「個人投資家」とは?

関連ニュース

三菱商事の株主総会で手土産廃止したら参加者6000人から995人まで減少。個人投資家なんてコジキと同じ - 06月22日(金)22:05  news

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000102-asahi-bus_all 22日に株主総会を開いた大手総合商社の三菱商事。 昨年までと違って、会場は空席が目立った。 一昨年、昨年は6千人を超す株主が訪れたが、今年は995人。どうやら株主への手土産をやめたことが影響したようだ。  総会の開始から1時間15分。年配の男性株主が満を持した様子で立ちあがり、こう質問した。 「勉強になるので交通費を使って来ているが、お土産をやめたのはいったいなぜか」  被災地支援の狙いも込めて、昨年までは記念品を提供して...
»続きを読む
カテゴリー:

億トレーダー100人以上が利用!投資管理アプリ『マイトレード』の利用者数が2万人を突破! - 06月20日(水)18:12 

[株式会社テコテック] ユーザー様の口座総額は1,200億円を超え、億トレーダーの利用者も100人を超えました。20代から70代まで幅広い個人投資家にご利用いただいています。5月に導入したTwitterへのシェア機能で、資産推移を投稿する方...
カテゴリー:

テレビでも現地でもない“新しいスポーツ観戦”の形を——「Player!」が数億円を調達 - 06月20日(水)15:00 

スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を運営するookamiは6月20日、NTTドコモ・ベンチャーズ、みずほキャピタル、朝日メディアラボベンチャーズ、アシックス・ベンチャーズ、グリーベンチャーズ、スパイラル・ベンチャーズらを引受先とする第三者割当増資を実施したことを明らかにした。具体的な調達額は非公開だが、数億円規模になるという。 今回のラウンドは2017年3月にIMJ Investment Partners、グリーベンチャーズ、朝日新聞社、個人投資家から数億円を調達した時に続くもの。ookamiでは調達した資金をもとに組織体制を強化し、事業の拡大と新しい広告商品の開発を進める。 大学スポーツを中心にアマチュアスポーツが拡大 Player!はさまざまなスポーツのリアルタイム速報を軸に、ファン同士でライブチャットを通じてコミュニケーションが取れる機能や、各競技のニュース記事を閲覧できる機能を持つサービスだ。好きなチームや気になる大会をフォローすることで、関連する情報を逃さずチェックできる。 現在はiPhone版とWeb版を提供。各機能は無料で楽しめる。 先日から開催されているサッカーのワールドカップをはじめとしたプロスポーツはもちろん、大学や高校といったアマチュアスポーツや、マイナースポーツにも対応しているのが大きな特徴。 メジャーなスポーツについてはテレビを見ながら...more
カテゴリー:

BtoBエンジニアプラットフォームを運営するメイプルシステムズが1.4億円調達、間接部門向け新サービスも - 06月20日(水)08:00 

客先常駐型のシステムエンジニアリングサービス(SES)業界向けに、エンジニア管理のプラットフォーム「PRO-SESS」を提供するメイプルシステムズは6月20日、第三者割当増資と金融機関借り入れにより総額約1億4000万円の資金調達を実施したことを明らかにした。第三者割当増資の引受先はベクトル、エボラブルアジア、オークファン、Orchestra Investmentと個人投資家の高野秀敏氏。今回の資金調達は2017年8月に実施した総額1億円の調達に続くものとなる。 またメイプルシステムズでは同時に、PRO-SESSで提供してきた機能の一部を切り出し、いくつかのサービスに分けて提供していくと発表。第1弾としてSESの間接部門業務を一元管理できる「契約管理できるくん」を7月1日にリリースする。 IT業界では、急なエンジニア需要に対応するために、企業間でのエンジニア派遣の仕組みとして、SESが利用されてきた。しかしSESでは、仲介会社がいくつも関わることによるエンジニアのミスマッチや契約の不透明性、多重下請け構造などが問題となっている。 PRO-SESSは、そうした問題を解消したいと開発された、BtoBのオープンプラットフォームだ。エンジニアが所属する企業と顧客企業とを、仲介企業なしで直接結び付ける。 契約管理できるくんは、PRO-SESSの中からSESのバックオフィス業務を支援する機能を...more
カテゴリー:

【東証/IPO】メルカリ一時6000円 時価総額8000億円超 今年の上場企業で最大 - 06月19日(火)14:01  newsplus

 日米英の3カ国でフリーマーケットアプリを運営するメルカリ(東京)が19日、東京証券取引所の新興市場マザーズに株式を上場した。初値は1株5千円、発行済み株式総数を掛け合わせた時価総額は6766億円に達し、今年の国内上場企業で最大となった。その後も成長への期待から高値で取引され、時価総額は一時8千億円を超えた。  メルカリはスマートフォンを使った個人間取引の新市場を開拓した有望ベンチャーで、2013年の創業から5年で上場にこぎ着けた。上場に伴う新株発行により最大630億円を調達する。米国事業...
»続きを読む
カテゴリー:

テクノロジーで水産養殖の課題解決へ、ウミトロンが9.2億円を調達——IoTでエサやりを最適化 - 06月21日(木)13:31 

テクノロジーの活用によって水産養殖の課題解決を目指すUMITRON(ウミトロン)は6月21日、産業革新機構、D4V、藤代真一氏、松岡剛志氏ら個人投資家を引受先とする第三者割当増資により約9.2億円を調達したことを明らかにした(実施したのは6月8日)。 ウミトロンの設立は2016年。JAXAにて人工衛星の研究開発に従事した後、三井物産で農業ベンチャーへの新規事業投資や事業開発支援をしていた藤原謙氏。大学大学在学中に超小型衛星開発に携わり、三井物産やメタップスで働いていた山田雅彦氏。グリーやメタップスでエンジニアとして活躍していた岡本拓麿氏の3人が共同で立ち上げた水産分野のスタートアップだ。 現在はシンガポールに本社、日本に開発本部を持ち、IoTや衛生リモートセンシング、AIなどの技術を使って持続可能な水産養殖の仕組み作りに取り組んでいる。 ウミトロンが現在展開しているのは、データをもとに魚のエサやり(給餌)を最適化するIoTサービス「UmiGarden(ウミガーデン)」だ。 ユーザーは生簀にウミガーデンを設置後アプリにユーザー情報を登録しておく。するとセンサーによって飼育状況が自動でモニタリング・記録され、得られた魚群データを解析すればエサやりの最適なタイミングや量が把握できるようになる。 ウミガーデンではスマホを通じて遠隔からエサやりをコントロールできるので、リアルタイムで量を調...more
カテゴリー:

投資家気分: 感情的なトレードを避けるために工夫すること【FISCOソーシャルレポーター】 - 06月20日(水)16:51 

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「投資家気分」氏(ブログ「世界で一番孤独なInvestor」を運営)が執筆したコメントです。
カテゴリー:

まぐろどん:アナリストが教えるレーティング情報を使った短期上昇株発掘法【FISCOソーシャルレポーター】 - 06月20日(水)10:16 

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家まぐろどん氏(ブログ「証券アナリストが考えたスマホでできるお手軽株式投資「トランプ式投資術」」を運営)が執筆したコメントです。
カテゴリー:

消費増税、個人投資家の半数が反対 - 06月20日(水)06:00 

マネックス証券はこのほど、日本、米国、香港の個人投資家を対象とした相場環境に対する意識調査を実施し、その結果をまとめたレポート「MONEX グローバル投資家サーベイ 2018年6月調査」を発表した。 日本の個人投資家に、2019年10月に予定されている消費税率の引き上げに賛成か反対かを尋ねたところ、47.9%が「反対」と回答し、「賛成」は33.3%だった。ビットコインなどの仮想通貨へ投資している個人投資家の割合は、日本が10.2%、米国が16.7%、中国(香港)が13.9%となった。日本と米国は2017年6月の調査開始以来、過去最高となった。日本、米国、中国(香港)の個人投資家に、今後3ヶ月程度の世界の株式市場の見通しについて尋ねたところ、「上昇すると思う」と回答した割合から「下落すると思う」と回答した割合を引いた見通しDIは、日本が前回12月調査比15ポイント低下の22、米国が同30ポイント低下の18、中国(香港)が同48ポイント低下の-2となった。調査は、2018年5月28日〜6月4日にかけてマネックス証券に口座を開設している日本の個人投資家532人、2018年5月29日〜6月1日にかけてTradeStation Securities, Inc.で取引をする米国の個人投資家120人、2018年5月29日〜6月1日にかけてMonex Boom Securities (H.K.)...more
カテゴリー:

【IT】メルカリ初値5000円 買い殺到、公開価格67%上回る - 06月19日(火)11:36  bizplus

フリマアプリのメルカリが19日、東証マザーズ市場に新規上場した。高い成長性に期待した個人投資家の資金が流入し、午前11時過ぎに5000円の初値をつけた。公募・売り出し価格(公開価格、3000円)を2000円(67%)上回った。国内フリマ市場での高いシェアに加え、米国を中心とする海外展開への期待が高まっている。 取引開始から売り注文を大きく上回る額の買い注文が入った。初値で換算した時価総額は約6700億円。携帯ゲームのミクシィ株(約2350億円)を抜き、東証マザーズ市場で首位となった。 メルカリが上場前に実施した公募・...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「個人投資家」の画像

もっと見る

「個人投資家」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる