自然豊かな九州には、ビギナーや家族連れも安心して行けるキャンプ場がたくさん。今回は鹿児島エリアで、コテージやバンガロー、トレーラーハウスなどの宿泊施設もある、おすすめキャンプ場9選をご紹介。 【写真を見る】子供連れにぴったり!「岩屋公園キャンプ場」にある流水プール ■ かいもん山麓 ふれあい公園 / 鹿児島県指宿市 開聞岳の山麓、約18万平方メートルの面積を誇る「かいもん山麓ふれあい公園」。オートキャンプは、電源・水道付きの区画サイト、比較的自由にテントを張れるフリーサイトの2種類がある。さらに、車を横付けしなくてよければ、格安のフリーキャンプ場もおすすめ。 1周924mのゴーカート(1回410円)や、夏休み限定の流れるプール(中学生以上410円)など、遊び要素も満載だ。 [サイト&宿泊施設DATA]開設期間=通年 / サイト=フリー約50、オート53(AC電源付き53)、オートフリー約15 / 宿泊施設=ログハウス(4人用)5、(5人用)2、(6人用)2、(10人用)2、(22人用)1 / 管理人=8:30~21:00、以降も警備員常駐 / 売店=薪、炭、洗剤、ジュース、電池、燃料など / 直火=不可 [かいもん山麓 ふれあい公園]鹿児島県指宿市開聞十町2626 / 0993-32-5566(予約は3か月前から受付 ※ログハウスのみ6日前からキャンセル料発生) / IN13:0...more
カテゴリー:

今年の『映画 妖怪ウォッチ』は『ALWAYS』で『スタンド・バイ・ミー』!? - 06月16日(土)10:15 

ゲーム、アニメ、漫画、玩具…とクロスメディア展開され、日本中の子供たちに愛される作品へと成長した「妖怪ウォッチ」。2014年には劇場版アニメとして『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』が製作され、その後これまでに公開された映画4作すべてがヒットを記録。冬休みの定番作品として、人気を不動のものとしている。このたび、映画シリーズ5周年記念作品である『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』の公開が12月14日(金)に決定した。 【写真を見る】謎の妖怪「猫又」の正体は?ムビチケカード券の特典もチェック!/[c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2018 [c]LEVEL-5 Inc. 今作の舞台は、大ヒット作『ALWAYS 三丁目の夕日』(05)でも描かれた、高度経済成長期の真っただなかである1960年代の東京。貧しくも幸せに暮らしていた少年・シンは、たった1人の家族である母親を亡くし、不幸のどん底に。そんなシンを救った少年・イツキもまた、姉を亡くしていた。2人の少年は妖怪が見える少女・タエを仲間に加え、シンの守護霊・スーさん、そして猫又などの新たな妖怪たちと共に、大切な家族の魂を取り戻すため不思議な事件に立ち向かうが…。 主人公のシンが今まで見たことのない世界に出会い、そして成長していく物語は、青春映画の名作『スタンド・バイ・ミー』(86)のようなタ...more
カテゴリー:

西葛西のインド人は「バーフバリ」をどう見た? 21歳のイケメンカレー店スタッフに聞く - 06月15日(金)19:00 

 インド国内で歴代の興行収入記録を塗り替えた「バーフバリ」シリーズ。第2作「バーフバリ 王の凱旋」は本国だけでなく、中国やアメリカなどでも高い人気を博し、世界興収約300億円を叩き出しました。メガホンをとったS・S・ラージャマウリ監督いわく、ヒットの要因として「世界中で、現地に住むインド人が大勢見に来てくれた」ことも非常に重要だったそうです。そこで疑問。日本在住のインド人は、「バーフバリ」についてどう思っているんでしょうか? 映画.comが話を聞いてきました。 ■西葛西のカレー屋をひたすら回ってみました  ということで、やってきたのは東京都江戸川区・西葛西。2000年代からインド人が多く流入し、今では“リトル・インディア”“日本で一番インド人が多い街”と称されています。そう言われると、駅の西に流れる荒川が、なんだかガンジス川に見えてきますね。  「バーフバリ」に熱狂している、というインド人を探すために、カレー屋をひたすら回ってきました。ふらりと店に入り「あの~」と声をかける、という調査を行ったんですが、これが大苦戦……。全く見つからない数日間の末に、西葛西駅南口から徒歩約5分の「デリーダバ インド料理」(東京都江戸川区西葛西6-12-9 国吉ビル2F)で、ついに“マヒシュマティ王国民”を発見しました!  同店のマネージャーを担う、アビプライ・デワンさん、21歳。冒頭に載せた...more
カテゴリー:

年長さん、ランドセルはいつ買うの?2017年に経験した先輩ママのリアルな声 - 06月11日(月)06:00 

小学校入学を翌年に控えた年長あるいは5歳児クラスにあたる年度は、新入学の準備を整える大切な時期でもあります。どの親御さんも小学校で子どもたちが楽しく安全に過ごせるようにと願っていることでしょう。小学校を通して使うことが多くなる道具のひとつが「ランドセル」です。先輩ママたちは年長の年度になったとき、いつ、どのようなタイミングでランドセルを購入したのでしょうか? 2017年に年長だったママさんたちから、体験談が寄せられましたよ。 秋ごろには購入済みだったというママたち。人気のブランドは予約かも 『昨日買いました。本人が選んだから大満足のようで良かった』 『工房系で予約したよ』 『一昨日買ってきました。女の子には水色が人気と言われてびっくり。ピンクでもブランドものはすごい色だしとにかくたくさんあって迷ったけど赤系にしました』 『買った。予約販売だから予約したらもう届いた……』 『決めてきちゃいました。男の子でシンプルなデザインので黒にしました』 ママスタBBSに質問が上がったのが2017年9月ごろ。このときすでに購入済あるいは予約済というママもいました。ランドセルを購入するための情報収集活動を「ラン活」と呼ぶこともあります。そして「ラン活」は年々早まる傾向があり、2018年現在では、8月までにランドセルを購入する人が多くなっているとの調査もあります。 2月か3月・安くなるまで待つ。値...more
カテゴリー:

【夏休み2018】教育関係者が選ぶ、親子社会科見学のすゝめ「工場見学編」 - 06月20日(水)09:15 

 2018年の夏休みまであと少し。家族旅行や帰省の予定でいっぱいの家庭も多いだろう。長期休暇は、普段は行けないエリアまで足を伸ばすチャンス。せっかくなら、子どもの学びを豊かにする旅を計画したいものだ。 教育・受験情報サイトの「リセマム」は2018年6月14日、大学教授、学校教諭、塾・予備校やその講師、教育業界関係者の協力を受け、教育関係者オススメの子どもの学びに役立つ「観光地」や観光名所を紹介した。続く今回は、社会科見学や自由研究の題材にも役立つオススメの「工場見学」情報をまとめて公開する。 教育関係者への質問事項および回答は、(1)その工場見学を選んだ理由、(2)学びに生かせる見学のポイント・見どころ、(3)保護者の「声がけ」のヒント、(4)事前学習に役立つヒント・教材の4つ。特に(3)については、実際に現地を回りながら子どもにかけるとよい質問やアドバイスをまとめてもらった。なかには中学受験や高校受験、大学受験で頻出のエリア・キーワードもあるため、受験を考える親子にはぜひ、活用していただきたい。 なお、工場見学の多くは事前予約制を採る。よって、夏休みは数か月前から予約を受け付け、すでに締め切っている場合もある。しかし、キャンセル待ちを受け付ける工場もあるため、諦めずに予約タイミングを見計らいたい。教育関係者がオススメ!親子で行きたい夏休み社会科見学「工場見学」編 目次◆鈴廣かまぼ...more
カテゴリー:

『映画 妖怪ウォッチ』新作、ビジュアル解禁 舞台は1960年代 - 06月15日(金)19:00 

 映画『妖怪ウォッチ』シリーズの5周年の記念作品となる最新作『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』の公開が12月14日に決定。主人公・シンとジバニャンにも似た謎の猫妖怪「猫又」が見つめ合う最新ビジュアルが公開された。【写真】『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』フォトギャラリー 『妖怪ウォッチ』は、株式会社レベルファイブが企画・原作を行い、ゲーム、アニメ、漫画、玩具とクロスメディア展開され、子供を中心に人気を獲得した作品だ。劇場シリーズはすでに4作品が公開され、冬休みの定番作品となっている。 そして、劇場シリーズ5作品目にあたる『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』では、古き良き懐かしい時代1960年代を舞台に、少年と妖怪の出会いから友情、見たことのない世界への旅立ち、そして成長と、映画『スタンド・バイ・ミー』的な妖怪ウォッチが誕生する。 今回、『妖怪ウォッチ』生みの親であり、劇場最新作の製作総指揮・原案・脚本を務める日野晃博からコメントが到着。今作は家族みんなで楽しめる作品にしたいと語る日野は「これまで以上に、世界観のディテールとストーリーラインにこだわりました。中でも特徴的なのは登場する妖怪たち。今回、なんと、妖怪ウォッチらしいイマドキの妖怪たちは一切登場しないのです」と驚きのコメント。 続けて「代わりに、どこかで聞いたことがある...more
カテゴリー:

ぬくぬくとオーロラ - 06月13日(水)15:00 

あと2ヶ月もすれば夏休み。早い人はもうとっくに予定が決まってると思うので、ここでは冬休みの話をします。なんだかんだで年末はあっという間にやってくるわけで、これくらい前のめりでもイイと思うんです。そり付きのキャビンからオーロラを見上げる冬© Kilpissafarit近頃はサウナやオーガニック料理に気を取られがちですが、いえいえやっぱりこの国ではオーロラを忘れてはいけません。フィンランドのキルピスヤルビから東に6kmほど進んだ場所は、観測に最適なポイントだそうで。で、見てくださいよこのキャビン。中にはガスストーブやベッド、テーブル、ヒーター、トイレが備わっているのですが、なんといってもポイントはそり付きである点。© Kilpissafarit「Off the Map Travel」の参加者は、夕食やキャンプファイヤーを楽しんだのち、経験豊富なガイドの誘導でもっともオーロラが観測しやすい地点へと向かいます。(誰が押すのかな、押してくれると信じたい)© Kilpissafarit極寒の中のオーロラ観測も「らしさ」を感じられそうですが、ぬくぬくしながらなんて選択肢もアリかもね。Top photo: © KilpissafaritReference: Off the Map Travel
カテゴリー:

【テレビ】<日テレ藤井貴彦アナ>休日返上で「every.」相棒のNEWS小山に“公開説教” - 06月08日(金)06:49  mnewsplus

 NEWSの小山慶一郎(34)が活動自粛となったことに伴い、小山がキャスターをつとめる日本テレビ系「news every.」では7日、同局の藤井貴彦アナウンサー(46)が休日返上で出演し、「しっかりと反省を」と、小山に“公開説教”した。  番組が始まり画面に登場したのは、藤井貴アナとブラックスーツに黒ネクタイの小山。冒頭、小山が謝罪した上で活動自粛の意思も明かし、「このたびは本当に申し訳ありませんでした…」と頭を下げると、画面からフェードアウト。カメラは険しい表情の藤井貴アナにシフトした。  今...
»続きを読む
カテゴリー:

「冬休み」の画像

もっと見る

「冬休み」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる