「内場勝則」とは?

関連ニュース

吉岡里帆が大阪で新ドラマPRに奔走、共演が夢だったという大スターの名前も告白 - 07月14日(土)13:05 

女優の吉岡里帆が13日、主演を務める新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(カンテレ・フジテレビ系 7月17日スタート 毎週火曜21:00~ ※初回は20分拡大)のトークイベントに出席。200人の観客にサプライズとして手作りのかき氷を振る舞った。今回は、ドラマの初回放送に先駆け、撮影のあいまに吉岡が大阪・カンテレ本社へ。この日の朝の情報番組『よ~いドン!』(毎週月曜~金曜、9:50~)と、夕方のニュース番組『報道ランナー』(毎週月曜~金曜、16:47~)に生出演して、ドラマをPRした。『よ~いドン!』出演後に行われたトークイベントでは、京都出身の吉岡に、司会の関純子アナウンサーが「関西にお帰りなさい!」と声をかけ、吉岡が「ただ~いまっ!」と笑顔を見せる一幕も。ドラマの撮影は順調で、クランクインからおよそ1カ月が経過。吉岡は、「みなさんが少しでも元気になったり、あったかい気持ちになっていただけるドラマになっていると思います」とアピールし、個性的な共演者についてのエピソードトークも繰り広げた。本作は吉岡の演じる区役所の新人ケースワーカーの義経えみるが、生活保護受給者を支援する生活課に配属され、受給者たちのさまざまな人生に戸惑いながらも、懸命に奮闘し、成長していく物語。えみるの先輩ケースワーカーを演じる井浦新について吉岡は、「私が何か質問すると、すごく時間をかけて考えてくれて、2時間ぐ...more
カテゴリー:

吉岡里帆が200人に手作りのかき氷を振る舞うサプライズ! - 07月14日(土)06:30 

吉岡里帆が主演ドラマ「健康で文化的な制定限度の生活」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)の放送開始を目前にした7月13日、大阪・カンテレ本社で行われたトークイベントに出席。およそ200人の観客に手作りのかき氷を振る舞った。 【写真を見る】プロデューサーから「走り方が面白い」と指摘され、吉岡里帆はステージ上で生披露 吉岡はこの日、朝の情報番組「ごきげんライフスタイル よ~いドン!」(毎週月~金朝9:50~11:15)出演後に行われたトークイベントに、白とグリーンのさわやかな衣装で登場。 司会の関純子アナウンサーが京都出身の吉岡を「関西にお帰りなさい!」と迎え、吉岡は満面の笑みで「ただ~いまっ!」とあいさつを返すと、客席から「かわいい!」と声が上がった。 イベントでは、個性豊かな共演者たちの素顔が垣間見える撮影裏話を披露。 先輩ケースワーカー役の井浦新については「私が何か質問すると、すごく時間をかけて考えてくれて、2時間ぐらいたってから『さっきの話だけど…』と答えてくださる。すごくまじめで、まじめ過ぎて面白いぐらいになっているチャーミングな方(笑)」とクールなイメージを覆す意外な一面を明かした。 主人公のえみるを厳しく指導する上司役の田中圭については「今回は、シビアで強くてかっこいい田中さんが見られると思います!」と、前作の「おっさんずラブ」(2018年、テレビ朝日系)とは違...more
カテゴリー:

鹿児島市舞台の吉本新喜劇上演、森博幸市長も出演へ - 07月06日(金)16:58 

 吉本興業は6日、大阪市内で記者会見を開き、鹿児島市を舞台にした吉本新喜劇を17日から23日まで、劇場「なんばグランド花月」(NGK、大阪市)で上演すると発表した。内場勝則座長らおなじみのメンバーだけでなく、森博幸鹿児島市長も出演する。…
カテゴリー:

吉岡里帆が大阪で新ドラマPRに奔走、共演が夢だったという大スターの名前も告白 - 07月14日(土)13:00 

女優の吉岡里帆が13日、主演を務める新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(カンテレ・フジテレビ系 7月17日スタート 毎週火曜21:00~ ※初回は20分拡大)のトークイベントに出席。200人の観客にサプライズとして手作りのかき氷を振る舞った。今回は、ドラマの初回放送に先駆け、撮影のあいまに吉岡が大阪・カンテレ本社へ。この日の朝の情報番組『よ~いドン!』(毎週月曜~金曜、9:50~)と、夕方のニュース番組『報道ランナー』(毎週月曜~金曜、16:47~)に生出演して、ドラマをPRした。『よ~いドン!』出演後に行われたトークイベントでは、京都出身の吉岡に、司会の関純子アナウンサーが「関西にお帰りなさい!」と声をかけ、吉岡が「ただ~いまっ!」と笑顔を見せる一幕も。ドラマの撮影は順調で、クランクインからおよそ1カ月が経過。吉岡は、「みなさんが少しでも元気になったり、あったかい気持ちになっていただけるドラマになっていると思います」とアピールし、個性的な共演者についてのエピソードトークも繰り広げた。本作は吉岡の演じる区役所の新人ケースワーカーの義経えみるが、生活保護受給者を支援する生活課に配属され、受給者たちのさまざまな人生に戸惑いながらも、懸命に奮闘し、成長していく物語。えみるの先輩ケースワーカーを演じる井浦新について吉岡は、「私が何か質問すると、すごく時間をかけて考えてくれて、2時間ぐ...more
カテゴリー:

吉岡里帆、憧れの人と初共演に大興奮「夢でした!」 - 07月13日(金)20:06 

 女優の吉岡里帆が13日、大阪・カンテレ本社で行われたカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(17日スタート 毎週火曜 後10:00※初回20分拡大)のトークイベントに出席した。 【写真】ファンに手作りかき氷を振る舞った吉岡里帆  白とグリーンのさわやかな衣装で登場した吉岡は、京都出身とあって司会の関純子アナウンサーが「関西にお帰りなさい!」と迎えると、満面の笑みで「ただ~いまっ!」とあいさつ。クランクインからおよそ1ヶ月が経ち「みなさんが少しでも元気になったり、あったかい気持ちになっていただけるドラマになっていると思います」とアピールした。  トークイベントでは、井浦新、田中圭、遠藤憲一らとの共演秘話を披露。そんななか「共演は夢でした!」と大興奮させているのは、先輩ケースワーカーを演じる吉本新喜劇座長の内場勝則。吉岡は「新喜劇で育った関西人の私にとってはスター。台本では普通のセリフも、内場さんがしゃべるとすごくおもしろくなる魔法がかかっているみたい!」と、目を輝かせながら絶賛した。  イベントの最後には、約200人の観客に手作りかき氷を振る舞うサプライズも。「心を込めて、がんばります!」と大ハリキリだった吉岡は、作りたてのかき氷を手渡す際にファンから「ドラマを楽しみにしてるよ」「撮影がんばってくださいね」と声をかけられ「応援の声にすごく勇気づけら...more
カテゴリー:

「内場勝則」の画像

もっと見る

「内場勝則」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる