「先場所」とは?

関連ニュース

【相撲】白鵬時代「終わった?」夏場所の取り口で見えた“栄枯盛衰” - 06月06日(水)21:04  mnewsplus

 大横綱白鵬(33)の様子がおかしい。東京・両国国技館で行われていた夏場所は、横綱鶴竜(32)の優勝で幕を閉じたが、気になるのは、白鵬の急激な衰えだ。 4敗を喫したが、その負け方がおかしい。全ていわゆる力負けなのだ。中でも12日目の栃ノ心戦は、それまでこのかたちになれば無敵だった右四つがっぷりからの完敗で、NHK解説者の舞の海秀平さんも、衰えを指摘していた。  対して優勝を飾った鶴竜は、先行する栃ノ心(30)に追いつき、追い越し、通算5度目、先場所に続いて自身初の連覇を果たした。  優勝がかかった千秋楽の白鵬戦も...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】1敗死守の鶴竜、横綱の注文相撲にブーイング 「負けた方がよかった」 - 05月23日(水)00:24  mnewsplus

 1敗を守った鶴竜はまるで敗者だった。圧力のある琴奨菊に対して選択したのは、立って右に飛ぶ注文相撲。はたき込んで白星こそ手にしたものの、 支度部屋に戻ると「絶対にやらないと思っていたんだけど、これだったら負けた方がよかった」と反省の言葉ばかりが口をついた。  元大関で優勝経験もある実力者との真っ向勝負は、この日の観客が楽しみにしていた一番だ。先場所を制して東の正位にいる横綱が繰り出した奇襲への反応は 大ブーイングで、「あんな相撲を取る気はなかった。全然、うれしくないよね」とうなだれた。  看...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】照ノ富士、幕下転落確実 昭和以降で大関経験者が落ちた例なし/夏場所 - 05月23日(水)15:10  mnewsplus

5/23(水) 15:06配信 サンケイスポーツ  大相撲夏場所11日目(23日、両国国技館)元大関で左膝負傷により4日目から休場していた東十両8枚目の照ノ富士(26)が再出場。朝弁慶(29)に敗れ、7月の名古屋場所での幕下転落が確実となった。照ノ富士はここまで白星がなく、十両残留の目安とされる5勝まで後がない状況だった。昭和以降で大関経験者が幕下に落ちた例はない。  照ノ富士は左膝のけがで、昨年11月の九州場所で大関から関脇に転落。先場所で十両に落ちた。最近は糖尿病に加えて腎臓結石も患っている。今場所...
»続きを読む
カテゴリー:

「先場所」の画像

もっと見る

「先場所」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる