「優秀賞」とは?

関連ニュース

世界最小型のカーチャージャー「CC-S1」。2個セットで799円の大特価キャンペーンを開始 - 06月18日(月)15:35 

AUKEYは、6月18日、小型、軽量、急速充電が可能なカーチャージャー「CC-S1」の2個セットを半額で購入できる特価キャンペーンを開始すると発表した。キャンペーン期間は、6/19(火)~6/24(日)まで。期間中Amazon.co.jpでクーポンコード「AUKEY2S1」を入力すると、50%OFFの799円(税抜)で購入することができる。 同製品は2つのUSBポートを搭載した、超コンパクト設計のカーチャージャーだ。わずか15gでありながら、最大合計電流4.8A(各ポートの最大出力電流は2.4A)のハイパワーで、2台のデバイスを同時に充電した場合でも、フルスピードの充電が可能。回路保護システムにより、充電時の過電圧・過電流(ショート)などの異常を検知して動作を停止するため、大切なスマホもしっかりと保護することができる。12V車/24V車両対応で、幅広い車種で利用可能。ただし、マツダ車のシガーライターの接点は一般的な車種よりも深く、本製品を使えない恐れがあるため、サイズを確認する必要があるとのこと。(本商品の長さは41.5mm)今回のキャンペーンは限定800台まで。限定数に達した場合はキャンペーン期間内でもクーポンが無効になるため、早めの検討をお勧めしたい。 キャンペーン情報期間:2018年6月19日(火)~2018年6月24日(日)商品名:AUKEY カーチャージャー 2個セットC...more
カテゴリー:

「ショート・ショート・フェスティバル」20周年、グランプリはシンガポールの実力派 - 06月18日(月)10:45 

 今年20周年を迎えたアカデミー賞公認のアジア最大級の国際短編映画祭「ショート・ショート・フィルム・フェスティバル&アジア2018」のアワードセレモニーが6月17日夜、東京・代々木神園町の明治神宮会館で行われ、木村佳乃、千葉真一、菊川怜、森崎ウィン、三池崇史監督、小池百合子東京都知事らが出席した。 ・【フォトギャラリー】授賞式の様子、その他の写真はこちら  コンペティション部門の3部門の優秀作品から選ばれるグランプリ「ジョージ・ルーカス アワード」は、アジア・インターナショナル部門優秀賞のイーウェイ・チャイ監督(シンガポール)による「カトンプールでの最後の日」に決まった。同賞はジョージ・ルーカスの冠がついた世界初の賞で、次年度のアカデミー賞短編部門にノミネートされる。  ホラーからコメディまで幅広いジャンルを演出する実力派のチャイ監督は、「思いもよらなかったので、圧倒されています。東京のみなさん、ありがとう。この喜びをみんなで分かち合いたい。夢が現実になった。何をいっていいのか、分からない。シンガポールに帰って、みんなに伝えたいです」と大興奮だった。  幼少期に通っていたカトン地区のプールが解体されることを聞きつけたベンジャミンが、過去に感じた魔法のような時間を取り戻そうと願いながらプールへ向かうというストーリー。「主人公の少年が素晴らしく、誰もが持っている子ども時代の淡い...more
カテゴリー:

木村佳乃、中川翔子、森崎ウィンらも登壇!ショートフィルムの映画祭、アワードセレモニー開催 - 06月17日(日)20:46 

今年で20周年を迎えた米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018」(SSFF & ASIA)で、ジョージ・ルーカス監督の名を冠したグランプリ「ジョージ・ルーカス アワード」受賞作を発表するアワードセレモニーと、レッドカーペットイベントが開催。木村佳乃や小池百合子東京都知事、千葉真⼀、ノミネート監督や豪華俳優が来場した。 【写真を見る】叶美香は大胆スリットのセクシードレスで美脚を披露! 小池都知事は「ショートショート フィルムフェスティバル & アジアがちょうど20周年を迎えられ、東京都も主催の一部といたしまして、応援をして参りました。こんなに大勢のみなさんにお越しいただき、都知事としても大変うれしく思っております」と挨拶をした。 栄えある「ジョージ・ルーカス アワード」を受賞したのは、アジアインターナショナル部門優秀賞(東京都知事賞)受賞作『カトンプールでの最後の日』で、次年度の米国アカデミー賞短編部門ノミネート候補作品となる。 本作を手掛けたシンガポールのイーウェイ・チャイ監督は「予想外のことで圧倒されています。本当にありがとうございました。夢が現実になったみたいです」と大喜びでトロフィを握りしめた。 ジャパン部門優秀賞は小原正至監督のアニメーション作品『THE ANCESTOR』が、インターナショナル部門の優秀賞はイタリア...more
カテゴリー:

「ブレイカーズ」主演・濱田龍臣がぶち壊したい!意外なこととは? - 06月17日(日)09:00 

dTVでは、濱田龍臣主演のショートフィルム「ブレイカーズ」を6月17日より独占配信。本作は2017年開催の「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」のインターナショナルショートフィルム企画コンペティション「avex digital AWARD」の最優秀賞受賞作で、6月4日より開催中の「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」でも凱旋上映された。 【写真を見る】子役時代は大河ドラマ「龍馬伝」などで活躍!現在17歳の濱田龍臣の素顔を直撃!! “大人への反抗心と友情”をテーマに、支配的な学校生活になじめない高校生が現代社会のゆがみにぶつかり合いながらも脱却しようとする姿を描く。濱田演じる祐太の同級生として、萩原利久、志田彩良、芋生悠、須藤蓮ら若手俳優が出演する。 「ザテレビジョン」では、主人公・祐太役の濱田にインタビューを行い、見どころや自身の演技に対するスタンスなどを聞いた。 ■ 見ていて気持ちいい作品に仕上がった ――本作は約20分間という短時間にストーリーが凝縮されていますが、出来上がった作品を見てどうですか? 20分ってあっという間だと思いますが、その中でテンポよく物語が進んでいくので、見ていて気持ちいいですね。自分たちの揺れ動く感情がうまく映し出されていて、長さ的にもちょうど見やすいかと思います。 ――祐太を演じるに当たり、難しかった点はありましたか...more
カテゴリー:

監督との禁断の恋でも話題 ベルリン受賞作「夜の浜辺でひとり」キム・ミニの未公開写真を入手 - 06月16日(土)17:00 

 「お嬢さん」でも知られるキム・ミニ主演、ホン・サンス監督の「夜の浜辺でひとり」が公開された。今作で第67回ベルリン映画祭で、韓国人女優初となる銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞したと同時に、ふたりが恋愛関係を明らかにしたことも、大きな話題を集めた。このほど映画.comが、今作のキムの日本未公開カットを入手した。 ・【フォトギャラリー】キム・ミニ日本未公開カット  映画は、ハンブルクとカンヌンというヨーロッパの二つの海岸都市が舞台。不倫スキャンダルでキャリアを捨て異国に逃げてきたヨンヒ(キム・ミニ)は、訪ねてくると言ったまま姿を現さない恋人を待ちながら、自分の真意が分からずに、後悔と欲望を引きずっている。時は流れ、韓国へ戻ったヨンヒは、旧友たちと再会したことで復帰を考え始める。  キムは、今作「夜の浜辺でひとり」のほか、初タッグ作「正しい日 間違えた日」(6月30日公開)、第70回カンヌ映画祭コンペ出品作「それから」(公開中)、イザベル・ユペールとの共演作「クレアのカメラ」(7月14日公開)の4本で主演。カイエ・デュ・シネマ誌のインタビューで、「ホン・サンス監督と撮った4本の映画はすでに私の生命の一部だとさえ言えるでしょう。彼と仕事ができたのはこの上もない幸運だと思っているし、できればずっとこうして彼と仕事が続けられればと思っています」「ホン・サンスは魔術師、そしてわたしたちふたり...more
カテゴリー:

ファーウェイ・ジャパン 「MM総研大賞2018」スマートソリューション部門スマートデバイス分野で最優秀賞を受賞 - 06月18日(月)15:00 

[華為技術日本株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/24671/207/resize/d24671-207-632169-0.jpg ] コストパフォーマンスに優れた端末からLeicaと共同開発したカメラ機能やAI搭載のハイエンドまで多数の製品を発売。SIMフリー市場の拡...
カテゴリー:

スキルとアイデアが詰まった「ビビッド&キッチュ! Photoshopレタッチ・合成 Super☆Making」発売 - 06月18日(月)10:26 

技術評論社は、写真の補正・加工からヴィジュアルディレクションまで、プロのスキルとアイデアがいっぱいに詰まった「ビビッド&キッチュ! Photoshopレタッチ・合成 Super☆Making」を6月16日に発売した。B5判/176P/1,980円(税抜)。 本書は、ビビッド&キッチュな作風に仕上げるためのレタッチや合成のテクニックを紹介した実用書だ。数々の著名人のポートレイトを撮影し、デジタルの黎明期からPhotoshopによるレタッチ・合成作品を創り上げてきたフォトグラファー飯田かずな氏のノウハウを凝縮した一冊。「ブスの瞳に恋してる」「白鵬杯」といった実際の作品を例に挙げ、素材の調達法から、撮影時のポイント、設定数値も含めたツールの効率的な使い方などをきめ細かくレクチャーしており、レタッチの基本だけでなく、実務に役立つ細かいテクニックが随所に散りばめられている構成が特徴だ。さらには、鈴木おさむ初監督作品「ラブ×ドック」をもとに「ビジュアル・ディレクション」の仕事についても紹介し、第一線のプロが現場で実践しているテクニックがまるごと見られる技術書となっている。 技術評論社飯田 かずな 著価格:1,980円(税抜)URL:http://gihyo.jp/Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774197750/201...more
カテゴリー:

『SSFF&ASIA 2018』グランプリはシンガポールの監督作品に決定 - 06月17日(日)20:25 

 アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018』(略称:SSFF & ASIA)のアワードセレモニーが17日、都内で開催され、グランプリ「ジョージ・ルーカスアワード」はシンガポールのイーウェイ・チャイ監督作品『カトンプールでの最後の日』に決定した。 【写真】別所哲也と握手する小池百合子都知事  映画祭全体では130以上の国と地域から過去最多1万本以上の作品応募があり、オフィシャルコンペティション3部門については、「インターナショナル部門」は多様性を感じることのできる作品が、「アジア インターナショナル部門」は普遍的なテーマを扱った作品が目立った。また、「ジャパン部門」はタイムスリップなど非日常を描いたエンターテインメント性の高い作品が多い傾向となった。  世界初となるジョージ・ルーカスの名を冠したグランプリ(オフィシャルコンペティション3部門の各優秀賞から選出)を受賞した『カトンプールでの最後の日』は、幼少期に通っていたプールが解体されることを聞きつけた少年が、過去に感じた魔法のような時間を取り戻そうと願いながらプールに向かう姿を描いた作品。子ども時代の淡い思い出を美しい色彩と巧みな演出で表現した。  チャイ監督は「予想外のことで圧倒されています。皆さん、ありがとうございます」と喜びのコメント。「この喜びを国のみんなと分かち合い...more
カテゴリー:

短編映画『ブレイカーズ』・濱田龍臣インタビュー「見ていて気持ちのいい作品に仕上がった」 - 06月17日(日)07:00 

昨年の「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(SSFF & ASIA)で「avex digital AWARD」最優秀賞を受賞した企画が、ショートフィルム『ブレイカーズ』として完成、今回の「SSFF & ASIA 2018」で上映される。 【写真を見る】撮影時の裏話などを語る濱田龍臣さん 同作の上映を記念して、主演を務める濱田龍臣さんに話を聞いた。 ――初めて本作の脚本を読んだときの印象を教えてください。 濱田龍臣(以下濱田):最初に思ったのは「これ、どうやって撮るんだろう?」ってことでした。いつも最初に脚本を手にしたときは、撮影場所やカメラワークも含めて、カットやシーンを想像しながら読むんですが、本作の場合だと例えば「練りを始める」とか、映像が想像しにくい部分が多くて。「この作品はいったいどういう感じになっていくんだろう?」と思いながら脚本を読んでいきました。 ――最初からハッキリと画は見えていなかったと。 濱田:はい、「多分こんな感じになるんだろうな」というところまででした。 プロデューサー:でも、後藤さん(本作の監督・後藤美波氏)は脚本を書いている段階から「主人公の祐太は濱田さんにお願いしたい」と思っていたそうですよ。 濱田:そうなんですか!初めて知りました。 プロデューサー:いま初めて言いました(笑)。 ――それでは、実際に完成した作品を観ての感想はいかが...more
カテゴリー:

監督との禁断の恋でも話題 ベルリン受賞作「夜の浜辺でひとり」キム・ミニの未公開写真を入手 - 06月16日(土)17:00 

「お嬢さん」でも知られるキム・ミニ主演、ホン・サンス監督の「夜の浜辺でひとり」が公開された。今作で第67回ベルリン映画祭で、韓国人女優初となる銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞したと同時に、ふたりが恋...
カテゴリー:

もっと見る

「優秀賞」の画像

もっと見る

「優秀賞」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる