「内外装」とは?

関連ニュース

【1億円超え!】50周年記念「イタルデザイン」720psの日産 GT-R、英グッドウッド2018で実車お披露目へ - 07月14日(土)18:48  news

日産自動車の欧州部門は7月12日、英国で開幕した「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」において、『GT-R 50 byイタルデザイン』をワールドプレミアした。 同車は『GT-R』をベースに、GT-R(『スカイラインGT-R』)のデビュー50周年を記念するモデルとして、日産とイタルデザインが共同開発。プロトタイプをベースにした市販車は、50台を上限に生産される予定。 GT-R 50 byイタルデザインでは、開発と設計、製造をイタルデザインが担当。専用の内外装は日産が手がけた。 パワートレインは、3.8リッターV型6気筒ガソリン...
»続きを読む
カテゴリー:

「ゴルフGTI」の魅力はこれだ!フォルクスワーゲンが提示するホットハッチの形 - 07月07日(土)07:20 

フォルクスワーゲンが誇るハッチバック車、「ゴルフ」にはさまざまなモデルがライナップされている。そのなかでも「GTI」はその力強い走りから多くの愛好者を生み出し続けているモデルだ。「GTI」は「Grand Touring Injection(グランド・ツーリング・インジェクション)」の略であり、フォルクスワーゲンのスポーツモデルのみに付けられるグレードである。世界中で愛されている「ゴルフGTI」について魅力を述べていく。 Cセグメントの世界基準「ゴルフ」のGTIとは ゴルフはドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンが製造販売している。ゴルフのGTIはホットハッチの代名詞となっており、現在も進化し続けているクルマである。ホットハッチとは、本格的なスポーツカーほどの運動性能はないものの、日常使いに便利で走りも楽しみたい方向けに販売されている車の区分である。「ゴルフ GTI」の世界をのぞいていこう。 ゴルフは、フォルクスワーゲンの代名詞的存在となっている看板モデルである。世界累計販売台数は3300万台を超え、バリエーションが豊富な上、国産車並みの価格となっていることも人気の要因である。ラインナップは、「ベーシックモデル」、ホットハッチの「ゴルフR」「ゴルフGTI」、ステーションワゴンの「バリアント」、SUVの「オールトラック」、ミニバンの「トゥーラン」など幅広いモデルが存在する。 世界...more
カテゴリー:

高速で常に煽り運転。左側追い越し。障害者スペースに止める車カスに人気のトヨタ86がGRで更に車カス - 07月03日(火)20:15  news

トヨタ 86、スポーツカーシリーズ「GR」のエントリーモデルを新設定 https://s.response.jp/article/2018/07/02/311457.html トヨタ自動車は、FRスポーツカー『86』に、昨秋発表したスポーツカーシリーズ「GR」のエントリーモデル「GRスポーツ」を新設定し、7月2日より販売を開始した。 スポーツカーシリーズ「GR」は、エンジン内部にもチューニングを施した数量限定販売の「GRMN」を頂点に、GRMNのエッセンスを注ぎ込んだ量販スポーツモデルの「GR」、気軽にスポーツドライブを楽しめる「GRスポーツ」、カスタマイズを楽しめる...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】ダイハツが新型軽乗用車「ミラ トコット」を発売★2 - 06月26日(火)08:11  newsplus

ダイハツ工業は2018年6月25日、新型軽乗用車「ミラ トコット」を発表。同日、販売を開始した。 ■コンセプトはエフォートレス ミラ トコットは、若い女性エントリーユーザーをターゲットにしたベーシックな軽乗用車。トコットというのは造語で、「To Character(自分らしさの表現)」「To Comfortableness(安全・安心、運転しやすさ)」「To Convenience(使いやすさ)」の頭文字(To C)から着想を得たという。 コンセプトは「肩ひじ張らず自然体でいられる」ことを表現するファッション用語の「エフォートレス」。目指したのは無...
»続きを読む
カテゴリー:

【車】トヨタ、21年ぶりに「センチュリー」フルモデルチェンジ V8 5.0リッター+THS IIのハイブリッドモデルに お値段1960万円★2 - 06月23日(土)07:53  newsplus

 トヨタ自動車は6月22日、「センチュリー」を21年ぶりにフルモデルチェンジして発売した。価格は1960万円。月販目標台数は50台で、生産はトヨタ自動車東日本 東富士工場で行なわれる。  2017年10月の発表どおり、3代目となる新型センチュリーのパワートレーンはこれまでのV型12気筒5.0リッター「1GZ-FE」型エンジンからV型8気筒5.0リッター「2UR-FSE」型エンジンにモーターを組み合わせるハイブリッドモデルへと進化した。  センチュリーは、1967年にトヨタグループの創始者である豊田佐吉氏の生誕100年を記念して発売されたモデ...
»続きを読む
カテゴリー:

4代目ジムニーの「四角さ」が何とも潔い理由 硬派な内外装でヘビーユーザーに応えた | 森口将之の自動車デザイン考 | 東洋経済オンライン - 07月10日(火)08:00 

7月5日に発表・発売されたスズキの軽自動車SUV「ジムニー」と小型SUV「ジムニーシエラ」のデザインが好評…
カテゴリー:

三菱自動車が全世界のディーラーの内外装を一新 - 07月05日(木)07:06 

三菱自動車は、昨年発表した新しいブランド・メッセージ「Drive your Ambition」に基づき、高品質な店舗環境でより良い顧客体験を提供するとともに、ブランドイメージの向上を実現することを目的とし、全世界約5,000店舗のディーラーの内外装に新デザインを展開することを発表した。
カテゴリー:

トヨタ86にスポーツカーのエントリーモデル「GR SPORT」 - 07月02日(月)17:30 

トヨタ自動車は「86」に「GR SPORT」を新設定した。2017年秋に発表したスポーツカーシリーズ「GR」のエントリーモデルとなる。GRの専用スポイラーや専用コンビネーションメーターなどの内外装を継承したほか、リヤサスペンションメンバーにブレースを追加して剛性を向上している。
カテゴリー:

【自動車】ダイハツが新型軽乗用車「ミラ トコット」を発売 - 06月25日(月)20:45  newsplus

ダイハツ工業は2018年6月25日、新型軽乗用車「ミラ トコット」を発表。同日、販売を開始した。 ■コンセプトはエフォートレス ミラ トコットは、若い女性エントリーユーザーをターゲットにしたベーシックな軽乗用車。トコットというのは造語で、「To Character(自分らしさの表現)」「To Comfortableness(安全・安心、運転しやすさ)」「To Convenience(使いやすさ)」の頭文字(To C)から着想を得たという。 コンセプトは「肩ひじ張らず自然体でいられる」ことを表現するファッション用語の「エフォートレス」。目指したのは無...
»続きを読む
カテゴリー:

新型センチュリー発表!価格1960円 - 06月22日(金)19:08  news

3代目センチュリーはハイブリッド化  トヨタは、最上級セダン「センチュリー」を21年ぶりにフルモデルチェンジし、3代目として 6月22日(金)に発売します。先代モデルの5リッターV型12気筒エンジンから、 5リッターV型8気筒エンジンにハイブリッドシステムを搭載したモデルにパワートレインも 大きく変わります。ちなみに初代センチュリーは、トヨタグループ創業者・豊田佐吉さんの 生誕100周年を記念し、1967年に発売されました 今回のフルモデルチェンジでは、「継承と進化」を開発テーマとし、ハイブリッド化による高い ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「内外装」の画像

もっと見る

「内外装」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる