「再発行」とは?

関連ニュース

財布を落としたら。パニックになる前に知っておきたい対処法 - 06月12日(火)15:00 

大切な財布を落としてしまうと、「どうしよう!」とパニックになりますよね。けれど、起きてしまったことは仕方ありません。まずは落ち着いて、できる限りの対処をすることが大切です。今回は、女性へのアンケートから「財布を落としたときの対処法」を考えてみましょう。 ■「財布を落とした」は意外とあること? 財布を落としてしまったことがある人は、どのくらいいるのでしょうか。女性のみなさんに、財布を落としたことがあるかどうかを聞いてみました。 ◇財布を落としたことがある人ってどれくらい? Q.財布を落としたり、失くしたりしたことはありますか? ある(35.6%) ない(64.4%) ※有効回答数399件 アンケートの結果、約3人にひとりの女性が財布を落とした経験があることがわかりました。これは、決して少ないとは言えない数。財布を落としたことがない人も、明日は我が身になる可能性が十分あると言えそうです。 ■財布に入っているのは現金だけではない 「財布を落とした!」と気がついたときは、焦ってしまいますよね。そこで、財布を落としたときに一番困ることを聞いたところ、次のような回答が寄せられました。 ◇財布を落としたときに一番困ったことは? ☆買い物ができない ・「お金がないため、物を購入することができなかった」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系) ☆お金...more
カテゴリー:

【マイナンバー制度】性同一性障害の団体「画期的だ」 京都市、性別変更で通知カード再交付を認める運用を開始 - 05月28日(月)11:48  newsplus

性変更で通知カード再交付、京都 マイナンバー制度、「画期的」 2018年5月28日 02時03分 マイナンバー制度の個人番号を告知する「通知カード」を巡り、京都市が5月から、 戸籍上の性別や氏名の変更を理由に再交付を認める運用を始めたことが27日、分かった。 性別適合手術を受けた京都市の女性が申請し、同日までに新たなカードが届けられた。 性同一性障害の当事者団体によると、同様の事例は把握していないといい 「自治体が正式な手続きとして再発行を認めた点は画期的だ」としている。 通知カードには個人番号のほか、...
»続きを読む
カテゴリー:

【♂→♀】性適合後の女性に新しい名前の通知カード 京都市再交付 - 05月28日(月)19:44  newsplus

 京都市は、性別適合手術を受けた女性に対し、名前を変更した新しいマイナンバーの通知カードを交付した。紛失や破損などで再交付が認められることはあるが、「戸籍の氏名や性別を変更した人への配慮が必要だ」と判断し、市内で初めて認めたという。  「通知カード」は個人番号を知らせるため、2015年秋から配布されている。個人番号のほか、氏名や性別、住所などが書かれている。  女性はカードの配布後、家庭裁判所で戸籍の下の名前を変えていた。総務省によると、記載内容に変更があった場合、表面はそのままの状態で、裏...
»続きを読む
カテゴリー:

【クレカ】海外空港ラウンジが利用できるカード - 05月27日(日)22:59  bizplus

ールドカードの多くは空港ラウンジが無料で使えるサービスを付帯しているが、基本的に対象となるのは国内主要空港のみ。カードによっては韓国の仁川国際空港、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジも使えるが、海外ではほぼ利用できない。 現在、クレジットカードの特典で海外空港のラウンジを利用するには、大きく分けて3つの方法がある。1つは「プライオリティ・パス」が発行できるカードを持つこと、2つめは「ラウンジ・キー」のサービスを付帯したカードを持つこと、そして3つめは「ダイナースクラブカード」を持つこ...
»続きを読む
カテゴリー:

「再発行」の画像

もっと見る

「再発行」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる