「全国平均」とは?

関連ニュース

【ガソリン高騰】九州沖縄ガソリン価格全国最高 153.1円 - 05月24日(木)07:44  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20180523/0000898.html 05月23日 18時57分 九州・沖縄の今週のレギュラーガソリンの平均小売価格は、中東情勢への懸念から先週より2円あまりも上昇して153.1円と、地域別では全国でもっとも高くなっています。 石油情報センターによりますと、今月21日時点の九州・沖縄のレギュラーガソリンの平均小売価格は、先週より2.2円も上昇し、1リットルあたり153.1円でした。 全国平均の149点1円を上回り、地域別では全国で最も高くなっています。 県別に見てみますと、長崎県が...
»続きを読む
カテゴリー:

4月アルバイト平均時給は1037円、前年同月比40円増 38カ月連続増加 - 05月24日(木)05:00 

パーソルキャリアが運営するアルバイト求人情報サービス「an」はこのほど、「an」に掲載された求人広告を分析し、2018年4月のアルバイトの平均時給を発表した。2018年4月の全国平均時給は1037円となり、前月比で10円増加、前年同月比で40円増加した。前年同月比は38カ月連続で増加した。エリア別平均時給は「関東エリア」が1098円で最も高く、次いで「東海エリア」が1036円、「関西エリア」が1006円、「九州エリア」が932円、「北海道エリア」が899円と続いた。職種別平均時給は「専門職系」が1270円でもっとも高く、次いで「運輸職系」(1238円)、「サービス系」(1041円)、「技能・労務系」(1008円)、「事務系」(978円)、「フード系」(977円)、「販売系」(970円)の順となった。
カテゴリー:

【石油情報センター】ガソリン値上がり149円台に 中東情勢への懸念から - 05月23日(水)17:00  newsplus

ガソリンの小売価格が全国平均で1リットル当たり149円台まで値上がりしています。中東情勢への懸念から原油価格が上昇しているためで、来週にかけてさらに値上がりが予想されます。 資源エネルギー庁から調査を委託された石油情報センターによりますと、21日時点のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で1リットル当たり149.1円と、前の週より2円値上がりしました。 値上がりは5週連続で、3年5か月ぶりの高値の水準が続いています。 アメリカがイランの核合意から離脱し、経済制裁によってイランからの原油の...
»続きを読む
カテゴリー:

「2019年卒 マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査」を発表 - 05月23日(水)13:00 

[株式会社マイナビ] [画像1: https://prtimes.jp/i/2955/874/resize/d2955-874-410392-0.jpg ] ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【TOPICS】 ▽地元就職希望率(全国平均)...
カテゴリー:

介護保険料の全国平均が月5869円に 制度開始時の2倍超 4月見直し厚労省集計 - 05月22日(火)06:00 

厚生労働省は21日、65歳以上の人が今年4月から3年間に支払う介護保険料が全国平均で月額5869円になったと発表し...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

ガソリン価格、5週連続の値上がり - 05月24日(木)06:08 

経済産業省資源エネルギー庁が23日に発表した21日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、14日時点の前回調査と比べて2円上昇し149円1…
カテゴリー:

ガソリン価格、5週連続の値上がり 全国平均1リットルあたり149円10銭 3年5カ月ぶり高値 - 05月23日(水)17:52 

 経済産業省資源エネルギー庁が23日に発表した21日時点のレギュラーガソリン1リットルあたりの全国平均小売価格は、14日時点の前回調査と比べて2円上昇し149円10銭だった。5週連続の値上がりで、平成26年12月下旬以来約3年5カ月ぶりの高値水準となった。
カテゴリー:

病院勤務者の高ストレス者の割合、医師は意外と低い?看護師は高い? - 05月23日(水)14:00 

[株式会社情報基盤開発] <調査結果概要> [画像1: https://prtimes.jp/i/16738/65/resize/d16738-65-322007-0.jpg ] 医療業全体として、高ストレス者の割合はやや高めであるのに対し、総合健康リスクは全国平均を下回りました。ほぼ全...
カテゴリー:

原材料高騰でも「ソーセージ」が安売り戦争をやめられない理由 - 05月23日(水)05:00 

今や家庭の食卓やお弁当に欠かせないソーセージなどの加工肉ですが、先日出揃った2018年3月期連結決は、各社ともに苦戦を強いられるものでした。無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんによると、その原因は原材料の高騰にあるとのことですが、ではなぜそのような状況の中でもスーパーなどでの「加工肉の安売り戦争」が続いているのでしょうか。佐藤さんは記事内でそのカラクリも明かすとともに、大手3社に必要な視点について記しています。 原材料高でも「ソーセージ」の安売り戦争が終わらない理由 ハム・ソーセージメーカー大手3社の17年度の決算が出そろいました。3社とも、本業の儲けを示す営業利益で苦戦を強いられています。 最大手の日本ハムの2018年3月期連結決算(米国会計基準)は、売上高が5.6%増の1兆2,692億円、営業利益が8.5%減の492億円でした。 全売上高が伸長したなか、ハム・ソーセージ部門の売上高が0.7%減ったほか、運賃や人件費が上昇したことや、食肉相場や原料価格の高騰により海外事業の営業損益が47億円の赤字に拡大(前期は12億円の赤字)したことなどが影響し、全体の営業利益が減少しました。 業界2位の伊藤ハム米久ホールディングスの18年3月期連結決算は、売上高が5.0%増の8,318億円、営業利益が0.5%増の215億...more
カテゴリー:

介護保険料の平均月額5869円、市町村別では3倍以上の差も - 05月21日(月)22:26 

 厚生労働省は、この春からの介護保険料の全国平均が月額5869円だったとするとりまとめ結果を公表しました。市町村別では3倍以上の差も出ています。
カテゴリー:

もっと見る

「全国平均」の画像

もっと見る

「全国平均」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる