「光石研」とは?

関連ニュース

【時効警察展レポ】4つの見どころを紹介!ファンにはたまらない霧山&三日月のアイテムも - 11月16日(土)11:23 

金曜ナイトドラマ枠で放送中の『時効警察はじめました』。“12年ぶりの復活”で話題の本作では、各所にちりばめられた小ネタも作品の大きな魅力になっています。そんな“時効ワールド”が体感できる『時効警察【展】はじめました』が、12月10日(火)までの期間限定で六本木・テレビ朝日けやき坂ミュージアムにて開催中。©テレビ朝日/テレ朝POST同イベントでは、ドラマ各話の名場面写真はもちろんのこと、小道具の展示、そして総武警察の面々がドラマで囲んでいる時効管理課の机など、撮影で実際に使われた“いろいろ”なものの展示を楽しむことができます。11月15日(金)には、又来康知役の磯村勇斗さんも来場! 笑顔で写真にサインをし、周囲の展示も楽しそうに眺めていました。©テレビ朝日/テレ朝POSTそれでは早速、『時効警察【展】はじめました』の4つの見どころを紹介していきたいと思います!◆その1:目を凝らして見て!細部にまでこだわったセット受付では一人一枚、“謎の紙”を受け取ります。入り口の受付テーブルは書類と電気スタンド、そしてそーぶさんのぬいぐるみが置かれた総武署内にあるデスクをイメージ。ただし、受付机のまわりに置かれている資料や自転車や張り紙の内容などは実際に撮影に使われたもの。既にここから展示が始まっているので気が抜けません!©テレビ朝日/テレ朝POST横に積み重なっているのは、過去に霧山が“趣味”で捜...more
カテゴリー:

木村拓哉が人生初の白髪姿に!2020年1月フジ系主演ドラマ『教場』 - 10月30日(水)10:49 

木村拓哉が主演を務めるフジテレビ開局60周年記念特別企画『教場』が、2020年1月4日(土)・5日(日)の二夜連続21時からの放送が決定。さらに、これまでベールに包まれていた木村演じる“風間公親”の白髪・義眼のポスタービジュアルが解禁された。ベストセラーとなった長岡弘樹の「教場」シリーズが原作の本作は、警察学校が抱えるリアリティを描ききる衝撃の問題作。脚本・君塚良一、演出・中江功という最強の制作陣を迎え、木村演じるカリスマ教官・風間が教壇に立つ教場(警察学校教室)、通称“風間教場”に集う多種多様な生徒役として、工藤阿須加、川口春奈、林遣都、葵わかな、井之脇海、西畑大吾、富田望生、味方良介、村井良大、大島優子、三浦翔平といった豪華若手キャストが集結する。さらに舞台となる警察学校の教員として、小日向文世や佐藤仁美、和田正人といった超豪華俳優陣に加え、その他にも石田明(NON STYLE)、高橋ひとみ、筧利夫、光石研といった実力派俳優陣が出演する。原作では「冷厳な白髪教官」「どこか焦点が定まらない双眸(そうぼう)」と表現されている風間を、白髪で色のついた眼鏡をかけ、手には白手袋を持ち、肘をたて指を組んでたたずみ演じる木村。顔の右側には影が落とされており、その全貌は明らかになっていない。限りなく原作に近づけるため、ヘアメイクは原作「教場2」の書影を参考に、監督を始めスタッフと木村とで何度も...more
カテゴリー:

「光石研」の画像

もっと見る

「光石研」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる