「佐田正樹」とは?

関連ニュース

【元総長】<バッドボーイズ佐田>イマドキの暴走族を一喝!「『(音が)うるせえよ!』 - 07月02日(木)09:29  mnewsplus

法務省の取り組みである「明るい社会を作る運動」のアンバサダーを務めるお笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹(41)は自身の経歴を生かし、少年院で慰問活動を行うなど、犯罪・非行から立ち直ろうとする少年たちを応援し続けている。  そんな佐田が本紙に熱い思いを語ってくれた。    佐田は1日に都内で行われた「第70回 社会を明るくする運動―広がり、つながる未来の輪。―」のキックオフイベントに、相方の清人や、お笑い芸人・木村祐一、横澤夏子らと登場した。  社会を明るくする運動とは、犯罪や非行の防止と...
»続きを読む
カテゴリー:

バッドボーイズ、法務省イベント登場「訳すと“悪い男たち”」「勇気ある判断」 - 07月01日(水)14:32 

お笑いコンビ・バッドボーイズの清人と佐田正樹が1日、東京・千代田区の法務省庁舎内で行われた「法務省×吉本興業 第70回 社会を明るくする運動―広がり、つながる未来の輪。―キックオフイベント」に出席した。
カテゴリー:

木村祐一が保護司役「自覚芽生えて」法務省とコラボ - 07月01日(水)17:48 

お笑い芸人の木村祐一(57)横沢夏子(29)カラテカ矢部太郎(43)が1日、都内で「第70回社会を明るくする運動-広がり、つながる未来の輪。-」の吉本興業と法務省のコラボ企画発表会見に出席した。 お笑いコンビ、バッドボーイズの佐田正樹(…
カテゴリー:

「保護司」の重要性、人気芸人主演でPR - 06月28日(日)18:20 

 罪を犯した人が社会で立ち直るのを支援する「保護司」。その役割をPRする動画の制作を法務省が進めています。協力は吉本興業。主演は、あの人気芸人です。 真剣な表情の“キム兄”こと木村祐一さん。法務省が制作するPR動画で、保護司の役を務めます。  「保護司」とは、罪を犯したり非行に走ったりした人が二度と罪を犯さないよう支え、社会で暮らす手助けをする人。この日の撮影では・・・。  「僕はやり直したいんです。ここで雇ってもらえたら一生懸命、働きますので、よろしくお願いします」(刑務所を出たばかりの若者) 「僕からもお願いします」(保護司)  保護司が刑務所を出たばかりの若者を雇ってもらおうと、ネジを作る工場の社長に頼み込みますが・・・。  「ネジ好きか」(ネジを作る工場の社長) 「好きとか・・・」(保護司) 「ネジのこと、そんな考えたことないです」(刑務所を出たばかりの若者)  工場の社長を演じるのは、お笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹さん。実は10代のころ暴走族の総長で、傷害事件で逮捕されました。審判では試験観察処分となり自宅に戻りますが、将来の目標もなく自暴自棄になっていたといいます。そんなときに出会ったのが保護司の男性。3年間、様々な相談に乗ってもらったそうです。  「保護司さんは、親とか先生とは違った感じの、怒られるかなっていうことが言える。一歩踏み込めるというか、親身になっ...more
カテゴリー:

「佐田正樹」の画像

もっと見る

「佐田正樹」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる