「再稼働」とは?

関連ニュース

あの産経、読売まで...... 新聞社説が総スカン!「カジノ法案」がこれほど嫌われるワケ - 06月21日(木)20:00 

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案、いわゆる「カジノ法案」が多くの問題点を残しながら2018年6月19日衆院を通過した。同時に1か月の会期延長も決まり、政府・与党は何が何でも成立を目指す構えだ。 大阪府や和歌山県などカジノ誘致に意欲を示す自治体や、観光客の増加による経済効果に期待する経済団体など、カジノ法案に賛成するところもあるが、主要メディアはオール野党の状態だ。なかでも、働き方改革や原発再稼働などの問題では賛否が割れる大手新聞が、そろって社説で反対の論陣を張っている。なぜ反対するのか、どこに問題があるのか、大手各紙の社説を読むと――。「人の不幸に頼るカジノが、成長戦略にふさわしいのか」 カジノ法案に限っては、比較的政権寄りとみられている産経、読売を含め、朝日、毎日、日経、東京(中日)の主要6紙が「さまざまな弊害が指摘されており、慎重な審議が求められる」(読売・6月21日)として、今国会での性急な成立に批判的だ。 その理由については、まずカジノが本来もっている賭博性、不健全さを各紙とも一様に指摘する。 「そもそも、ギャンブルに入れ込んだ顧客の散財に期待するような成長戦略は健全とは言えない。持続的な観光振興のためには、街並みや食、伝統芸能など、地域の魅力を生かした、地に足のついた取り組みが求められる」(読売・2月27日)。 「人の不幸を前提とするカジノが、浮揚策として本...more
カテゴリー:

経産相「必要な対応、着実に進める」 自民議連、原発めぐり提言 - 06月21日(木)05:45 

 自民党の電力安定供給推進議員連盟(細田博之会長)は20日、世耕弘成経済産業相らを訪れ、7月の閣議決定に向けて見直し作業中の国のエネルギー基本計画に関する提言を渡した。原子力発電所の「早期再稼働を強く要請する」としたのに加え、より安全性・経済性の高い原子炉への建て替えや新増設について議論を始めることも求めた。
カテゴリー:

原発の早期再稼働を要請 - 06月20日(水)18:06 

自民党の電力安定供給推進議員連盟の細田博之会長(左から3人目)らは20日、世耕弘成経済産業相(前列右から2人目)と経産省で会談し、原発の早期再稼働を要請する提言を手渡した。
カテゴリー:

【新潟県知事選挙】 野党の敗北理由は争点を単純化し「不安と憎悪に火をつける」選挙戦に仕立てた - 06月19日(火)12:43  seijinewsplus

10日に投開票がおこなわれた新潟県知事選挙は、花角英世候補(無所属)が当選した。 花角候補が自民・公明の支援を受け、立憲民主党・国民民主党・日本共産党・自由党・社民党・無所属の会という野党6党・会派は、 野党系県議の池田千賀子候補(無所属)を推薦。 事実上の〝与野党の対決〟とも目されたことで、その勝敗の行方が注目されていた。 花角候補が国と県を繋ぐ自身の実績と能力をアピールしたことに危機感を覚えたのだろう。 野党側はわざわざ「新潟のことは新潟で決める」というキャッチフレーズまで作り、SNSで...
»続きを読む
カテゴリー:

関電の7月値下げを了承 経産省、原発再稼働を反映 - 06月18日(月)19:09 

経済産業省の電力・ガス取引監視等委員会は18日、関西電力が7月1日から電気料金を値下げする計画について、条件を満たしているとして了承した。大飯原発3、4号機(福…
カテゴリー:

東海第2原発、再稼働審査に合格の公算 「大きな山超えた」規制委、審査書案取りまとめへ - 06月21日(木)19:27 

 日本原子力発電が再稼働を目指す東海第2原発(茨城県東海村)の工事計画認可にかかわる耐震性試験が21日、兵庫県で行われ、原子力規制委員会の山中伸介委員は「大きな山を越えたと思う」と評価した。遅れていた工事計画認可の審査が前進したことを受け、規制委は事実上の合格に当たる設置変更許可に向けた審査書案の取りまとめを近く行う見通しとなった。
カテゴリー:

受刑者逃走の刑務所再開=愛媛 - 06月20日(水)20:17 

 4月に受刑者逃走事件が起きた愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場で20日、事件発生から中断していた入所者による作業が再開された。法務省が同日発表した。 同作業場は「塀のない刑務所」として知られている。逃走事件を受け、敷地内の寮の利用を一時停止し、受刑者19人を鉄格子などを備えた別の施設に移した。受刑者は当面、移送先の施設から作業場に通う形とする。再発を防ぐために導入する赤外線センサーなど警備システムが整い次第、寮も再稼働させたい考えだ。 【時事通信社】
カテゴリー:

九電玄海4号機、発送電再開=佐賀 - 06月19日(火)14:57 

 九州電力は19日、玄海原発4号機(佐賀県玄海町、出力118万キロワット)の発電と送電を再開した。段階的に出力を上げ、6月末には出力100%のフル稼働状態になる見通し。原子力規制委員会の最終検査を経て、7月中旬に営業運転を再開する予定。 九電は当初、3月の再稼働を予定していたが、1次冷却水のポンプで不具合が起きた影響などで6月16日にずれ込んだ。 【時事通信社】
カテゴリー:

【新潟県知事】原発再稼働で二枚舌 たった3日間で“本性”を現す くすぶる“選挙違反”疑惑 - 06月19日(火)08:15  seijinewsplus

今月10日投開票の新潟県知事選で自公の支持を受け勝利した花角英世知事が、原発再稼働をめぐり早くも“二枚舌”だ。  朝日新聞新潟版(16日付)によると、花角知事は15日に上京し、地元選出の国会議員らと面会した際、「任期中に柏崎刈羽原発の再稼働を認める可能性はあるか」と問われ、「当然あり得る」と発言したという。同日に世耕弘成経産相とも会談し、柏崎刈羽原発に関する「電源3法交付金」の継続をシレッと要望。その後、報道陣に再稼働について聞かれ、「全く動かさないから、100%動かすまで全てあり得る」と言って...
»続きを読む
カテゴリー:

全国の原発に異常なし、福井の3原発は運転継続 - 06月18日(月)10:03 

 原子力規制委員会によると18日午前9時20分現在、全国の原発や関連施設に異常は確認されていない。再稼働した福井県の関西電力大飯、高浜の両原発周辺では震度3~4を観測したが、自動停止の値には達しなかっ…
カテゴリー:

もっと見る

「再稼働」の画像

もっと見る

「再稼働」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる