「佐久間良子」とは?

関連ニュース

【NHK 大河ドラマ】<早くも「いだてん」を超えた「麒麟がくる」>19日の初回放送は視聴率20%超の期待!.. - 01月18日(土)22:35  mnewsplus

いよいよ“チョンマゲ大河”が帰ってくる。1月19日にスタートする59作目のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主役は“敵は本能寺にあり!”の明智光秀。描かれるのは歴とした戦国時代である。それに先立つ14日には、番宣番組「『麒麟がくる』まで待てない! 戦国大河ドラマ名場面スペシャル」(NHK総合)が放送されたが、視聴率はなんと10・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)と「いだてん~東京オリムピック噺~」の最低視聴率3・7%(10月13日)の2・9倍を記録した――。  *** 「“今度の大河は面白そう”“今年の大河は楽しみ”と...
»続きを読む
カテゴリー:

北斗晶、右乳房の全摘出手術から5年。夫・健介、当時は心労の余り10キロ痩せた - 01月12日(日)19:35 

1月13日(月)の『徹子の部屋』には、佐々木健介&北斗晶の夫婦が登場する。©テレビ朝日結婚25年の銀婚式を迎える2人。「鬼嫁」と言われる北斗だが、そんな北斗が大好きだという健介。好きな理由は「適度の刺激」と「料理上手で自然体」なところだと話す。北斗が乳がんで右乳房の全摘出手術をして5年、今は経過を見守りながら一安心しているそう。実は健介、当時は心労の余り10キロも痩せてしまったのだとか…。©テレビ朝日2人の息子も21歳と16歳に成長し、実は長男の健之介さんは3年前からカナダに留学している。留学当時は泣き暮らしていたそうだが、今は居ないことに慣れ少し子離れが出来た北斗。2匹の愛犬が、少し寂しい夫婦の新たな絆になっているという。大きな夫婦喧嘩は一度もしたことが無いと言う夫妻に、「小さな不満」を聞いてみると…。北斗は「夫からのプレゼントに困惑する」ことで、健介は「妻が電話を切るのが早い」こと。小さな不満を告白していると、スタジオでは「食洗機」について夫婦喧嘩が勃発する。※番組情報:『徹子の部屋』2020年1月13日(月)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局 関連リンク 柳沢慎吾、2人で涙を流す…苦労時代を知り、励まし続けた姉の“ある事実” 水谷八重子、黒柳徹子との共演を振り...more
カテゴリー:

水谷八重子、黒柳徹子との共演を振り返る。すべてが生放送の時代…苦楽をともに - 01月08日(水)18:11 

1月9日(木)の『徹子の部屋』には、10代から同じ劇団の舞台に立ち続ける水谷八重子と波乃久里子が登場する。©テレビ朝日家族より一緒にいる時間が長いかもしれない、という2人。姉妹のようで姉妹でない、しかし、他人でもない不思議な関係は60年近く続いているのだとか。15歳で初代・水谷八重子さんに弟子入りした波乃。初めて見た初代が「女神のように美しかった」ので全てを真似しようと観察を続け「久里子は真似しすぎ」とたしなめられたこともあった。一方の水谷は初代である母に複雑な思いを抱き、あえて距離を置いていた時期もあった。そんな頃NHKの番組で黒柳徹子と共演。台本が放送直前に出来あがってくることもしょっちゅうで全てが生放送の時代、苦楽をともにしたという。©テレビ朝日今回はそれぞれ母の思い出の品を持参。水谷は初代が舞台『鹿鳴館』で使用した美しい扇子。母の当たり役でもあり思い出深い扇子だという。波乃は名優と言われた祖父・六代目尾上菊五郎さん所縁のお茶道具。菊五郎さんの娘である母・久枝さんは祖父に溺愛され、結婚しても「父・菊五郎が一番」。嫁入り道具に持ってきたお茶道具を終生大事にしていたという。※番組情報:『徹子の部屋』2020年1月9日(木)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局 関連リンク 日本に帰化したスウェーデン人「庭師」村雨辰剛が、日本に...more
カテゴリー:

BBCドラマで日本人主人公を演じる俳優平岳大「日本の芸能界は駄目。ハリウッドで金髪碧眼が売れなくなっててチャンス」 - 01月12日(日)21:33  poverty

日本脱出し活躍 平岳大の決意 「日本の俳優は危機感を持っていると思いますよ」  平岳大は2019年の暮れ、妻子と共にハワイに移住した。日本の事務所を辞めて、海外のエージェントと契約したわけは、 日本でこのまま仕事をすることへの危機感を抱くと同時に、新天地での希望を見出したからだと言う。  平はこれまで、日曜劇場『下町ロケット』(15年)、大河ドラマ『真田丸』(16年)、映画『検察側の罪人』(18年)、 舞台『スーパー歌舞伎 ワンピース』(16、17年)などスケールの大きい作品のバイプレイヤーとして活躍し...
»続きを読む
カテゴリー:

『麒麟がくる』主演の長谷川博己も登場!歴代戦国大河の名場面を一挙紹介 - 01月10日(金)14:10 

戦いあり裏切りあり恋愛ありという究極の人間ドラマ「戦国大河」。そんな戦国大河の過去作品の名場面をキーワードで振り返り、その面白さを徹底検証する『麒麟(きりん)がくる まで待てない! 戦国大河ドラマ 名場面スペシャル』(NHK総合)が、1月14日(火)19時30分から放送される。同番組の司会は、高橋英樹、田村淳、池田伸子が担当。武田鉄矢、高畑淳子、松村邦洋、山崎怜奈、加来耕三、西田敏行、佐久間良子、仲間由紀恵、高橋一生、長谷川博己、門脇麦も出演する。大河ドラマの王道といえば“戦国もの”。これまで放送された58作のうち、4割近くが戦国時代を描いてきた。そこで迫力の合戦シーン、信長・秀吉・家康を演じた名優、戦国を生きた女性たち、一世一代の散り際などをキーワードに、過去の名場面を一挙紹介。俳優陣と大河ファンがその魅力を熱く語る。さらに1月19日スタートの『麒麟がくる』(NHK総合、毎週日曜20:00~)の主人公、明智光秀はこれまでどのように描かれてきたのか? 武将として、また人間・明智光秀の魅力に迫る。 関連リンク 山田裕貴演じる冴えないゆとり男子の運命は!?「SEDAI WARS」最初の敗退者が決定 古舘寛治と滝藤賢一が「レンタルおやじ」に!?W主演『コタキ兄弟と四苦八苦』ス...more
カテゴリー:

「佐久間良子」の画像

もっと見る

「佐久間良子」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる