「倉科カナ」とは?

関連ニュース

“ぶりっ子”倉科カナに「カワイイ」殺到 - 02月16日(日)20:27 

女優の倉科カナ(32歳)が2月16日、自身のInstagramで、“ぶりっ子”ポーズを披露。ファンの絶賛を浴びている。  
カテゴリー:

【芸能】倉科カナ、バイト3つ掛け持ち生活で16歳にして「人生疲れた」 - 02月12日(水)21:45  mnewsplus

倉科カナが、2月9日放送の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)で意外な生い立ちを明かした。 倉科は妹が3人、弟が1人という大家族の長女。両親の離婚で家計が苦しくなり、妹や弟の進学のためバイトに励んでいた。 牛丼屋、懐石料理屋、ファミレスと3つの店を掛け持ちし、「朝、学校に行く前にバイト、学校終わってバイト。すっごい働いてたら、人生つまらなくなってきて」と告白。当時16歳にして「人生疲れたな」と悟ってしまったという。 そんななか、18歳のときにソニー・ミュージックアーティスツ主催の「SMAティーンズオ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】倉科カナ、16歳で「人生疲れた」理由 - 02月10日(月)05:45  mnewsplus

女優の倉科カナ(32歳)が、2月9日に放送されたバラエティ番組「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)に出演。16歳のとき、人生に疲れてしまったと告白した。 番組はこの日、倉科の半生を振り返る中で、「高校1年生(16歳)で悟る『人生疲れたな……』」とのエピソードを紹介する。 5人姉弟の倉科は「うち、本当に、あんまり裕福じゃなかったんですよ。ぶっちゃけて言うと、1円たりとない時期があって。1円ないな……みたいな。1円あれば、これ買えるのになぁ……みたいなこともあって」と、かなり貧乏な時期があったそう。 そのた...
»続きを読む
カテゴリー:

倉科カナが“事務所やめる未遂”告白 - 02月10日(月)00:16 

女優の倉科カナ(32歳)が、2月9日に放送されたバラエティ番組「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)に出演。以前、所属事務所を辞める気持ちに傾いていた時期があると告白した。
カテゴリー:

熊本パルコで写真展「さよならPARCO」が開催。高.. - 02月03日(月)09:58 

熊本パルコで写真展「さよならPARCO」が開催。高良健吾や倉科カナら地元出身者のポスターを展示。
カテゴリー:

川・e・)「女性有名人が働いてるソープ?!入ったろ!」 - 02月15日(土)21:08  livejupiter

00田嶋陽子 01眞鍋かをり 02永野芽郁 03加護亜依 04鳥居みゆき 05多部未華子 06有村架純 07井上和香 08波瑠 09池田美優 10広瀬すず 11杏 12唐田えりか 13深田恭子 14佐藤江梨子 15乙葉 16斉藤由貴 17本田翼 18小倉優子 19小倉優香 20橋本環奈 21橋本梨菜 22くわばたりえ 23青山ひかる 24和地つかさ 25星名美津紀 26内田理央 27佐野ひなこ 28大原優乃 29辻希美 30石原さとみ 31生駒里奈 32白石麻衣 33渡辺直美 34小嶋陽菜 35枡田絵理奈 36ゆきぽよ 37千秋 38倉科カナ 39椎名林檎 40新垣結衣 41磯山さやか 42川村ゆきえ 43松岡茉優 44...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】倉科カナ“貧乏でしたアピール”に辛辣な声「芸能人なら夢を売れよ」 - 02月12日(水)19:48  mnewsplus

女優の倉科カナが2月9日放送の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に出演。高校時代、アルバイトに明け暮れる生活だったことを明かした。 倉科は5人兄弟の長女だったことから、当時、苦しい家計を助けるために、牛丼屋、懐石料理屋、ファミリーレストランの3つのアルバイトを掛け持ちし、寝る間を惜しんで働いていたという。 「両親の離婚をきっかけに貧乏生活に転落したという倉科は、家計のためという気持ちの他に『(兄弟を)高校だけには行かせたい』という思いで頑張ったそうです。 くったくない笑顔の今があるのも、相当...
»続きを読む
カテゴリー:

倉科カナ、16歳で「人生疲れた」理由 - 02月10日(月)00:58 

女優の倉科カナ(32歳)が、2月9日に放送されたバラエティ番組「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)に出演。16歳のとき、人生に疲れてしまったと告白した。
カテゴリー:

ラーメン大好き倉科カナ、カロリー気になる? - 02月05日(水)12:26 

女優の倉科カナ(32歳)が、2月5日に放送された情報番組「バゲット」(日本テレビ系)に出演。食べ歩いているラーメンのカロリーについて、「その分働いているから大丈夫」と語った。
カテゴリー:

珍獣ハンターイモトワールドツアー in カナリア諸島 - 02月02日(日)22:51 

今回の舞台は初上陸・スペイン領カナリア諸島。今回はカナリア諸島最大のイベントに参加するためにやってきたイモト、まずは火山地帯をご紹介。向かったのは地熱を体験できる施設。こちらの穴に水を入れると、地下のマグマで熱された水が蒸発し、吹き出す!さらにカナリア諸島の名産、火山ブドウは無数に空いた穴の中で育てられる。そんなカナリア諸島のシンボルと言われるのが、ドラゴンツリー。別名竜血樹と呼ばれる木の幹から流れる樹液は血のように真っ赤。さらにこちらはカナリア諸島出身の芸術家が作ったサボテンガーデン。続いてはカナリア諸島の伝統文化をご紹介。大部分を山岳地帯が占めたカナリア諸島では、羊飼いの移動手段として発展した技術・サルトデルパストーレという棒1本で飛び降りる技がある。イモトも挑戦してみるが、簡単そうに見えてかなりの熟練技。もう1つの伝統文化は指笛シルボ。何とこの指笛、普段と同じように会話ができるという!イモトも習得を目指すが上手く行かず…。また、風の強いカナリア諸島で見られる「風の滝」という現象を見ようとしたが、これも微妙な不発。旅の締めはカナリア諸島の一大イベントをリポート!元々カナリア諸島で行われてきた漁をモチーフにしたイベントは、池の中に放たれた200匹の魚の中で最大の魚を取ったものに賞金2万円が贈られるという。狙うは優勝!気合十分のイモトだが、ここから予想外の事態が次々起...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「倉科カナ」の画像

もっと見る

「倉科カナ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる