「億円規模」とは?

関連ニュース

【スマホ】「実質0円」禁止、逆効果だったのではないか 大手3キャリアはいずれも「増収増益」 - 08月15日(水)07:15  newsplus

※総踊りスレです アップル「iPhone 8」を実質0円で販売する店もあった    NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの決算が出揃った。いずれも「増収増益」であり、スマホブームが一段落したと言っても、依然としてキャリアが儲かっている構図が浮かんでくる。キャリアの決算会見を取材していてふと思う。最近、総務省が「キャッシュバック」や「0円端末販売」を規制していたが、本当に良かったことなのか。かなり疑問を抱いてしまうのだ。   ■キャッシュバック廃止で黒字化  たしかに最新のスマホが0円で購入できたり、MNPで乗り換え...
»続きを読む
カテゴリー:

小田急、箱根エリアで総額100億円規模の大型投資 海賊船・ロープウェイの新造など - 08月12日(日)16:31 

箱根観光船・箱根ロープウェイ・箱根登山鉄道・箱根登山バスなどを展開する小田急箱根グループは、今年度から2020年度にかけて、乗り物の新造や駅舎改良をはじめ、総額100億円規模の大型投資をスタートした。 芦ノ湖で箱根海賊船を運営する箱根観光船は、2019年に新型海賊船を導入する。内外装のデザインは、多数の鉄道会社で実績のある、水戸岡鋭治氏が代表を務めるドーンデザイン研究所が担当する。 箱根ロープウェイは、早雲山~大涌谷間に、安全性能に優れたゴンドラ「TARIS」を導入する。営業開始は2021年4月を予定している。 箱根登山鉄道は、2014年就役の最新車両「アレグラ号」を2019年から2020年にかけて増投入する。箱根登山バスも、輸送力の高い大型車両の増備を行い、ラゲージスペースを備えて、大型荷物に対応する。 そのほか、既存の駅や車両の改修などを行い、国内外からの観光客の回遊性を高めていく。 投稿 小田急、箱根エリアで総額100億円規模の大型投資 海賊船・ロープウェイの新造など は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

佐賀市大和町の新工業団地計画を拡充 - 08月09日(木)08:03 

佐賀市は大和町東山田地区で開発する新工業団地を、当初計画よりも拡大する方針を固め、7日の市都市計画審議会に提示した。開発面積を5・3ヘクタールから7・7ヘクタールに拡大し、雇用見込みも当初の150人から350人に引き上げる。計画が認められれば、工業出荷額ベースで95億円規模の産業拠点になる。 新工業団地は佐賀大和インターチェンジから西に約3キロ、北部消防署の南東に隣接する民有地を開発する。
カテゴリー:

国内BDAソフトウェア市場予測、2022年まで年成長8.6%で3800億円規模に DX推進がけん引――IDC調べ - 08月08日(水)11:00 

IDC Japanの調査によると、2017年の「国内ビッグデータ/アナリティクス(BDA)ソフトウェア市場」は、前年比成長率9.4%の2517億7600万円の市場規模と判明。企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進に伴い、年間平均成長率(CAGR)8.6%で成長を続け、2022年には3800億2400万円に達すると予測する。
カテゴリー:

独立系ベンチャーキャピタルXTech Venturesが50億円規模の1号ファンドを組成。ミドル層の起業をサポート。 - 08月06日(月)07:00 

[XTech株式会社] XTech株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西條晋一)の子会社でベンチャーキャピタル事業を手掛けるXTech Ventures株式会社が1号ファンドを組成したことをお知らせいたします。 [画像1: https://prti...
カテゴリー:

スマホの「キャッシュバック」「一括0円」 これ廃止したのって完全に悪手だったろ - 08月13日(月)13:25  poverty

スマホ「実質0円」禁止は逆効果だったのではないか キャッシュバック廃止で黒字化  たしかに最新のスマホが0円で購入できたり、MNPで乗り換えれば数万円分の商品券などがもらえるという構図は行きすぎた感があった。しかしそれも顧客の獲得競争の1つであることは間違いない。  キャッシュバックに関しては、特にNTTドコモが「仕方なくやっている」という雰囲気を醸し出し「キャッシュバックは不健全であり、できればやめたい」というスタンスをとっていた。 NTTドコモはシェアが高く、ユーザーを囲い込むことに精一杯なキャリ...
»続きを読む
カテゴリー:

【企業】花王、米業務用洗剤会社を買収 数百億円規模 - 08月10日(金)11:34  newsplus

◆花王、米業務用洗剤会社を買収 数百億円規模で 花王は10日、業務用洗剤メーカーの米ウォッシングシステムズ(WS、オハイオ州)を買収したと発表した。 買収額は数百億円とみられる。 今後、WSの販路を活用した花王製洗剤の世界展開も目指す。 花王は近年、海外でインクや美容室向けシャンプーなどBtoB(企業向け)分野のM&A(合併・買収)を加速している。 WSをグループに取り込むことで同分野をさらに強化する。 ※続きは非公開の有料記事のため、公開された無料記事のみ引用しました。 日本経済新聞 2018/8/...
»続きを読む
カテゴリー:

【貿易戦争】中国、アメリカへの報復として1兆7800億円規模の米国製品に25%の追加関税 - 08月08日(水)22:21  news

中国、米国に160億ドル相当の追加関税で報復  中国政府は米国が新たに打ち出した追加関税措置を踏まえ、同額の米国製品を対象 とした報復関税の導入を決めた。  中国商務省は8日遅く、160億ドル(約1兆7800億円)相当の米国製品に25%の追加関税 を課すと発表した。発効日は8月23日で、米国が160億ドル相当の中国製品に25%の追加 関税を課す日程と同じ。  中国商務省は、ドナルド・トランプ政権の関税措置が「極めて非合理的」だとの見方を示し、 「中国の正当な利益と多国間貿易システムを守るため、中国は必要に応じて報...
»続きを読む
カテゴリー:

エボラブルアジア、エクスペディア・ジャパンに国内航空券提供 - 08月06日(月)16:04 

エボラブルアジアは、エクスペディア・ジャパンに国内航空券商材の提供を開始する。 エボラブルアジアは国内の全航空会社グループと直接契約を締結しており、エクスペディア・ジャパンではエボラブルアジアが提供する航空券を販売することで、国内航空券商材を拡充する。 エボラブルアジアはDeNAトラベルを買収し、2018年9月期の取扱高は国内のオンライン旅行会社(OTA)として第2位となる1,400億円規模となる見通し。国内航空券では、日本最大の取扱高を誇るとしている。現時点ではセールスパフォーマンスへの影響は軽微としているものの、今後適時開示に該当する可能性があるとしている。 ⇒詳細はこちら 投稿 エボラブルアジア、エクスペディア・ジャパンに国内航空券提供 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

【航空】MRJ、納入ゼロのまま撤退説も…受注ゼロ、大量キャンセル、債務超過膨張 財界首脳「今、断念(撤退)したほうが傷は浅い」★5 - 08月05日(日)18:11  newsplus

国産初のジェット旅客機、三菱リージョナルジェット(MRJ)を開発する三菱航空機(愛知県豊山町)は7月17日、英国で開かれた世界最大級の航空展示会「ファンボロー国際航空ショー2018」で予定されていた2回目のデモ飛行を中止した。16日のデモ飛行後、機体にけん引車が接触し、機首の一部が損傷したからだ。  MRJは16日、性能をアピールするデモ飛行を同国際航空ショーで実施した。約10分間飛行し、成功を収めた。  2020年半ばの1号機納期まであと2年。リージョナルジェット(RJ)市場に参入するための離陸態勢に入る。最終日と...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「億円規模」の画像

もっと見る

「億円規模」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる