「先進国」とは?

関連ニュース

日銀:黒田総裁が大規模緩和の意義強調 白川前総裁に反論 - 11月19日(月)21:55 

 日銀の黒田東彦総裁は19日、日本などの先進国が直面している人口減少と高齢化が金融業界に与える影響をテーマに東京都内で講演した。先進国の金利が低下傾向にある要因について「人口減少・高齢化が寄与している」と指摘したうえで、低金利の長期化が銀行収益を悪化させることに警戒感を示した。
カテゴリー:

【芸能】高樹沙耶の“怖すぎる”ツイートにネット戦慄 「これが大麻のデメリットか」の声も - 11月19日(月)18:57  mnewsplus

元女優の高樹沙耶のツイートが話題になっている。 2016年に大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されていた高樹。しかし、今年5月のブログエントリーで自身の逮捕について 「大麻というものでここまで社会性を奪われ、健康のために使用する道すら開かれないこの国の状況が少しでもよくなるように願わずにいられません」とつづり、「反省してない」と批判を浴びていた。 そんな高樹だが、18日にツイッターを更新し、「神よ何故あなたは地上に大麻草をお与えになったのでしょうか!」とツイート。 さらに、「私達をエロス、狂乱、錯覚、...
»続きを読む
カテゴリー:

特別養護老人ホーム「海光園」に天井走行式介護リフトシステム「エルゴリフト ルナ」納入 - 11月19日(月)14:00 

2018年11月19日 株式会社オカムラ 特別養護老人ホーム「海光園」に天井走行式介護リフトシステム「エルゴリフト ルナ」納入「高齢化日本の活性化」を目指す海光園スタッフの労働環境・サービス向上をサポート 株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は、社会福祉法人海光会 特別養護老人ホーム「海光園」(静岡県熱海市)に天井走行式リフトシステム「Ergolift Luna(エルゴリフト ルナ)」を納入しました。社会福祉法人海光会 特別養護老人ホーム「海光園」は、「高齢化日本の活性化」を目標として、1999年の事業開始以降さまざまな介護関連ロボットを導入、トップと現場が一体となって人と機器を組み合わせた新しいオペレーションに取り組み、スタッフの労働環境向上やキャリアアップに力を入れた運営のもと、質の高い介護サービスを提供する介護施設です。天井走行式リフトシステム「Ergolift Luna」は、天井に取り付けたレールを走行する介護リフトシステムです。利用者にスリングシートを装着してリフトで吊り上げ、天井レールに沿って介護者が手を添えて居室内を移動・移乗します。介護スタッフの労力軽減とともに、介護の効率性向上にもつながり、介護者がゆとりある心を持って働くことのできる環境を構築します。オカムラは、これまでの建築内装製品の製造・販売における実績と施工技術により、安全性...more
カテゴリー:

実は超難しい「乳がん診断」、スゴイ新技術 死亡者ゼロを目指す、ある研究者の野望 | HILLS LIFE | 東洋経済オンライン - 11月18日(日)11:00 

女性の死因の上位を占める乳がん。日本でも乳がんの患者は年々増え続けており、その割合は先進国の中でも…
カテゴリー:

【サッカー】<森保J、空前の大渋滞騒動>ファン5000人以上間に合わず...「2度とこんなところで代表戦をしてほしくない」 - 11月17日(土)23:34  mnewsplus

サッカーのキリンチャレンジ杯で国際連盟(FIFA)ランキング50位の日本は16日、同29位のベネズエラと1-1で引き分けたが、それどころではない。  この日の会場は大分市の大分銀行ドーム(大銀ドーム)。日本の選手を乗せたバスが大渋滞に巻き込まれて到着時間が大幅に遅れ、試合は予定通り午後7時30分にキックオフされたものの、開始40分前に到着するドタバタぶりだった。  森保一監督は試合後、「大分の警察の方やお車で観戦にきてくださった方々が道を譲ってくれた。それがなければ間に合わなかったです。感謝...
»続きを読む
カテゴリー:

子どもを授かるための「正しい年齢」とはいつなのか? - 11月19日(月)19:00 

By Andrea Ferreira社会全体の晩婚化が進んでいるのは日本に限らず多くの先進国で見られる現象で、それに伴って女性が出産する年齢も上昇しています。自身のキャリアとのバランスで出産のタイミングを見計らうことはとても重要ですが、一方では出産に適した「適齢期」があることもしっかりと考えておく必要があります。
カテゴリー:

クラウドクレジット『通貨分析ラボ』を設立して現地通貨ファイナンスを拡大 - 11月19日(月)16:21 

2018/11/19 クラウドクレジット株式会社 成長期待国への投資型クラウドファンディングを展開するクラウドクレジット『通貨分析ラボ』を設立して現地通貨ファイナンスを拡大  クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」】は、11 月 19 日付けで新興国通貨を中心とした通貨の分析・調査を行う「通貨分析ラボ」を設置することをお知らせいたします。  当社はこれまで、米ドル、ユーロ、日本円のほかに、ロシア・ルーブル、ジョージア・ラリ、メキシコ・ペソ、ブラジル・レアル、インドネシア・ルピア、パキスタン・ルピー、ケニア・シリング等のいわゆる新興国通貨建ての投資機会を日本の個人投資家の方にご提供してきました。今後も、ナイジェリア・ナイラ、タンザニア・シリング、ウガンダ・シリング等のアフリカ諸国の通貨やカザフスタン・テンゲ、モンゴル・トゥグルク等のアジア諸国の通貨を中心に、現地通貨建てでの貸付による投資機会をさらに拡大していく方針です。  現地通貨ファイナンスを行うことによって、資金需要者は通貨ミスマッチのリスクを負うことなく本業に集中できますが、一方で新興国の通貨は現地国のインフレにより、米ドル、ユーロ、円といった先進国通貨に対して継続的に減価していくことが多く、投資を行うに際しては先進国通貨に対してプレミアム金利を上乗せして貸付を行うことが必...more
カテゴリー:

「課題先進国」から「課題解決先進国」へ──SAPが構想するこれからの日本の立ち位置 - 11月19日(月)10:00 

日本が高齢化社会を迎え緩やかに成長を止めようとしている一方で、アジア諸国は急激に成長している。グローバル社会における立ち位置も変化していくなか、日本はこのまま失速していくしかないのだろうか。しかしSAPジャパンヴァイスプレジデントの佐藤恭平は、そんな状況だからこそ日本にできることがあるはずだと語る。世界有数のグローバル企業であるSAPから、日本の現在はどう見えているのか。
カテゴリー:

【サッカー】「2度とこんなところで代表戦をしてほしくない」ベネズエラ戦、空前の大渋滞騒動 ファン5千人以上間に合わず - 11月18日(日)00:02  mnewsplus

 サッカーのキリンチャレンジ杯で国際連盟(FIFA)ランキング50位の日本は16日、同29位のベネズエラと1-1で引き分けたが、それどころではない。  この日の会場は大分市の大分銀行ドーム(大銀ドーム)。日本の選手を乗せたバスが大渋滞に巻き込まれて到着時間が大幅に遅れ、試合は予定通り午後7時30分にキックオフされたものの、開始40分前に到着するドタバタぶりだった。  森保一監督は試合後、「大分の警察の方やお車で観戦にきてくださった方々が道を譲ってくれた。それがなければ間に合わなかったです。感...
»続きを読む
カテゴリー:

【携帯】ケータイ復活!? グーグルが出資のKaiOS搭載機が世界で増加 別名「スーパーフィーチャーフォン」 - 11月17日(土)10:43  newsplus

山根康宏 2018.11.16 昔ながらのフィーチャーフォンは KaiOSでまだまだ進化する  高性能化するスマートフォンよりも、手軽に扱えるフィーチャーフォンを使いたいと思うこともたまにあるでしょう。いわゆるガラホと呼ばれる見た目は携帯電話、中身はスマートフォンなんて端末も増えています。一方で昔ながらのフィーチャーフォンなら電源ONですぐに使える上に電池も長持ちします。しかし各SNSが利用できないなど、今の時代に常用するにはやや難しいところです。 スーパーフィーチャーフォン、ことKaiOS搭載端末  ガラホは見た目...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「先進国」の画像

もっと見る

「先進国」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる