「債務整理」とは?

関連ニュース

【アニメ製作会社】プロダクションアイムズが経営破綻 「ハイスクール・フリート」「いなり、こんこん、恋いろは。」など手掛ける - 06月11日(月)21:26  mnewsplus

2018年06月11日 16時53分 公開 プロダクションアイムズが経営破綻 「ハイスクール・フリート」「いなり、こんこん、恋いろは。」など手掛ける 一部関係者に代理人からの通知が届き始めたことで話題になっていました。 [ねとらぼ]  アニメ「ハイスクール・フリート」や「いなり、こんこん、恋いろは。」など手掛けたアニメ製作会社、プロダクションアイムズが債務整理手続きに入ったことが分かりました。今後については「破産手続きを念頭に置いた法的整理を視野に入れて対応する」としています。  6月9日ごろから、一部関係者...
»続きを読む
カテゴリー:

「はいふり」制作・プロダクションアイムズが債務整理 「破産手続き念頭に」 - 06月11日(月)15:34 

「ハイスクール・フリート」(はいふり)などで知られるアニメ制作会社・プロダクションアイムズが、弁護士に一任する形で債務整理を始めた。「破産手続きを念頭に置いた法的整理を視野に入れて対応する」という。
カテゴリー:

年金データ入力再委託「SAY企画」解散 6/7 16:09更新 - 06月07日(木)16:09 

日本年金機構から委託されていた業務を、契約に違反して中国の業者に再委託していた「SAY企画」が解散し、債務整理手続きに入ったことがわかった。
カテゴリー:

大手ゼネコンが策定した同業他社社員との飲み会禁止ルール 法的に問題は? - 06月05日(火)17:05 

先日大手ゼネコンが、談合防止対策の一環として社員に同業他社の社員との飲み会など、「接触」することを一切禁止する方針であることを発表し、物議を醸しました。 同社では談合を防止するためとしていますが、社員の行動を制限するもので、「不適切なのではないか」との声も上がっています。 法的に見て、「同業他社との接触を一切禁止する」行為は問題ないのでしょうか?企業法務に詳しい星野・長塚・木川法律事務所の木川雅博弁護士に見解を伺いました。   ■業界内でも注目の「談合防止策」 「今回、リニア中央新幹線の建設工事を巡る談合により独禁法違反で起訴されたスーパーゼネコンのうちの一社が、全社員に対して業界団体などが主催する公式行事以外は同業者が参加する懇親会への参加を禁止する等の談合防止策を打ち出しています。 営業担当者に対しては同業他社のいる飲み会への参加を禁止している企業もあるようですが、全社員に対してルールを徹底する今回の談合防止策については業界内でも注目を集めているようです。 今回は、はたして全社員に対し公式行事以外の同業者が参加する懇親会・飲み会への参加を禁止するという自主ルールないし業務命令は法的に見て問題がないかについて解説したいと思います。」(木川弁護士)   ■自主ルールの策定と社員に従うよう求めること自体は問題がないが… 「今回問題になった入札談合は独禁法で禁止され...more
カテゴリー:

株式会社味匠 - 06月04日(月)00:00 

(焼肉店「カルビ屋大福」など経営 会社分割方式で新会社が事業を承継 香川県坂出市 )債務整理を弁護士に一任
カテゴリー:

【アニメ製作会社】プロダクションアイムズが経営破綻 「ハイスクール・フリート」「いなり、こんこん、恋いろは。」など手掛ける - 06月11日(月)19:36  moeplus

2018年06月11日 16時53分 公開 プロダクションアイムズが経営破綻 「ハイスクール・フリート」「いなり、こんこん、恋いろは。」など手掛ける 一部関係者に代理人からの通知が届き始めたことで話題になっていました。 [ねとらぼ]  アニメ「ハイスクール・フリート」や「いなり、こんこん、恋いろは。」など手掛けたアニメ製作会社、プロダクションアイムズが債務整理手続きに入ったことが分かりました。今後については「破産手続きを念頭に置いた法的整理を視野に入れて対応する」としています。  6月9日ごろから、一部関係者...
»続きを読む
カテゴリー:

深夜にマスコミの取材依頼…過剰な取材に違法性はないの? - 06月08日(金)17:00 

新潟県で発生した女子小学生殺害事件は、日本社会に大きな衝撃を与えました。犯人が捕まり、近隣住民には安堵が広がっていますが、残忍な手口と犯行に、怒りの声は収まっていません。 そんな怒りの陰で疑問視されたのが、メディアの取材方法。警察が捜査を行っている際、現地を訪れたマスコミが深夜に近隣住民宅のインターフォンを鳴らし話を聞く、了解なしにマイクを向けるなどしたとして、住民から苦情が寄せられました。 事態を受けた新潟市は、市長が限定的な取材を行うよう申し入れましたが、受け入れられたか否かについては、微妙なところでした。   ■メディアの過剰取材が問題化 メディアの過剰取材は社会問題化しています。日本大学アメリカンフットボール部の悪質タックル問題でも、監督やコーチへのしつこい取材や、関係のない家族へのインタビュー、さらには関係ない学生にマイクを向けるなど、やりたい放題の印象です。 このようなメディアによる乱暴とも思える取材手法は、違法にならないのでしょうか?法律事務所あすかの冨本和男弁護士に見解をお伺いしました。   ■あまりにもひどい場合は損害賠償請求も可能 冨本弁護士:「あまりにも酷い場合侵害の態様、程度が社会的に許容しうる一定の限界を超えますので、不法行為(民法90条)であるとしてメディアに対し損害賠償を求めることができると考えます。 メディアの報道は、国民の「知る...more
カテゴリー:

年金データ無断再委託のSAY企画解散、負債総額5億円 - 06月07日(木)14:15 

 年金のデータ入力を無断で中国の業者に再委託していた都内の会社が解散し、債務整理手続きに入ったことがわかりました。負債総額は5億円にのぼるとみられています。
カテゴリー:

退職勧奨を受けたけど辞めたくない! 断ることはできる? - 06月04日(月)17:02 

先日ある相談掲示板に会社員とみられるユーザーから、「1ヶ月後に『退職してほしい』といわれたが辞めたくない。その旨を伝えても応じてもらえず困っている」との書き込みがありました。 相談者は仮に辞めるにしても「会社都合退職」してほしい、と頼んでいるそうですが、受け入られていないとのことです。 実際のところ、自分がそのようなことに遭遇した場合、「辞めるか・残るようお願いするか」の二択でしょうが、職を失うわけですから、やはり残りたいと思うものでしょう。 このような「退職を促す」行為を「退職勧奨」といいますが、これを断ることはできないのでしょうか?法律事務所あすかの冨本和男弁護士に見解をお伺いしました。   ■退職勧奨を断ることはできないの? 「退職勧奨は、自らの意思で退職するよう労働者に勧めることです。「辞めたくない」と思っているのであれば、拒否できます。辞めるにしても「自己都合」ではなく「会社都合」としたい場合も、退職勧奨に対して拒否すればよいと考えます。 退職勧奨を拒否された場合、会社の方が解雇してくる可能性がありますが、解雇されれば「会社都合」となります。拒否したにもかかわらず、解雇しようとせず執拗に退職勧奨を長期間繰り返すような場合は、違法となります。 その場合、弁護士に相談されるとよいでしょう」(冨本弁護士)   退職勧奨受けたからといって、「辞めなければいけな...more
カテゴリー:

昔はケツバットっていう尻の穴にバットを入れる罰ゲームがよくあったけど最近は見かけなくなった - 05月31日(木)13:31  news

金属バットを振り回してくる夫…引越し屋の裏仕事「昼逃げ」の実態  借金が返せない、身の安全を確保したい……そんな人間が利用するのが夜逃げ屋。 以前は『夜逃げ屋本舗』なんていう映画シリーズにもなるほどの人気の裏商売でしたが、 もちろんその隠れた人気は未だに途切れることはありません。 でも、昨今ではそんな夜逃げの依頼にも劇的な変化もあるようで……。  今回は、引っ越し屋さんの裏仕事とそこに渦巻く人間模様をお送りします。 仕事の主流が“昼逃げ”  お話を聞いたのは、5人の従業員と6台のトラックを保有し、運...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「債務整理」の画像

もっと見る

「債務整理」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる