「八千草薫」とは?

関連ニュース

上川隆也「むちゃくちゃしてやろうと思います」 溝端淳平「天草四郎が亡くなった場所に行きました」 - 06月19日(火)14:12 

 日本テレビ開局65年記念舞台「魔界転生」の制作発表会見が19日、東京都内で行われ、出演者の上川隆也、溝端淳平、高岡早紀、浅野ゆう子、松平健、演出の堤幸彦氏ほかが登場した。  山田風太郎の伝奇小説を原作とした本作は、歴史上の剣豪たちが次々とよみがえり、現世での怨念を晴らすべく、時空を超えて徳川幕府と対決する物語。  魔界からよみがえった強敵に立ち向かう柳生十兵衛を演じる上川は「今年の秋は平成最後の秋です。足を運んでくださった方々が、いつの日か平成最後の秋を思い返したときに、あの秋は楽しかったね、あのお芝居はすてきだったね、と思い返していただけるような舞台を作り上げていきたいです」と話した。  島原の乱で滅ぼされたキリシタン一揆の指導者・天草四郎を演じる溝端は「先日、天草四郎さんが亡くなった場所に行かせていただきました。その場所の風やにおいを感じながら、役作りに臨めることがありがたいなと思いました。宙づりりにされようが、地べたをはいずり回ろうが、精進して頑張りたいと思います」と意気込みを語った。  「まだ台本ももらっていない」という一同。堤氏から舞台について「出演者の年齢を問わず、前代未聞のアクションシーンがある。むちゃくちゃ大変な舞台」と概要が明かされると、松平は「体には気を付けたい」と苦笑いを浮かべた。  上川も「ある種、覚悟して受けたお仕事なので、覚悟してむちゃくちゃしてやろう...more
カテゴリー:

八千草薫、上川隆也執事との別れに「これからもずっと守ってもらえるといいのに」 - 06月08日(金)12:00 

6月8日(金)放送で最終回を迎える、金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理」(毎週金曜夜8:00-8:54、テレビ東京系ほか)。 【写真を見る】上川の執事姿には共演者やスタッフをはじめ、視聴者からも「はまり役」と絶賛の声/(C)テレビ東京 同ドラマは、主演の上川隆也が“完璧な執事”・西園寺一を演じ、奥様・百合子(八千草薫)のために事件を解決する痛快ミステリー。 先日、上川と八千草、岡本玲、浅利陽介、池谷のぶえら“伊集院家”のレギュラー出演者がクランクアップし、およそ2カ月半にわたる撮影が終了。上川と八千草からコメントが届いた。 ■ 上川隆也コメント 撮影期間2カ月半、もっと短かったようにも、それ以上に長かったようにも感じます。それくらい密度の高い、思い入れの深い、そして楽しい撮影でした。どこからかまた、西園寺のたたくノックの音が聞こえて来る日を、僕は待っています。 ■ 八千草薫コメント 撮影期間がすごく短く感じました。いろんなことを考えて役作りをしたんですが、百合子はおとなしそうに見えても、とっても好奇心が強くて積極的なところもあるし、怖いもの知らずみたいなところがあって、西園寺がいなかったらどうなっているのかと思いますよね。 上川さんは、西園寺と似ているところがあって、普段も礼儀正しくて、言葉遣いも西園寺をそのまま受け継いでいるみたいに、すごく丁寧な方でした。とっても気遣いしてく...more
カテゴリー:

上川隆也と佐藤二朗がズブ濡れ!パーフェクトな執事・西園寺に殺人の疑い… - 06月08日(金)05:00 

上川隆也が主演する金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)が、6月8日に最終話を迎えるが、西園寺(上川)が社長殺しの犯人として追われることに!本作の主人公・西園寺一は、「パーフェクトな執事」と言われる男。計り知れない能力と、完璧な心配りで、主人のいかなる望みにも応える“名匠”であり、絶対的な忠誠を貫く、現代の“騎士”だ。そんな西園寺が仕えるのは、アフタヌーン・ティーがよく似合う、優雅で上品な“奥様” 百合子(八千草薫)。好奇心旺盛で少しだけ天然キャラ、「守ってあげたい」オーラいっぱいの貴婦人。西園寺は、当家の主人が亡くなる前からここに仕えており、奥様と深くて厚い信頼関係で結びついている。前回の第7話では、百合子の目の前に、亡き夫・光弥(里見浩太朗)にそっくりな男・佑一郎(里見浩太朗/2役)が現れるのだが、この男、実は光弥の兄だった。最終回では、元・警察庁長官で大物政治家の大川(古谷一行)は、西園寺に「佑一郎が、百合子を追い落とそうとしている」と警告。この佑一郎は、4日後の伊集院グループの最高経営者会議で、百合子派の経営トップ、高島毅(国広富之)を退陣させ、グループを牛耳ろうと画策していた。さらに大川は、百合子の傍らにいる西園寺が狙われる可能性があると忠告する。そして大川は、素性の知れない西園寺こそ、百合子の最大の弱点だと忠告した。そんな中、伊集...more
カテゴリー:

上川隆也、念願の「ルパン三世」参加に『正直、僕ごときが出ていいのかと…』 - 06月12日(火)06:05 

ある時は風変わりな刑事、またある時は完璧な執事…近年幅広いジャンルの映像作品で抜群の存在感を示している上川隆也が、「ルパン三世 PART5」(日本テレビほか)のゲスト声優を務めることが分かった。ルパンの前に立ちはだかるキャラクター・エンゾを演じる。 【写真を見る】既に話題騒然となっていたエンゾの声優は…上川隆也!/原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV 1967年に漫画の連載が開始され、1971年にはテレビアニメ化、1978年には劇場用長編アニメも上映されたモンキー・パンチ原作の「ルパン三世」。 2015年に30年ぶりにテレビアニメシリーズが放送されるなど、長期にわたって子供から大人まで愛され続ける国民的アニメだが、2018年4月から2年ぶりにテレビシリーズ最新作「ルパン三世 PART5」として、日本テレビ「AnichU」枠ほかにて放送&Huluほかにて配信を開始した。 同時間帯番組の中でもトップの視聴率を獲得し、SNS上では「ルパンめっちゃ面白い!」「録画消せないやつだ」「ルパン三世進化してるなぁ」といった声が上がるなど、好評を博している。 ■ 上川隆也、念願のルパン出演 そしてこのたび新たに声の出演が明らかになった上川は「かぐや姫の物語」(2013年)や「ファインディング・ドリー」(2016年)など、アニメーション映画で声優経験がある。 そんな上川は、アニメや漫画などに精...more
カテゴリー:

パーフェクトな執事上川隆也、クランクアップ「どこからか、また…」 - 06月08日(金)12:00 

 テレビ東京で放送中の金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理』の最終回が8日(後8:00~)に放送される。“パーフェクトな執事”西園寺一(さいおんじ・はじめ)役で主演する上川隆也をはじめ、奥様・百合子役の八千草薫らがクランクアップした時のコメントが到着した。 【場面写真】『執事 西園寺の名推理』最終回(第8話)より  洗練された執事姿に視聴者から「はまり役」と絶賛されている上川は「撮影期間2ヶ月半。もっと短かった様にも、それ以上に長かった様にも感じます。それくらい密度の高い、思い入れの深い、そして楽しい撮影でした。最終話が来て、物語の幕が下りるのは仕方の無い事です。でも。どこからかまた、西園寺の叩くノックの音が聞こえて来る日を、僕は待っています」と、続編への期待を語っている。  八千草は「上川さんは、西園寺と似ている所があって、普段もきちっと礼儀正しくて、言葉遣いも西園寺をそのまま受け継いでいるみたいに、すごく丁寧な方でした。とっても気遣いしてくださって…だから寂しいですよね。これからもずっと守ってもらえるといいのに」と、別れを惜しんだ。「3話で、百合子が誘拐されて、助けに来た西園寺が“お姫様だっこ”するシーンがあったのですが、すごく恥ずかしかったです(笑)。後から画面で見て、すごいことだったんだなと思いました」と、振り返っていた。  西園寺とともに、百合子に仕えるメイドの...more
カテゴリー:

「八千草薫」の画像

もっと見る

「八千草薫」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる