「全世界興行収入」とは?

関連ニュース

クリス・プラットが愛娘に想いを馳せる。ヴェロキラプトル4姉妹の秘蔵映像が到着! - 07月12日(木)08:00 

すでに公開されている68の国と地域で初登場No. 1を獲得し、はやくも全世界興行収入が10億ドルの大台を突破した『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、いよいよ7月13日(金)に日本上陸を果たす。このたび本作から“ジュラシック”ファンと“ヴェロキラプトル”ファンにはたまらない本編映像が到着した。 【写真を見る】新章きっての人気恐竜、ヴェロキラプトルのブルーが本作でも大活躍!/[c]Universal Pictures Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. and Legendary Pictures Productions, LLC. 到着したのはクリス・プラット演じる恐竜行動学のエキスパートのオーウェンが、自身が育ててきたヴェロキラプトル4姉妹の子どもの頃の映像を見返すシーンだ。<ジュラシック・ワールド>のオープン当初から調教師として行動を観察しながら彼女たちを育てあげたオーウェンが見せる、懐かしさと切なさにあふれた表情はシリーズファンならずとも心打たれること間違いなし。 前作のクライマックスで“インドミナスレックス”との激闘の末、次女のチャーリー、三女のデルタ、四女のエコーは命を落としてしまい、一頭だけ生き残った長女ブルーは、火山の噴火の危機に晒されているイスラ・ヌブラル島で孤独に生き続けている。そんな“愛娘”たちに...more
カテゴリー:

「ジュラシック・ワールド」超絶キュートなラプトル4姉妹シーン公開! - 07月12日(木)08:00 

 全米週末ボックスオフィスで2週連続No.1を獲得し、全世界興行収入も10億ドルを突破する快挙を果たした「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の本編映像が公開された。 ・「ジュラシック・ワールド 炎の王国」本編映像はこちら!  日本でも興行収入約95億円を記録し、2015年のNo.1ヒット作となった「ジュラシック・ワールド」の3年ぶりの続編。前作の監督コリン・トレボロウは製作総指揮・共同脚本にまわり、「インポッシブル」「怪物はささやく」のフアン・アントニオ・バヨナ監督がメガホン。クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワードが前作から続投し、遺伝子工学で現代によみがえった恐竜と人間の関係性が、より深化したスペクタクルドラマとして描かれる。  このほど公開された本編映像は、前作で注目されたプラット演じるオーウェンと恐竜ベロキラプトルの“ブルー”の絆をさらに深く表現したシーン。オーウェンが、ベロキラプトルの4姉妹(ブルー、チャーリー、デルタ、エコー)がまだ幼かったころの調教風景の録画映像を懐かしげに見つめる場面だ。  モニター上の映像内では、跳ね回りながらオーウェンに甘えたり、散らかったボールで無邪気に遊んだりする、子犬のような愛くるしいベロキラプトルたちが映し出される。やがてオーウェンが「ブルー!」とひと声をかけると、ブルーが妹たちを促し、横一列に並ぶ。オーウェンはカメラに目を向...more
カテゴリー:

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEX発売決定!サノスとの驚愕バトル映像も解禁 - 07月11日(水)11:00 

全世界興行収入は20億ドル(2200億円/1ドル110円換算)を突破し、日本でも興収37億円を超え、観客動員250万人を突破した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。2012年公開の『アベンジャーズ』を抜いて、“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”史上1位の記録を更新したこの映画が、ついに9月5日よりMovieNEXでリリース。8月8日より先行デジタル配信開始となる。それに先駆け、MovieNEX版の予告編と、本編クリップ映像が解禁となった。 アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”と、宇宙にうごめく悪の背後に存在し続けてきた最凶最悪のラスボス、サノス。地球を破壊できるほどの圧倒的なパワーをもつサノスの野望は、この宇宙を自身の信じる姿に変えること。6つ集めれば世界を滅ぼす無限の力を手にすると言われるインフィニティ・ストーンを狙うサノスに対し、アベンジャーズが人類の命運を賭けた闘いに挑む! 解禁となった本編クリップ映像は、アイアンマン、スパイダーマン、ドクター・ストレンジたちが、最凶最悪のラスボス サノスと闘う驚愕のバトルシーン。ドクター・ストレンジが魔術を使い、スパイダーマンが縦横無尽にキックをし、アイアンマンが奇襲攻撃を仕掛ける。しかし、サノスの規格外のパワーに、3人はたちまちピンチに追い込まれてしまう。はたし...more
カテゴリー:

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」世界興収10億ドル突破 - 07月09日(月)13:30 

 誕生25周年を迎える世界的大ヒットシリーズ最新作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」が、はやくも全世界興行収入10億ドルを突破するという快挙を成し遂げた。  世界興収が10億ドルを超えた作品は、最終興収17億ドルを記録したシリーズ前作「ジュラシック・ワールド」も含めて、映画史上これが35本目。製作・配給を手がける米ユニバーサル・ピクチャーズにとっては、7本目の10億ドル超え作品となった。  全米では6月22日に公開され、約1億5000万ドルのオープニング興収で堂々の首位デビューを果たした今作。続く独立記念日前の週末においても約6000万ドルの興収で首位を守り、現在までに北米で3億480万ドル、その他の地域で約7億ドルを稼ぎ出している。  記念すべきシリーズ1作目「ジュラシック・パーク」を手がけた巨匠スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、スペイン出身の気鋭J・A・バヨナ監督のメガホンで、火山噴火の危機に見舞われた南海の孤島から、遺伝子工学でよみがえった恐竜たちを救おうとするオーウェン(クリス・プラット)、クレア(ブライス・ダラス・ハワード)らの奮闘を描く「ジュラシック・ワールド 炎の王国」は、7月13日から全国で公開。 【作品情報】 ・ジュラシック・ワールド 炎の王国 【関連記事】 ・クリス・プラットのプレゼン力が試される!?「ジュラシック・パーク」60秒説明映像公開 ・...more
カテゴリー:

大騒動のルーツ!?名曲「恋のウォータールー」に乗せて、熱烈アプローチ! - 07月06日(金)17:00 

今年35年ぶりに再結成を発表したスウェーデン発の伝説のグループABBA。彼らのヒット曲のみで構成され、世界中でロングランヒットを記録したミュージカルを映画化した『マンマ・ミーア!』の10年ぶりの続編『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』が8月24日(金)に公開。このたび本作から、ダンスシーンのメイキング映像が到着した。 【写真を見る】若き日のドナを演じるのは『シンデレラ』『ベイビー・ドライバー』のリリー・ジェームズ!/[c]Universal Pictures 前作は全世界興行収入6億ドルを突破し、日本でも興行収入26億円の大ヒットを記録。ドナ役のメリル・ストリープとソフィ役のアマンダ・セイフライドをはじめ、寒役のピアース・ブロスナン、ビル役のステラン・スカルスガルド、ハリー役のコリン・ファースらオリジナルメンバーが再結集。さらに『シンデレラ』のリリー・ジェームズや名女優シェールなども参戦し、より一層贅沢な作品に仕上がっている。 今回到着した映像は本作の物語の要となる、若かりし日ころのドナが、フランス・パリでの滞在先でハリーと出会う一場面。オシャレなカフェで互いのことを話していくうちにどんどん惹かれあっていく2人。次第にハリーは、ドナに対する抑えきれない気持ちをABBAの名曲「恋のウォータールー」に乗せて情熱的に表現していく。 若き日のハリー役を演じたのは『レ・ミゼラブル』(12)...more
カテゴリー:

「ジュラシック・ワールド」超絶キュートなラプトル4姉妹シーン公開! - 07月12日(木)08:00 

全米週末ボックスオフィスで2週連続No.1を獲得し、全世界興行収入も10億ドルを突破する快挙を果たした「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の本編映像が公開された。日本でも興行収入約95億円を記録...
カテゴリー:

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEX発売決定 - 07月11日(水)20:41 

全世界興行収入は20億ドル(2200億円/1ドル110円換算)を突破し、日本でも興収37億円を超え、観客動員250万人を突破した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。
カテゴリー:

ABBAメンバーからもお墨付き!リトグリが『マンマ・ミーア!』続編アンバサダーに就任 - 07月10日(火)08:00 

全世界興行収入6億ドルを突破し、日本でも興行収入26億円の大ヒットを記録した『マンマ・ミーア!』(08)。近年のミュージカル映画ブームの火付け役となった同作の10年ぶりの続編となる『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(8月24日公開)のジャパン・アンバサダーに、Little Glee Monsterが就任することが決定した。 【写真を見る】前作以上にパワフルでハッピー!全世界待望の10年ぶりの続編/[c]Universal Pictures 今年約35年ぶりに再結成したことで大きな注目を集めているABBAのヒット曲だけで構成され、その斬新な設定で話題を博したロングランヒット・ミュージカルを豪華キャスト陣で映画化した前作。本作はその後の物語と、メリル・ストリープ演じるドナの若かりし日の物語を描き、再び母と娘の絆を描き出す。 このたび本作を応援するジャパン・アンバサダーに決定したLittle Glee Monsterは、14年にメジャーデビューを果たした5人組女性ボーカルグループ。過去にはディズニー映画『ジャングル・ブック』(15)の日本版キャンペーンソングを務め上げた彼女たちのグループコンセプトである“歌で人々の心を歓喜させる”が、本作のコンセプトと合致していることから抜擢に至った。 圧倒的な歌唱力と表現力で、若年層のみならず幅広い年齢層から支持される彼女たちの歌声は、本国の配給...more
カテゴリー:

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」世界興収10億ドル突破 - 07月09日(月)13:30 

誕生25周年を迎える世界的大ヒットシリーズ最新作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」が、はやくも全世界興行収入10億ドルを突破するという快挙を成し遂げた。世界興収が10億ドルを超えた作品は、最終...
カテゴリー:

『インクレディブル・ファミリー』全世界興行収入が前作『Mr.インクレディブル』を超える - 07月03日(火)10:27 

続編は現在、全世界で推定64億6800万ドルの収益を上げている。 『インクレディブル・ファミリー』は、2位の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、1位の『ブラックパンサー』に次いで、今年の国内興行収入第3位となっている。
カテゴリー:

もっと見る

「全世界興行収入」の画像

もっと見る

「全世界興行収入」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる