「免疫細胞」とは?

関連ニュース

最強コンビ「生姜+甘酒」で日々のプチ不調を改善!正しい飲み方とは - 06月12日(火)18:00 

生姜甘酒の正しい飲み方・期待できる効果について 「生姜」「甘酒」どちらも体や肌に良い成分が豊富だということは、多くの方がご存知ですね。では、生姜甘酒は一体どのような効果が期待できるのでしょうか?チェックしてみましょう! 【生姜甘酒を飲むことで期待できる効果とは】 <免疫力UP> 生姜甘酒には腸内の善玉菌のエサとなるオリゴ糖・食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整える働きがあります。腸には体内の免疫細胞の約6割が集中していることから、腸の調子がよくなることで免疫力もグンとアップすると言われています。 <代謝を高め痩せやすい体質へ> 甘酒には身体も心も元気にしてくれるビタミンB群が豊富に含まれているほか、生姜にも身体全体を温め、余分な毒素・疲労物質をスムーズに排出するジンゲロールという成分が含まれています。また、身体が温まることで基礎代謝が高くなるため痩せやすい体質へ改善することができます。 <美肌> 甘酒には肌の保水力を高め、キメを整える効果が期待できる必須アミノ酸が豊富に含まれています。 <アンチエイジング> 甘酒には高い抗酸化力を発揮するこうじ酸・フェルラ酸・ビオチンの3つのアンチエイジング成分を含まれており、エイジングケアに良いと言われています。 【生姜甘酒の飲み方】 生姜甘酒を飲む目安量は「1日あたり大さじ6杯程度」で良いと言われています。もちろん、調味料...more
カテゴリー:

【医療】末期乳がん、免疫療法で完治 世界初の試験結果発表 「前代未聞」 - 06月05日(火)07:19  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3177222?cx_module=latest_top 末期乳がん、免疫療法で完治 世界初の試験結果発表 2018年6月5日 6:32 発信地:パリ/フランス 【6月5日 AFP】進行性の乳がんを患い、化学療法が効かずにがん細胞が他の臓器に広がっていた女性患者に対し、免疫系に働きかける実験的治療を施したところ、がんが完治したとの研究結果を、米国の研究チームが4日発表した。  女性は2年間にわたりがんのない状態を維持しており、研究チームはこの結果を末期乳がんに苦しむ患者の治療における「新たな免疫療法アプロー...
»続きを読む
カテゴリー:

何故効くのか分からなかったガン治療薬「丸山ワクチン」の謎がついに解明される - 05月27日(日)10:56  news

医療界での評価が少ないまま、かなり広く使われている丸山ワクチンの働きがほぼ明らかになってきた。 日本医大の高橋秀実教授 (微生物・免疫学) が、2018年 5月19日、東京で開かれた講演会で発表した。 高橋教授によると、丸山ワクチンは、がんに対する免疫の鍵を握る、白血球の 1種である「樹状細胞」を活性化することがわかった。 白血球のわずか 1万分の 1ほどしかない特殊な細胞で、1973年に発見した米国ロックフェラー大のラルフ・スタインマン博士は2011年度のノーベル医学生理学賞を受けている。 免疫細胞にはいろいろあ...
»続きを読む
カテゴリー:

がんによる突然変異をターゲットにした免疫細胞療法が報告 - 06月10日(日)22:47 

免疫細胞の一種であるリンパ球を乳がんの患者から取り出し、がん細胞に反応するリンパ球の種類を特定した上で、その活性を維持する免疫チェックポイント阻害剤と共に体内に戻すという手法により、乳がんが完治したという研究結果が報告された。
カテゴリー:

【医療】ガン治療薬「丸山ワクチン」の働きがほぼ明らかに 日本医大の高橋秀実教授が発表 - 05月28日(月)12:43  newsplus

2018/5/27 10:00 医療界での評価が少ないまま、かなり広く使われている丸山ワクチンの働きがほぼ明ら かになってきた。日本医大の高橋秀実教授 (微生物・免疫学) が、2018年 5月19日、東京で開かれた講演会で発表した。 隔日投与に先見の明    高橋教授によると、丸山ワクチンは、がんに対する免疫の鍵を握る、白血球の 1種である「樹状細胞」を活性化することがわかった。白血球のわずか 1万分の 1ほどしかない特殊な細胞で、1973年に発見した米国ロックフェラー大のラルフ・スタインマン博士は2011年度のノーベル...
»続きを読む
カテゴリー:

「免疫細胞」の画像

もっと見る

「免疫細胞」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる