「公正取引委員会」とは?

関連ニュース

【社会】マイナビに是正勧告 社外デザイナーに払うイラスト料などに消費税上乗せせず・・・対象は個人事業主など約1150人 - 05月25日(金)15:11  newsplus

 社外のデザイナーらに支払う業務委託料などに消費税の引き上げ分を転嫁していなかったとして、中小企業庁は24日、就職サイト大手「マイナビ」と子会社の「マイナビ出版」(いずれも東京)を消費税転嫁対策特別措置法違反(買いたたき)で是正勧告するよう公正取引委員会に求め、発表した。未払い額は、個人事業主ら約1150人に対して約2500万円にのぼるという。  中企庁によると、マイナビなどは、インターネットサイトや雑誌、書籍に掲載するイラストや原稿の作成業務、就職イベントの講師業務などを委託した個人事業主ら...
»続きを読む
カテゴリー:

公取委課徴金、総額19億円=17年度の独禁法違反事件 - 05月23日(水)17:59 

 公正取引委員会は23日、2017年度の独占禁止法違反事件の処理状況を発表した。課徴金は延べ32業者に対し、総額18億9200万円の納付命令を出した。前年度の91億4000万円を大きく下回り、05年度に現行の課徴金制度が導入されて以降、最低額となった。 一方、排除措置命令は13件と前年度の11件を上回った。内訳は、JR発注の制服をめぐる談合事件など民間の受注調整で5件、東京都発注の防護服をめぐる談合事件など官公庁の入札で5件。ハードディスクドライブの部品をめぐる価格カルテルなどもあった。 【時事通信社】
カテゴリー:

公取委、昨年度課徴金は18億円 独禁法、減免導入後最低 - 05月23日(水)16:56 

公正取引委員会は23日、2017年度に独禁法違反を認定して納付を命じた課徴金額が計約18億9千万円で、違反を自主申...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

ペット仲介サイトの審査打ち切り=自発的な改善措置を評価-公取委 - 05月23日(水)12:12 

 公正取引委員会は23日、子犬や子猫の販売仲介サイトを運営する「みんなのペットオンライン」(仙台市)への審査を打ち切ったと発表した。公取委は「自発的に改善措置を講じ、独禁法違反の疑いが解消された」と説明している。 同社はブリーダーの犬猫の広告を掲載し、客と取引が成立すれば仲介料を得るサイトを運営。実績がある特定のブリーダーとは、他社サイトに広告を出すことを禁じる代わりに、自社サイトの目立つ場所に広告を掲載する契約を結んでいた。 公取委はこの契約内容が独禁法に違反する疑いがあるとして、2月に立ち入り検査を実施。その後、同社は4月になって、公取委にこの契約方法を取りやめたと正式に報告したという。 【時事通信社】
カテゴリー:

航空機燃料給油で新規参入排除か 「マイナミ空港サービス」に公取委が立ち入り検査 - 05月22日(火)20:39 

 航空機燃料の給油サービスを展開している「マイナミ空港サービス」(東京都港区)が、競合他社の新規参入を妨げた疑いがあるとして、公正取引委員会は22日、独占禁止法違反(私的独占)容疑で、マイナミ社を立ち入り検査した。同社は全国の主要空港で航空機燃料を供給。公取委は、マイナミ社が有利な立場を利用し、競争を実質的に制限した可能性があるとみて解明を進める。
カテゴリー:

株式会社マイナビ及び株式会社マイナビ出版による消費税転嫁対策特別措置法の違反行為に関して公正取引委員会に措置請求をしました - 05月24日(木)17:09 

中小企業庁が、(株)マイナビ及び(株)マイナビ出版が支払う委託料等(原稿料、著作権使用料(印税)、広告販売手数料、講師料)に関して調査を行った結果、消費税転嫁対策特別措置法第3条第1号後段(買いたたき)の規定に違反する行為が認められました。
カテゴリー:

公取委:ペット仲介業者の審査打ち切り「違反の疑い解消」 - 05月23日(水)17:13 

 ペット売買仲介サイトを運営する会社「みんなのペットオンライン」(仙台市)が、競合するサイトで取引しないよう登録ブリーダーに求めていた問題で、独占禁止法違反の疑いで調べていた公正取引委員会は23日、同社に対する審査の打ち切りを発表した。「改善措置の報告があり、違反の疑いが解消された」と説明した。
カテゴリー:

ペット仲介大手サイトの「囲い込み契約」審査終了 自発的な改善受け、公取委 - 05月23日(水)15:25 

 公正取引委員会は23日、ペットの売買を仲介するインターネットサイトで売り手のブリーダー(繁殖業者)に対し、競合サイトとの取引を制限した疑いがあるとして独占禁止法違反(不公正な取引方法)容疑で調べていたサイト運営会社「みんなのペットオンライン」(仙台市)について、審査を終了したと明らかにした。同社が自発的に改善措置を講じ、独禁法違反の疑いが解消されたと判断したため。同社は「企業運営に必要な関係法令の遵守に努める」としている。
カテゴリー:

航空燃料の新規参入排除の疑い、公取委が立入検査 - 05月22日(火)21:58 

 航空機の燃料を扱う東京・港区の会社が、大阪の八尾空港で新規参入業者の燃料を使わないよう運航会社に圧力をかけていた疑いがあり、公正取引委員会が立ち入り検査を行いました。
カテゴリー:

公取委:航空燃料の参入妨害疑いで立ち入り - 05月22日(火)20:13 

 航空機向けの燃料販売をめぐり、新規参入した業者の取引を妨害した疑いがあるとして、公正取引委員会は22日、業界大手のマイナミ空港サービス(東京都港区)に独占禁止法違反(私的独占)の疑いで立ち入り検査した。
カテゴリー:

もっと見る

「公正取引委員会」の画像

もっと見る

「公正取引委員会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる