「保育園」とは?

関連ニュース

しゃっくり止まらない! 生後1か月の赤ちゃん…ママパパが気になること #17 - 07月18日(水)10:30 

初めてのママが直面する問題に、保育カウンセラー・こどもの心のスペシャリストの小阪由佳さんが答えます。保育園に関する質問、保育士の悩み、育児の悩み相談、働くママの心理など、プレママさんも知っておきたい内容が盛りだくさん! 第17回は、前回に続き、生後1か月の気になることについて。 文・小阪有花 【新米ママを助ける育児Q&A】vol. 17 生後1か月の赤ちゃん、気になること-後編- 初めての育児。我が子はかわいいけれど、不安や悩みがどんどん湧いてくるもの。そんな新米ママのために、この時期の気になることを解決します! Q. いつも手を握っているので、手のひらが洗えません。どうすればいいですか? 手首から手のひらにむけて指を差し入れてみましょう。以前お話しましたが、赤ちゃんが手を握る動きは把握反射などで、無理に開こうとしても難しいです。 Q. 赤ちゃんの衣類と大人のものを、一緒に洗濯しても大丈夫ですか? 赤ちゃん服用の洗剤などもありますが、大人と一緒でも大丈夫です。しかし、赤ちゃんにとっては柔軟剤の匂いがきつい場合があるので、柔軟剤の量は少なめに使用してください。 Q. 手足が冷たい。寒いのでしょうか? 手足が冷たかったらさすって血行をよくしてあげてください。手足をさすると体が温まり、眠りやすくもなります。 Q. 生まれつき頭にブヨブヨしたコブがあります。なんでしょうか? ...more
カテゴリー:

「模擬挙式」や「職業体験」を通じて子どもたちに「結婚式」を身近に感じてもらうイベント「T&Gキッズプロジェクト」が7月より開催 - 07月18日(水)10:00 

親にとって、わが子が結婚というとまだまだ先の話だと感じる人もいるのでは? 幼い子どもたちにとっても同様に「結婚」は、まだ身近に感じられないイベントなのかもしれません。ですが、子ども自身が小さいころから「結婚」について考えたり慣れ親しむ機会を持つことで、「結婚」とは他人事ではない身近な出来事なのだと考えるようになるのではないでしょうか。 そのような思いが込められたイベントが、2018年の夏開催されます。実はこのような未就園児から小中学生を対象とする、「結婚」に関するイベントは年々増加しつつあります。それだけ注目されている分野なのです。結婚をするということだけに捕らわれず、結婚という分野にまつわるいろいろな職業体験にもスポットを当てていますので、参加することで子どもたちの未来を描く手助けにもなることでしょう。 親子で参加して「結婚」について考える「TGキッズプロジェクト」 全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手の株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ主催の「TGキッズプロジェクト」。未婚化が急加速で進む現代に、一石を投じるイベントといっても過言ではないでしょう。イベントは子どもたちが、普段馴染みのない場所である「結婚式場」に足を運ぶことからスタートします。「結婚式場」で体験し学ぶことは「結婚式」の意味や大切さを知ることです。そして「結婚式」に関わる仕事の楽しさについても知ること...more
カテゴリー:

【芸能】大和田美帆 2歳娘の号泣に「自分のタイミングがあるだけなんだよなー。うまく付き合っていきたいなぁ。ワガコの自我と」 - 07月18日(水)00:57  mnewsplus

大和田美帆 2歳娘の号泣に「思考が停止」…わがままとは思っていないが限界ある 7/17(火) 21:48配信 デイリースポーツ https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/17/0011454796.shtml https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000154-dal-ent 大和田美帆 女優の大和田美帆(34)が16日に更新したブログで、「号泣するワガコを前に思考が停止」することがあると子育ての難しさを訴えた。 大和田は外出する前に、2歳の娘から「リュックサックを頭にかぶって!」という「無茶振り」をされたそうで、 「まあ、、この...
»続きを読む
カテゴリー:

「ドラム式洗濯機」は本当に主婦の救世主だった!時短できて洗浄力もバッチリ - 07月17日(火)21:30 

長年使った洗濯機が遂に壊れました。 まったく動かない訳ではなかったのですが、洗濯している途中によく止まるようになって、ガタガタガタガタと音もすごい……。 それもそのはず、この洗濯機は長女が生まれる前に買ったものなので、もう6年くらい使っています。 洗濯槽の掃除をしたりもしましたが、限界を感じ始めていたので、先日新しい洗濯機を購入しました。 家族4人で容量7kgは少ない!? 洗濯が家事の負担に! これまで使っていた洗濯機が、タテ型洗濯機で、容量は7kg。 機能はシンプルでしたが、調子の良かったときは、何不便なく普通に使えていました。 ですが、次女が生まれ、家族4人になったらやっぱり1回では洗濯が終わらず、1日に2〜3回洗濯することもよくありました。 その上、パートに出るようになってからは、洗濯物を干す時間バッタバタ! 夜に洗濯をすると、夫とどちらが干すかと嫌味を言い合ったり、朝に洗濯してほしい、1日に何回も洗濯するのは……なんて言われてしまうこともしばしば。 そこでこの機会に、ドラム式洗濯機を購入することに決めました!   ドラム式洗濯機は主婦の救世主だった! 今回縦型ではなく、ドラム式洗濯機を選んだ理由は、なんといっても乾燥機能です。 洗濯した後に乾燥までしてくれれば、夫とどちらが干すか言い合うトラブルもなくなるし、半乾きも防げます。 なにより家事の時短に繋がること...more
カテゴリー:

えんフォト、西日本豪雨で紛失・損壊した過去購入の写真を無償提供 - 07月17日(火)17:45 

 保育園・幼稚園向けの写真販売サービスを運営する「うるる」は2018年7月17日、過去に「えんフォト」で購入した写真が西日本豪雨(平成30年7月豪雨)により紛失・損壊した保護者に対して、写真の無償提供を行うことを発表した。 「うるる」は2014年10月より、保育園・幼稚園向けの写真販売システムとして「園ナビフォト」を開始。園の先生が日常写真や行事で撮影する園児の写真の印刷、貼りだし、集金の労力とコスト面に加え、保護者が園に出向き写真を選ぶ手間を軽減するサービスで、2017年6月には「えんフォト」への名称変更などリニューアルを行っている。 今回の無償提供の対象となる写真は、2018年7月8日以前にえんフォトにてL版・2L版で購入した写真。無償提供は9月ごろを予定しているが、被害の復興状況により前後する可能性もあるという。問合せは、うるるのえんフォト担当者まで。 気象庁は、2018年6月28日以降の台風第7号や梅雨前線の影響による豪雨を「平成30年7月豪雨」と定めている。西日本を中心に広い範囲で記録的な大雨となり、2018年6月28日から7月8日までの総降水量が四国地方で1,800ミリ、東海地方で1,200ミリを超えるところがあるなど、全国各地で甚大な被害をもたらした。【関連写真】えんフォト、西日本豪雨で紛失・損壊した過去購入の写真を無償提供■関連記事西日本豪雨「子どものための心理的応...more
カテゴリー:

イヤイヤ期の子どもと少し離れる時間がほしい……ママ一人で奮闘する「孤立した子育て」の打開策とは? - 07月18日(水)10:00 

2歳頃のイヤイヤ期。成長過程と分かっていても、ついイライラしてしまいませんか。現代は地域の関係性も薄く、頼れる身寄りが近くにいない場合、ママは一人で孤立してしまいがちです。 孤立した中でママが子どもを育てている「孤育て」という言葉が社会問題として出てきています。子どもに対してイライラしてしまい、夜に子どもの寝顔を見てそんな自分を後悔する、というママもいるのではないでしょうか。ママスタBBSにも、子どもに対してイライラしてしまい、自己嫌悪に陥ってしまうママから、「少し子ども離れる時間がほしい」との投稿がありました。保育園などへ預けずに、さらにパパの協力も得られず、ママ一人が家庭内で子どもとずっと向き合っていると、ママの心に余裕がなくなってきます。子どもと少し離れる時間を持つにはどうすればよいのでしょうか。 「一時保育」制度を利用してみて 厚生労働省と文部科学省が定めた一時預かり事業実施要項には、保育園などを利用していない家庭においても、「育児疲れによる保護者の心理的・身体的負担を軽減するための支援を必要とされている」と記載されています。一時的に保育園に子どもを預けることは、国の方針として認められています。ママスタBBSにも一時保育を仕事以外に利用してみてはどうか、という声がありました。 『一時預かりを使ってリフレッシュ。離れたいと思う気持ち、誰でもあると思う。辛かったらたまには利...more
カテゴリー:

夏、思わぬところでイタイ目に遭わないために。子どもと日常生活の中で気を付けたいこと - 07月18日(水)06:00 

ジリジリ日差しが照りつけ、厳しい暑さが続く時期。 暑さを取り除くことや熱中症対策に注意を払う一方で、つい見落としがちな夏の日常生活での注意点をご紹介できればと思います。 ケガや落下に注意!網戸や窓を開けっ放し 日中はクーラーをつけているご家庭が多いものの、空気の入れ替え時などつい網戸や窓を開放してしまうこともあるかと思います。 わが家の場合は、クーラーで冷えすぎた部屋の空気を入れ替えようと網戸にし、ふと振り返るとわが子がつかまり立ちで網戸をバンバン叩いていることが……。網戸に寄りかかりそのまま網戸が外れてしまうと、庭に落下しかねない状況に。 そのときはケガは防げたものの、同じケースでそのまま庭や縁側の下に落下し、顔に擦り傷やタンコブをつけてしまったという友人の話を聞いて、ひやっとした経験があります。網戸や窓の開放時は子どもの落下に十分気をつけたいですね。 ママスタBBSにもママたちから、思わずひやっとした体験談が届いています。 『旦那の田舎で、網戸を張り直したらちゃんとはまってなかったらしく、3才の次男が全体重乗せて押したらそのまま頭から外に落ちた 落ちた場所はコンクリートだし、高さも40センチくらいあって……。 うまいことクルッと前転してどこも打たず怪我もなくて良かったけど焦ったよ 普段からソファーから転がり落ちてたのが良かったみたい(笑)』 『二階の出窓に乗って、網戸にもたれ...more
カテゴリー:

これが平和なのか?…保護者たちが箒を持ってCH53と対峙 宜野湾市内のとある保育園の光景に反響 ネット「狂ってる」「洗脳教育?」 - 07月17日(火)21:48  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/59313 ボギーてどこんさんのツイート 宜野湾市内のとある保育園の光景。子供の目の前で、保護者たちが箒を持ってオスプレイと対峙している。何だか戦時中、B29を竹槍で撃ち落そうとしていた姿と重なります。これが平和なのか? (略) ▼ネット上のコメント ・オウムもここから始まった。カルトと洗脳。 ・やっぱり沖縄には一生行かなくてもいいや。 ・実際、憲法9条って現代の竹槍ですもんね(笑) ・教育と言う名の洗脳になりそうですね ・アホか これおかしいよって止める奴おらんの...
»続きを読む
カテゴリー:

小学校入学を機に働き方を変えたママたち #ママの働き方を考える - 07月17日(火)19:00 

働くママにとって、子どもの小学校入学を“キッカケ”に、自分の仕事を続けるか迷いが出てくるママもいるかもしれません。 なぜなら、子どもが小さいという理由で時短勤務をしていたママも、子どもが小学校に上がると同時に会社で時短勤務が使えなくなる場合があります。それと同時に、放課後を過ごす学童保育では、保育園時代よりも預けられる時間が短いために、子どもが一人で過ごす時間ができてしまったりすることも。初めての学校生活で不安な子どものことも気がかり……そんな多くの理由から、フルタイムの仕事を続けることに迷いが出てくるママもいますよね。 ママスタBBSには、小学校入学を来年に控えたママが投稿。現在正社員として働いているけれど、仕事を辞めるべきか悩んでいるそうです。 今回は、正社員からパートに働き方を変えたという先輩ママの声をご紹介します。 小学校入学を機に、正社員からパートになりました 仕事を辞めるか辞めないか、働くママにはその2択しかないわけではありません。可能であれば、子どもが小さいうちだけ、正社員からパートなどに働き方を変えること選択したママもいました。 『私は辞めてパートになりました。 小学校は親が学校に出向くことが多くなったし、毎日の音読や宿題、放課後の友達との交流も大切だと思うから。小学生って手が離れる分、親の目ってすごく大事だと思う。 もちろん、遅くまで仕事してもちゃんと我が...more
カテゴリー:

【パヨク画報】 沖縄のとある保育園がヤバい - 07月17日(火)17:34  news

ボギーてどこん(再起動宣言おきなわ) @fm21wannuumui 宜野湾市内のとある保育園の光景。子供の目の前で、保護者たちが箒を持って オスプレイと対峙している。何だか戦時中、B29を竹槍で撃ち落そうとしていた 姿と重なります。これが平和なのか? https://hayabusa9.5ch.net/news/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「保育園」の画像

もっと見る

「保育園」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる