「全国展開」とは?

関連ニュース

読書も仕事も休憩もいろいろできる!おしゃれな「猫カフェMOCHA 京都河原町店」で癒しタイム - 07月18日(水)12:00 

全国展開するおしゃれな猫カフェ「猫カフェMOCHA」が河原町に。いつもの時間を猫と過ごすことでちょっと楽しくなる「と、猫。」をコンセプトに、スキマ時間やちょっとした作業をする時にも利用できる。全19匹の猫と過ごす癒しタイムをぜひ。<※情報は関西ウォーカー(2018年7月3日発売号)より> 【写真を見る】ソファー席からは街なかの景色も楽しめる/猫カフェMOCHA 京都河原町店 ■ 猫と遊ぶもよし、漫画を読むもよし!自分時間を楽しめるカフェ 毎日11時30分と19時が人気のごはんタイム。 ■ 人気の猫ちゃんベスト3 ミヌエット。人見知りで背中にしっぽを乗せて歩く姿が特徴。 スコティッシュ。食いしん坊で甘えたさん。 キンカロー。人懐っこいが、気まぐれな部分も。 ■猫カフェDATA/料金:10分216円(要別途ドリンクバー代378円) 抱っこ:NG(ただし、猫からひざに乗ることはOK) 予約:不可 ■猫カフェMOCHA 京都河原町店<住所:京都府京都市中京区河原町通三条下ル大黒町58 mina4F 電話:075-585-5889 時間:11:00~20:00(最終入店19:30) 休み:なし 駐車場:なし(近隣にminaの契約駐車場あり。1店で3000円以上購入で無料) アクセス:阪急河原町駅より徒歩6分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部) 【関連記事】 ・梅田駅の上という立地、時...more
カテゴリー:

「しまむら」が原宿に出店するって本当ですか? 山里亮太、社長を直撃!(1) - 07月18日(水)07:30 

「しまむら」さんと僕の関係は深いです。 「ヒルナンデス!」(日本テレビ系列、月~金11時55分~13時55分)の「3色ショッピング」(金曜日放送。予算、時間、色の3つの制約をクリアしながら競う買い物ゲーム)っていうお仕事でずっとお世話になっていて、よく「戦場」として使わせていただいています。 「しまむらさんでロケやるよ」というと、ロケバスに1、2時間ほど揺られて郊外のほうに行くんですが、先日見つけたダイヤモンド・オンラインさんの記事(しまむらが仰天戦略転換、都心出店でユニクロとガチンコ勝負/2018年3月13日付)を読んで、本当に"仰天"しました。郊外型店舗を展開するしまむらさんが、東京都心に、しかも、あの新宿や原宿や東京(駅)あたりに進出するっていうじゃないですか! 人の数倍「しまむら」さんにお世話になっている僕です。あの「しまむら」(失礼!)が、原宿!? 丸の内......!? いや、いやまさか......。もう、気になって仕方ありません。 ということで一路、埼玉県さいたま市へ。「しまむら」本社で北島常好社長に話を聞いてきました。 「しまむら」に似合う土地って? 山里亮太: 単刀直入におうかがいします。「しまむら」が新宿や原宿、東京(駅)に進出するっていうのは本当ですか? しまむら 北島常好社長: いやぁ、いきなり(笑)。たしかに「出したいね」と言ったことは記憶にありますが.....more
カテゴリー:

『セブンイレブン・今週の新商品』沖縄祭りがはじまって琉球の味を楽しめる - 07月17日(火)19:20 

『セブンイレブン・今週の新商品』から注目フードをピックアップ。2018年7月17日(火)から順次発売される商品は、沖縄フェア開催で気分ははいさい。 沖縄産の黒糖を使った商品が登場 ■沖縄県産黒糖のメロンパン 128円(税込138円)   ■販売地域 北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、、九州 ■商品概要 ビスケット生地とパン生地に沖縄県産黒糖を使った、風味豊かなメロンパン。下生地はふわふわ、上生地はさっくりとした食感に仕上げた。 ■沖縄県産黒糖のオールドファッション 112円(税込120円)   ■販売地域 全国 ■商品概要 沖縄県産黒糖を使ったオールドファッション。生地表面はサックリ、中はしっとりした食感。沖縄県産黒糖をドーナツ生地に使い、さらに黒糖蜜のグレーズを表面に掛けて、風味豊かな味わいに仕上げた。 琉球の味を感じるおにぎりが販売 ■ポーク玉子ツナマヨネーズおむすび 176円(税込190円)   ■販売地域 北海道、東北、甲信越、北陸、関東、東海、近畿、中国、四国、九州 ■商品概要 沖縄で定番のランチョンミート、玉子焼き、ツナマヨネーズが入ったおむすび。しっかりと焼き上げたランチョンミートは肉のうま味が感じられる。厚焼玉子はシンプルな塩味。沖縄でも人気のツナマヨネーズを合わせ旨味とコクのある...more
カテゴリー:

セブンやローソンも失敗。コンビニ内の液晶広告が失敗続きなワケ - 07月16日(月)04:30 

コンビニ業界の知られざる裏側を、内情に詳しいライターの日比谷新太さんがレポートする当シリーズ。前回の「ローソンの書店化」に続いて、今回取り上げるのは「ミニストップが新たに導入した液晶ビジョン広告」について。これまで他の大手コンビニチェーンもチャレンジしては失敗を続けているというコンビニ来店客向けの広告媒体ですが、ミニストップの試みは果たしてうまくいくのか。日比谷さんが詳しく分析しています。 ミニストップが始めた「ミニストップビジョン」 イオン系列の中堅コンビニ「ミニストップ」が、2017年1月から以下のような新たな取り組みを始めていたことを、皆さんはお気づきだったでしょうか それは、各店舗のレジ上に「デジタルサイネージ」(デジタル技術を活用して平面ディスプレイなどに映像や文字を表示する広告媒体)を設置するという取り組み。以下の記事によると、ミニストップの店舗規模を生かした広告手段を構築し、利用客へ有益な情報を配信するため、デジタルサイネージの展開を決めた、としています。 ● コンビニエンスストア初の全国展開。ミニストップ、店内に専用ディスプレイを設置しデジタルサイネージを導入 コンビニには、1日平均約900人の来店客が存在しています。今回の取り組みは、この来店客に対して商品告知を行うことで、広告収入を得ようという活動です。 ※リリース資料より コンビニ(お店)に来店しているお客さん...more
カテゴリー:

南アルプスの山小屋で南アルプスの天然水買ったら600円取られた。なんか納得いかない。 - 07月13日(金)11:21  news

「南アルプス天然水」西日本では売ってない? 地域で“山違い”販売元を直撃 7/13(金) 6:30配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000307-oric-life 「サントリー 南アルプスの天然水」と言えば、宇多田ヒカルのCMでもおなじみの人気ミネラルウォーターだが、実は現在、店舗や自販機で購入できるのは東日本だけ。西日本では販売されていないということを知っているだろうか? 1991年の発売当初は全国展開していた同飲料。発売から27年、圧倒的な知名度を誇るヒット飲料が、なぜ東日本以外では売られていないのか? ...
»続きを読む
カテゴリー:

【企業】新名称、投票募り決定へ 「キリンラーメン」変更 - 07月18日(水)08:21  newsplus

◆新名称、投票募り決定へ 「キリンラーメン」変更 小笠原製粉(愛知県碧南市)は17日、看板商品のご当地即席麺「キリンラーメン」の新名称について一般から投票を募り始めた。 名称を変える理由は「諸般の事情」としている。 同社は飲料大手「キリン」と商標権を巡って東京地裁で係争中だ。 新名称候補は碧南市の名前を全国に発信する「ヘキナン」、親しみやすいイメージを持たせた「キリマル」、会社の名前を冠した「オガサワラ」。 新名称を5~6月に公募したところ、1万753通の応募があり、3つに絞り込んだ。 投票は今月...
»続きを読む
カテゴリー:

インターバルトレーニングを取り入れて効率的に理想の体型に - 07月17日(火)21:25 

短時間で効率的な効果が見込める「インターバルトレーニング」。様々なスポーツで取り入れられているトレーニングだが、間違った方法では十分な効果を得ることはできない。本記事ではインターバルトレーニングの種類や効果、方法について紹介する。 インターバルトレーニングとは? 休憩をはさみながら、高負荷と低負荷の運動を続けるのが「インターバルトレーニング」。 強弱のある運動を繰り返すため、通常の有酸素運動よりも高い効果を生み出すことができる。短時間で効率的な効果が見込めるトレーニング方法といっても過言ではない。 インターバルトレーニングの主な種類は、「HIIT」「ファルトレクトレーニング」「スプリントインターバルトレーニング」の3つ。 HIITとは「High-intensity interval training」の略だ。その名の通り「高強度」でインターバルトレーニングを行う。例えば400m10本ダッシュや1000m10本ダッシュのような、高強度の運動と、短時間の休憩を最長で30分間ほど繰り返すトレーニングのことを指す。 中強度の運動よりも短時間で効率的にトレーニングの効果が得られるとの研究結果も発表されている。 起伏のある自然の地形でジョグやダッシュなどの様々なトレーニングを行う方法が、ファルトレクトレーニング。スピードを自由に変えてトレーニング出来るので、強度の強弱がつけやすい。飽きに...more
カテゴリー:

日本中が注目!次世代の介護を担うコミュニティ「HEISEI KAIGO LEADERS」が全国展開に向けて800万円調達 - 07月17日(火)14:55 

[株式会社Join for Kaigo] [画像1: https://prtimes.jp/i/29141/3/resize/d29141-3-827807-6.jpg ] ■目次 超高齢化社会に立ち向かう次世代コミュニティ クラウドファンディングでの資金調達の目的と今後 HEISEI KAIGO LEADERSとは? 今...
カテゴリー:

ライドオンエクスプレスは「大戸屋」との連携本格化が注目され一段高 - 07月13日(金)15:19 

■昨年から試行するオペレーション連携が順調に成果を上げ全国展開を目指す 宅配寿司のライドオンエクスプレスホールディングス(東1)は13日の後場一段高となり、14時50分にかけて9%高の2174円(176円高)まで上げ、2016年以来の高値に進んだ。
カテゴリー:

東海地区限定の味!味噌煮込みうどんの老舗・山本屋本店のココがすごい!! - 07月13日(金)07:00 

味噌煮込みうどんと言えば、名古屋観光で1度は食べる、キング・オブ・味噌フードと言っても過言ではない。「何この硬い麺!?まだ出来上がってないでしょ?」とびっくりする人続出の人気なごやめし。古くから愛知県で愛されている、味噌煮込みうどんの老舗「煮込みうどん 山本屋本店 大門本店」に潜入。その魅力を徹底解剖! 【写真を見る】味噌煮込うどん(1080円)。濃厚でまろやかな味噌のスープが口の中で広がる ■ 明治から続く味噌煮込みうどん専門店 1907(明治40)年に下町情緒溢れる大須エリアで創業し、戦後に名古屋市中村区に移転した。味噌煮込みうどんのみで勝負する飲食店は、この山本屋本店が日本初。山梨の郷土料理であるほうとうにルーツを持ち、この地で独自の進化を遂げてきた。現在はなごやめしの代表格として多くの人々に愛されている。2013年にはなごやめしの進化形態としてカレー煮込うどんを考案し、姉妹店「鯱市」をオープン。味噌煮込みうどんの元祖として100年以上の歴史を語り継ぎながら、進化を続けている。 ■ 全ての厳選食材を自社工場で徹底管理! 市内に自社工場を持っており、仕入れたすべての食材を厳しい管理の元で調理している。麺は食感と香りにこだわり数種の小麦粉をブレンドしたもの、出汁はムロアジ節とかつお節ベースにつくられ、味噌に負けない存在感を放つ。 そして肝心の味噌は、3年間熟成された愛知県産の...more
カテゴリー:

もっと見る

「全国展開」の画像

もっと見る

「全国展開」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる