「再発防止策」とは?

関連ニュース

公文書管理の新設ポスト、専任とせず 改ざん防止対応 - 06月23日(土)23:54 

 財務省の文書改ざんなど公文書をめぐる問題を受けた政府の再発防止策で、新設を検討していた文書管理を省庁横断で監視する局長級ポストは専任とせず、既存の「独立公文書管理監」の格上げで対応することがわかった…
カテゴリー:

<山形入試ミス>解答用紙A3に拡大 県教委が防止策提示 - 06月23日(土)13:35 

山形県公立中高の2016〜18年度入試で計1200件の採点ミスがあった問題で、県教委の諮問を受けて再発防止策を検討する第三者委員会の第2回会合が22日、山形市内であった。県教委は解答用紙の様式を変更し
カテゴリー:

文書改ざんなどの再発防止 実効性ある体制整えられるか焦点 - 06月23日(土)05:05 

財務省による決裁文書の改ざんなどの再発防止策をめぐり、政府内では、各府省庁の文書管理を監視するため、新たな局長級の役職を内閣府に設ける案の一方、特定秘密の検証・監察などにあたっている独立公文書管理監の権限を強化する案も出ていて、実効性ある体制が整えられるかが焦点です。
カテゴリー:

政府「独立公文書管理監」の権限強化を検討 6/22 20:05更新 - 06月22日(金)20:05 

財務省の決裁文書改ざん問題や自衛隊のイラク日報問題を受けて、政府は内閣府の「独立公文書管理監」の権限を強化するなどの再発防止策を検討していることが明らかになった。
カテゴリー:

新潟女児殺害 政府が再発防止策 防犯カメラ設置支援など - 06月22日(金)11:35 

新潟市の女子児童が殺害され、線路に遺棄された事件を受け、政府は再発防止策を取りまとめ、全国で通学路の危険箇所を確認して警察によるパトロールを重点的に実施するほか、今後整備される公共施設に、防犯カメラを設置する費用の一部を支援することなどを盛り込みました。
カテゴリー:

【レスリング】協会の評議員会、栄和人氏の常務理事解任を正式決定 - 06月23日(土)19:14  mnewsplus

6/23(土) 18:28配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000161-sph-spo  日本レスリング協会は23日、都内で評議員会を開き、五輪4連覇の伊調馨(34)=ALSOK=らへのパワーハラスメントが認定された栄和人氏(58)の常務理事解任を正式決定した。  日本協会の高田裕司専務理事は「賛成多数で承認された。(パワハラ問題は)協会の責任もある。再発防止策の制度を構築し、改革していきたい」と話した。  協会側から伊調への直接の謝罪はいまだ実現しておらず「謝罪の必要もあり、協会としても当事者...
»続きを読む
カテゴリー:

三菱マテリアル、続く統治不全 説明責任を軽視…総会の質疑応答で疑問の声相次ぐ - 06月23日(土)06:14 

 三菱マテリアルは、株主総会後に小野直樹副社長の社長昇格を正式決定し、新体制を発足させた。小野氏は一連の不正に詳しく、再発防止策の実行に適任と判断された。説明責任の軽視やコーポレートガバナンス(企業統治)の機能不全が際立つ中、新社長には強力なリーダーシップが求められている。
カテゴリー:

【三菱マテ】統治不全 改善に疑問符 前社長会見せず - 06月22日(金)22:47 

 三菱マテリアルの新社長に小野直樹氏が就き、新体制が発足した。小野氏は一連の不正に詳しく、再発防止策の実行に適任と判断された。説明責任の軽視やコーポレートガバナンス(企業統治)の不全が際立つ中、小野新社長には強力なリーダーシップが求められている。
カテゴリー:

政府が通学路の緊急点検など再発防止策、新潟・女児殺害事件受け - 06月22日(金)13:58 

 新潟県で小学2年の女子児童が殺害された事件を受け、政府は関係閣僚会議を開き、通学路の緊急点検などの再発防止策をまとめました。
カテゴリー:

通学路の「死角」緊急点検へ=新潟女児事件受け対策-防犯カメラ設置支援・政府 - 06月22日(金)09:47 

 政府は22日、登下校時の子どもの安全確保に関する関係閣僚会議を首相官邸で開催し、「登下校防犯プラン」を決定した。9月末までに全国の小学校の通学路に死角がないか緊急点検することが柱。新潟市で先月起きた小学2年の女児殺害事件を受け、再発防止策を検討していた。 プランでは、防犯ボランティアの高齢化や担い手不足により、見守り活動に「空白地帯」が生じていると指摘。緊急点検で空白地帯を調べ、不審者が身を潜めやすい危険な箇所を把握する。 判明した危険箇所は、警察が重点的にパトロールするほか、見守り活動の人員配置を効果的に行う。必要に応じて防犯カメラの整備も支援する。 警察が発信する不審者情報についても改善を図る。不審者の現れた場所をより詳細に伝えることで、保護者らの防犯対策に役立ててもらう。 内閣府のホームページに、「登下校防犯ポータルサイト」を新設。子どもたちが校門を通過すると保護者にメールで通知するICタグや、スクールバスの活用など、全国の好事例を紹介し、地域や学校の実情に応じた取り組みを推進する。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「再発防止策」の画像

もっと見る

「再発防止策」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる