「債券」とは?

関連ニュース

【調査】金融資産100万ドル以上の日本の富裕層は約130万人 家計金融資産は米中に次ぐ3番目、増加率は世界最低水準 [BCG調査] - 06月18日(月)20:23  newsplus

2018-06-14 Global Wealth 2018: Seizing the Analytics Advantage https://www.bcg.com/ja-jp/publications/2018/global-wealth-seizing-analytics-advantage.aspx  経営コンサルティングファームのボストン コンサルティング グループ(BCG)は、2018年版グローバルウェルス・レポート「Global Wealth 2018: Seizing the Analytics Advantage」を発表した。  2017年の世界の家計金融資産は、前年比12%増の201.9兆ドル、日本の家計金融資産は前年比8%増の16.8兆ドルと、アメリカ(81兆ドル)、中国(21兆ドル)に次ぐ3番目の...
»続きを読む
カテゴリー:

【マーケット トレンド】長期金利 新発10年債、0.040%前後で推移 - 06月18日(月)05:00 

 債券市場は、長期金利の指標となる新発10年国債の利回りが0.040%前後で推移しそうだ。前週は、初の米朝首脳会談で両国関係が改善するとの観測を背景に、比較的安全な資産とされる国債が売られる場面があった。
カテゴリー:

15日の日本国債市場概況:債券先物は150円77銭で終了 - 06月15日(金)18:52 

<円債市場> 長期国債先物2018年9月限 寄付150円76銭 高値150円83銭 安値150円71銭 引け150円77銭 売買高総計31867枚 2年 389回 -0.140% 5年 135回 -0.115% 10年 350回 0.030% 20年 164回 0.500% 債券先物9月限は、150円76銭で取引を開始。
カテゴリー:

新興国債券、米利上げで大きく売られた局面捉えて買い増す=かんぽ生命 - 06月14日(木)16:52 

[東京 14日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が利上げを加速する方針を示し、新興国からの資金流出懸念が高まるなか、国内大手生保のかんぽ生命が、今年から新興国債券への投資に乗り出し、ボラティリティーが上昇する局面を捉えてさらに買い増す意向であることがわかった。
カテゴリー:

地銀 最終益1兆円割れ、厳しい経営 - 06月14日(木)06:15 

 全国地方銀行協会、金融庁などが13日までにまとめた全国の地銀106行の2018年3月期決算概要によると、単体ベースの最終損益の合計は前期比0.4%減の9965億円の黒字だった。日銀のマイナス金利政策による貸出金利ざやの低下や債券運用部門の不振が響き、2年連続の減少となった。黒字が1兆円を割り込むのは5年ぶり。
カテゴリー:

18日の日本国債市場概況:債券先物は150円77銭で終了 - 06月18日(月)19:07 

<円債市場> 長期国債先物2018年9月限 寄付150円77銭 高値150円80銭 安値150円76銭 引け150円77銭 売買高総計8742枚 2年 389回 -0.140% 5年 135回 -0.115% 10年 350回 0.035% 20年 164回 0.500% 債券先物9月限は、150円77銭で取引を開始。
カテゴリー:

ECB総裁、利上げへ長い道 量的緩和は年内終了 - 06月16日(土)06:00 

欧州中央銀行(ECB)の政策委員会は14日開いた6月会合で、量的緩和政策に沿った資産購入は年末までに段階的に終了すると発表し、債券購入を取りやめても大丈夫なほど…
カテゴリー:

14日の日本国債市場概況:債券先物は150円76銭で終了 - 06月14日(木)18:45 

<円債市場> 長期国債先物2018年9月限 寄付150円63銭 高値150円78銭 安値150円63銭 引け150円76銭 売買高総計31523枚 2年 389回 -0.135% 5年 135回 -0.115% 10年 350回 0.040% 20年 164回 0.510% 債券先物9月限は、150円63銭で取引を開始。
カテゴリー:

【金融】地銀 最終益1兆円割れ、厳しい経営 - 06月14日(木)07:15  bizplus

全国地方銀行協会、金融庁などが13日までにまとめた全国の地銀106行の2018年3月期決算概要によると、単体ベースの最終損益の合計は前期比0.4%減の9965億円の黒字だった。日銀のマイナス金利政策による貸出金利ざやの低下や債券運用部門の不振が響き、2年連続の減少となった。黒字が1兆円を割り込むのは5年ぶり。 3月期末の貸出金残高は前期末より増え、260兆円を超えた。増加したのは住宅ローンを含む不動産向けの低利融資が大半。マイナス金利の影響で貸し出しの増加が収益につながっていない現状が鮮明にな...
»続きを読む
カテゴリー:

ドラギ氏、利上げ時期示さず ECBきょう理事会 QE終了検討 - 06月14日(木)05:00 

 欧州中央銀行(ECB)は14日の定例理事会で債券購入を通した量的緩和策(QE)打ち切りの検討を開始するが、ドラギ総裁は理事会後の記者会見で「来年半ば頃」とされる主要政策金利の引き上げ時期がQE打ち切りを受けて変化するかについては明言を避ける見通しだ。
カテゴリー:

もっと見る

「債券」の画像

もっと見る

「債券」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる