「元旦営業」とは?

関連ニュース

もうすぐ新元号。その前に昭和を振り返ってみたら…… - 06月08日(金)10:00 

平成も30年を迎え、2019年には新しい元号に変わります。そんな今こそ、あえて昭和の時代について懐かしんでみませんか。「昭和あるある」をお届けします。これが分かるか分からないかで、ママたちの年代がバレてしまうかもしれませんよ! ちょっとだけ?かなり?「平成」と違う「昭和」の日常 ドリフターズにおそ松くんなど、テレビ全盛期だった昭和時代、受けた影響は計り知れず。昭和の日常生活を思い出すと、懐かしくてなんだか心がほっこりすることもありますよね。 『「8時だヨ!全員集合」をみながら、えんやこらやの歌を振りつきで真似をする』 『写真を撮る時は「シェー」をする。これ、また流行らないかなぁ』 『炊飯器やポットなどにカラフルな花模様が描かれていた。昭和のお母さんたちはエプロンしたままお買い物に行ってた』 ホーロー鍋やポットにオレンジや緑、茶色の花柄がついたものが人気でした。 『駄菓子屋とか酒屋に空き瓶持っていったら10円くれた』 『お茶と水はお金を出して買うものじゃなかった』 『祝祭日、玄関に国旗を揚げてる風景』 家電製品やトイレが大きく進歩 平成と昭和では、テレビ・エアコンなどの家電製品やトイレなど、かなり変化がありました。いつの時代も変わらないのは子どものいたずら。いつのまにか注意される側から注意する側になりました。 『ぼっとん便所(汲み取り式トイレ)』 『民家でも男性用のトイレがあった...more
カテゴリー:

「元旦営業」の画像

もっと見る

「元旦営業」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる