「兵庫県明石市」とは?

関連ニュース

けが克服し、1番打者チーム導く 大阪桐蔭が延長戦制す - 05月26日(土)18:02 

 高校野球の春季近畿地区大会が26日、兵庫県明石市の明石トーカロ球場で開幕し、今春の選抜で史上3校目の春連覇を果たした大阪桐蔭(大阪1位)が1回戦に登場。延長戦の末に明石商(兵庫1位)を7―6で下した…
カテゴリー:

田嶋会長がビーチサッカー日本代表を視察「カリオカの指導を見たかった」 - 05月23日(水)23:27 

 日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が5月23日、兵庫県明石市で行われているビーチサッカー日本代表候補のトレーニングキヤンプを訪問し、およそ2時間のトレーニングを見学。ラモス瑠偉監督、選手たちを
カテゴリー:

投打で活躍しても…手抜かずベンチ掃除 大阪桐蔭・根尾 - 05月20日(日)20:25 

 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選の決勝が20日、シティ信金スタであり、大阪桐蔭が関大北陽を9―0で破り、2年連続11回目の優勝を決めた。大阪桐蔭は、26日に兵庫県明石市の明石トーカロ球場で開幕する…
カテゴリー:

【出所したらウチにぜひ!】受刑者は「金の卵」 神戸刑務所で面接会、内定好調 人手不足の中、資格も武器に「売り手市場」★2 - 05月14日(月)11:55  newsplus

 受刑者の更生のため出所前に職を確保する機会をつくろうと、神戸刑務所(兵庫県明石市)が受刑者を対象にした就職面接会を開いている。人手不足が深刻な土木業界など企業側のニーズとも一致し、この1年半で延べ57社が参加。採用内定を得た受刑者は58人に上る。出所者を「金の卵」と呼ぶ会社もあり、企業側が待遇をアピールする「売り手市場」となっている。  神戸刑務所の就職面接会は2016年8月、全国初の取り組みとして始まった。地元のハローワークの協力を得て企業に声を掛け、土木や介護など6社を集めた。残りの刑期...
»続きを読む
カテゴリー:

受刑者は「金の卵」 神戸刑務所で面接会、内定好調 人手不足の中、資格も武器に「売り手市場」 - 05月13日(日)06:00 

受刑者の更生のため出所前に職を確保する機会をつくろうと、神戸刑務所(兵庫県明石市)が受刑者を対象にした就職面接会を...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

【兵庫】「病院代、薬代、第2子以降の保育料 ぜ~んぶ無料」 明石市が手厚い子育て施策で隣の神戸市から移住者を引き抜く - 05月24日(木)20:45  newsplus

◆隣の市に移住増、神戸市「取り合っても無意味」 兵庫県明石市が、手厚い子育て施策をテコに、東隣の神戸市からの移住者を着実に増やしている。 広報紙などで近隣市と比べた子育て環境の優位性を強調。 <住民争奪戦>の様相を呈し、神戸市は「人口減社会の中、隣同士で取り合っても意味がない」と反発している。 ◆ぜ~んぶタダ 「病院代、薬代、市外の病院ぜ~んぶ無料」「第2子以降の保育料が完全に無料(タダ)」。 明石市が1月に作成した転入者向けの冊子には、子育て世代へのアピールが並ぶ。 特に力を入れるのが近隣...
»続きを読む
カテゴリー:

「里親」職員に有給休暇制度導入 年5日、兵庫県明石市 - 05月21日(月)17:43 

兵庫県明石市は、児童養護施設などで暮らす子どもを一時的に家庭に迎える「ボランティア里親」に参加できるように、市職員...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

G馬場さんの遺骨、ついに妻と永眠の地へ 死から19年 - 05月19日(土)12:27 

 プロレスラーの故・ジャイアント馬場(1938~99、本名・馬場正平)さんの遺骨が、死後19年余りを経て6月、兵庫県明石市の寺に納められる。東京の自宅で遺骨を手元に置いていた元子夫人が4月に死去。生前…
カテゴリー:

【出所したらウチにぜひ!】受刑者は「金の卵」 神戸刑務所で面接会、内定好調 人手不足の中、資格も武器に「売り手市場」 - 05月13日(日)20:32  newsplus

 受刑者の更生のため出所前に職を確保する機会をつくろうと、神戸刑務所(兵庫県明石市)が受刑者を対象にした就職面接会を開いている。人手不足が深刻な土木業界など企業側のニーズとも一致し、この1年半で延べ57社が参加。採用内定を得た受刑者は58人に上る。出所者を「金の卵」と呼ぶ会社もあり、企業側が待遇をアピールする「売り手市場」となっている。  神戸刑務所の就職面接会は2016年8月、全国初の取り組みとして始まった。地元のハローワークの協力を得て企業に声を掛け、土木や介護など6社を集めた。残りの刑期...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】「一時は自殺まで考えた」 難病と闘い夢追う18歳少年、中学時の偏差値90 「記念に」と受験し灘高校合格、今春卒業 - 05月09日(水)11:31  newsplus

「一時は自殺まで考えた」。 起き上がれないほどの慢性疲労、かすみがかったような頭の中、意識障害、吐き気に腹痛…。 小学生の頃から幾重にも襲いかかる原因不明の体調不良に苦しんできた少年が、 ようやく病名を突き止め、治療を続けながら、「医者になる」という夢に向かって歩き出した。(鈴木久仁子) 京都府長岡京市在住で、神戸市東灘区出身の藤田春満さん(18)。病名は「脳脊髄液減少症」。 交通事故や転倒、強い衝撃で髄液が漏れるなどで起きる。 多くの患者は自分の血液を注射してふたをする「ブラッドパッチ」を...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「兵庫県明石市」の画像

もっと見る

「兵庫県明石市」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる