「元プロ野球選手」とは?

関連ニュース

中居正広、落合博満からのタブー質問「これまでの最高年収は?」にタジタジ - 08月18日(土)18:11 

日本プロ野球界でただ一人3度の三冠王を獲得したプロ野球界のレジェンド・落合博満が、8月20日放送の『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』(テレビ朝日系、19:58~)に出演。番組では、「元プロ野球選手が華麗に転身!&落合伝説 これってホント?」と題し、落合にまつわるさまざまな都市伝説を解明していく。日本人初の1億円プレイヤーでもあり、最高年俸は3億8000万円、生涯年俸は33億円など、現役時代から何かとお金にまつわる話題にこと欠かなかった落合。MCの中居正広からぶつけられる自身のお金にまつわる噂に「ウソ」か「ホント」かで回答。「契約更改後の会見では年俸金額を公言してしまう」「野球をやっていたのは、あくまでお金を稼ぐため」など、これまで囁かれてきた“落合伝説”に斬り込んでいく。今回、がっつり共演するのは初となる中居と落合。中居の手によって落合のお金事情が赤裸々に暴かれていく……のかと思いきや、現役時代から“オレ流”を貫き続けている落合はバラエティでもそのスタイルを崩さない。中居に「これまでの最高年収は?」と、逆にタブーな質問を浴びせるなど、スタジオでも言いたい放題、やりたい放題で、番組をかき乱していく。今回、落合は、ロサンゼルス・エンゼルスで活躍する大谷翔平選手についても言及。「投手と打者の二刀流は、メジャーでも続けていくべき」とメッセージを送る。また、中居からの「落合さんが...more
カテゴリー:

【高校野球】金村義明氏、創志学園(岡山)・西のガッツポーズは卓球・張本以上「疲れるからやめとけ」 - 08月17日(金)21:54  mnewsplus

金村義明氏、創志学園・西のガッツポーズは卓球・張本以上「疲れるからやめとけ」 2018.8.17 21:17 サンケイスポーツ http://www.sanspo.com/baseball/news/20180817/hig18081721170031-n1.html 元プロ野球選手で野球解説者の金村義明氏(54)が、17日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・0)に生出演。 第100回全国高校野球選手権大会で創志学園の西純也投手(2年)が、ガッツポーズで球審から注意を受けた。 西は下関国際との2回戦で一回から審判に注意された。 金村氏は「これはちょっとや...
»続きを読む
カテゴリー:

【本】「清原和博 告白」が10万部を突破 1700万円くらいの印税をGET - 08月17日(金)16:55  poverty

元プロ野球選手の清原和博氏(50)が自らの半生を振り返った「清原和博 告白」(文藝春秋)の累計発行部数が10万部を突破したことが17日、分かった。 文藝春秋が同日、発表した。 7月25日に発売され、初版は2万部。 SNSでの反響も大きく、発売から3週間で大台を超えた。 大きな反響に清原氏も 「今、自分がどういう状態で、これまでの人生をどう考えているのか。なるべく、ありのままを告白したつもりでしたが、それでも、思ったことが言えたのか、世の中に残すようなものなのか、自信がありませんでした。 ただ...
»続きを読む
カテゴリー:

多田野数人(イケメン、元プロ野球選手、性格いい、人生経験豊富) - 08月12日(日)08:39  livejupiter

なんでまだ独身なの? ...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】<長嶋一茂>山根前会長は「正直言って、僕には悪人に見えないです」 スポーツ界には「こういう方たくさんいた」 - 08月11日(土)08:24  mnewsplus

 日本ボクシング連盟会長を辞任すると表明した山根明氏について、元プロ野球選手の長嶋一茂さんが2018年8月10日の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、「正直、僕には悪人に見えないです」との見解を述べ  独裁といえる体制を築いてきた山根氏だが、連盟への告発状提出後にメディアで見せる姿はどこか掴みどころがないキャラクターだ。 ■「泣いたり、お茶目な部分も見え隠れしたりするし」  山根氏をめぐっては、「接戦した場合、やっぱり奈良やな。反対につけたら『お前なめてるんか?』てなってくるわけ」などと...
»続きを読む
カテゴリー:

【野球】高校球界から「PL」が完全に消える日──現校長が独白 - 08月18日(土)07:16  mnewsplus

 夏の甲子園の100回記念大会は、いよいよ佳境を迎えている。大会前から“大本命”と目されたのが史上初となる2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭だったが、100回の歴史のなかで“大阪の覇者”として君臨したのはPL学園だった。春と夏の甲子園にあわせて37回出場し、歴代3位となる通算96勝を記録。卒業後にプロに進んだOBも、桑田真澄、清原和博、立浪和義、宮本慎也、福留孝介、今江敏晃、前田健太ら総勢81人を数え、球史に名を残す大投手、大打者も多い。そのPL学園が活動休止に追い込まれてから、2年が経とうとしているが、復活を願う声は根...
»続きを読む
カテゴリー:

【出版】清原和博氏、著書「清原和博告白」が10万部突破「自分の言葉にまだ目を向けてくれる人がいるというだけでありがたいです」 - 08月17日(金)17:56  newsplus

文藝春秋は17日、元プロ野球選手の清原和博氏(50)の半生を綴った「清原和博告白」の重版(4刷)を決定し、累計発行部数が10万部となったことを発表した。 初版2万部から始まり、7月25日の発売後3週間で10万部を突破した。 同書は、甲子園、そしてプロ野球の世界で活躍し、その豪快なホームランで人々を魅了してきたヒーローが2年前に覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕され、 栄光と転落、挫折と屈辱、薬物依存、うつ病との戦いの日々……執行猶予中の今、自らの罪を省み、改めて半生を綴った一冊となっている。 清原...
»続きを読む
カテゴリー:

【野球】清原和博、告白本が10万部突破「自分の言葉にまだ目を向けてくれる人がいる」 - 08月17日(金)15:50  mnewsplus

元プロ野球選手の清原和博氏(50)が自らの半生を振り返った「清原和博 告白」(文藝春秋)の累計発行部数が10万部を突破したことが17日、分かった。 文藝春秋が同日、発表した。 7月25日に発売され、初版は2万部。 SNSでの反響も大きく、発売から3週間で大台を超えた。 大きな反響に清原氏も「今、自分がどういう状態で、これまでの人生をどう考えているのか。なるべく、ありのままを告白したつもりでしたが、それでも、思ったことが言えたのか、世の中に残すようなものなのか、自信がありませんでした。ただ、こう...
»続きを読む
カテゴリー:

LINEをしていた母、吹く! TVで原辰徳の名前を聞いた長女、衝撃の発言 - 08月11日(土)16:38 

元プロ野球選手の原辰徳さんは、1980年にドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。 長年にわたって読売ジャイアンツの4番打者を務めました。現役引退後は野球解説者などとして活躍し、2001年には長嶋茂雄監督の後を継いで監督に...
カテゴリー:

日本ハム栗山監督が現役として初「熱闘甲子園」出演 - 08月11日(土)05:00 

 日本ハム栗山英樹監督(57)が、テレビ朝日系で13日午後11時10分から放送の「熱闘甲子園」に、現役プロ野球監督として初めてゲスト出演することが10日分かった。  栗山監督は、元プロ野球選手として初めて「熱闘甲子園」に出演し、2009…
カテゴリー:

もっと見る

「元プロ野球選手」の画像

もっと見る

「元プロ野球選手」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる