「佐々木蔵之介」とは?

関連ニュース

霜降り明星・粗品、夢叶った!「ナダルに自慢したい」『1万人の第九』朗読ゲストに決定! - 11月14日(木)22:29 

ベートーヴェンの「第九」を1万人が合唱する毎年恒例のコンサート『サントリー1万人の第九』(MBS・TBS系、12月1日、16:00~)に霜降り明星の粗品が“詩の朗読”で参加することが決定した。14日、都内で囲み取材が行われ、粗品は本番を前に「朗読の仕事は初めて。一生懸命頑張りたい」と意気込みを語った。1983年に始まり、師走の風物詩となった本イベントも今年で37回目。今年も総監督・指揮を佐渡裕が務める。“詩の朗読”は交響曲第9番の第四楽章で合唱されるシラーの詩「歓喜に寄せて」を翻訳した「よろこびのうた」を毎回ゲストがコンサート中1万人の前で読み上げるというもので、これまでに仲間由紀恵、井川遥、栗山千明、佐々木蔵之介、小栗旬、有働由美子がその大役を務めてきた。粗品はお笑い芸人として今回初めてこの大役に挑む。当日は相方のせいやも会場入りし、粗品とトークショーを行う予定もあるという。粗品は朗読ゲスト決定の感想を求められると「とても光栄です。非常に楽しみ」と嬉しそうな表情を見せた。朗読ゲストに決定したのは粗品自身があるインタビューで出たい番組として本番組の名前を挙げたのがきっかけだったといい、「もともと好きな番組だったんです。いつか出てみたいと話したら、そのインタビューをたまたま佐渡さんが見てくれていたみたいでやってもらおうとなったみたいです。なんでも言ってみるもんだなって」と照れくさそう...more
カテゴリー:

【ドラマ】<主演・ディーン・フジオカ「シャーロック」>第6話、視聴率8・3%.. - 11月12日(火)09:24  mnewsplus

ディーン・フジオカ(39)主演のフジテレビ系連続ドラマ「シャーロック」(月曜午後9時)の11日放送の第6話の視聴率が8・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが12日、分かった。前回の9・3%より1・0ポイント、ダウンした。 初回から12・8%、9・3%、9・9、10・6、9・3%だった。 アーサー・コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズが原作。ディーンは犯罪捜査専門のコンサルタント誉獅子雄(ほまれ・ししお)役。バディを組む精神科医・若宮潤一を岩田剛典(30)、警視長捜査一課の警部・江藤礼二を佐々木...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】 ゆうたろう:「シャーロック」オシャレな情報屋が話題 可愛いすぎる美少年とのギャップ 2019/11/10 - 11月10日(日)12:22  mnewsplus

2019年11月10日 テレビ  俳優のディーン・フジオカさん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「シャーロック」(月曜午後9時)に出演するモデルのゆうたろうさん。オシャレな服装にスケートボード(スケボー)がトレードマークの、謎多き情報屋・レオを好演しており、SNSでは「美少年」「可愛さにもんぜつ!」「毎週、服装が楽しみ!」と、話題になっている。透明感のある中性的な顔立ちで“可愛すぎる美少年”モデルともいわれている、ゆうたろうさんとは……。  ◇可愛すぎる姿は「イメージ通りでない」  ゆうたろうさんは、1998年6月3日...
»続きを読む
カテゴリー:

佐藤健「家族は未知の存在であり憧れ」 鈴木亮平&松岡茉優が家族への思い吐露 - 11月09日(土)15:17 

佐藤健が主演する映画「ひとよ」の公開記念舞台挨拶が11月9日、東京・TOHOシネマズ 日比谷で行われ、主演の佐藤をはじめ鈴木亮平、松岡茉優、MEGUMI、佐々木蔵之介、白石和彌監督が登壇した。本...
カテゴリー:

吉川愛、憑依型芝居で前世殺人を告白!和田正人と『シャーロック』第6話出演 - 11月05日(火)10:02 

和田正人と吉川愛が11月11日に放送されるディーン・フジオカ主演の月9ドラマ『シャーロック』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の第6話に出演することがわかった。同ドラマは、アーサー・コナン・ドイルによる世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」を原作としたミステリーエンターテインメント。原作の魅力はそのままに、舞台を“令和の東京”に移し、“シャーロック・ホームズ”にあたる獅子雄(ディーン)と、“ジョン・ワトソン”にあたる若宮潤一(岩田剛典/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE )が難事件に挑む姿を描く。ディーンと岩田のほか、佐々木蔵之介、山田真歩、ゆうたろうが出演している。今回、和田が演じるのは、大学病院の精神神経科准教授・宇井宗司(うい・そうじ)。学生時代から研究にすべてを注ぎ、教授を務める平田初雄(ひらた・はつお/伊藤洋三郎)の退官後、その研究を引き継いだ。研究室では、患者のカウンセリング時の相棒と称して、カナリアを飼っている。吉川が演じるのは17歳の女子高生・高遠綾香(たかとお・あやか)。塾帰りに男性から襲われそうになったことがきっかけでPTSDから不眠症になり、母・高遠美樹(たかとお・みき/霧島れいか)の勧めで宇井の治療を受けている。しかしある日突然、自ら殺人を犯したと告白。警察がその供述通り捜査すると、死後20年以上が経過...more
カテゴリー:

家族の崩壊と再生描いた『ひとよ』が公開に。白石和彌監督と佐藤健さんが込めた思い - 11月13日(水)16:49 

白石和彌監督と佐藤健さんが初めてタッグを組んだ映画『ひとよ』が11月8日、劇場公開を迎えた。桑原裕子が作・演出を手がけた舞台を原作に、子どもたちを暴力から守るために夫を殺してしまった母が、15年ぶりに子どもたちと再会する物語を描いた。一度崩壊してしまった家族は、どう繋がりを取り戻し、再生していくのか――。『日本で一番悪い奴ら』や『凪待ち』など、社会の片隅に生きる人たちの“疑似家族的”な関係を描いてきた白石監督だが、本作では「血の繋がった家族」に焦点が当てられた。 白石監督と佐藤さんに、初タッグを組んだ感想や、この作品が問いかける家族のあり方について、考えを聞いた。 <あらすじ>物語は、夫を殺害した母親・こはる(田中裕子さん)が、出頭から15年後に3人の子どもたちと再会するところから始まる。家族は自営業でタクシー会社を運営しており、夫は子どもたちに日常的に暴力を振るっていた。こはるは子どもたちの将来を思って夫を手にかけたが、父親から解放されたからと言って、彼らの人生が順風満帆に進んでいるわけではない。主人公・次男の雄二(佐藤健)は兄妹からは距離を置き、しがない風俗ライターとして働いている。吃音を抱えている長男の大樹(鈴木亮平)は夫婦関係に思い悩み、長女の園子(松岡茉優)は美容師の夢を諦めてスナックの従業員として地に足がつかない生活を送る。&...more
カテゴリー:

注目の子役・山城琉飛、ディーンの少年時代を熱演!『シャーロック』第7話 - 11月11日(月)12:06 

伊武雅刀と子役の山城琉飛(やましろ・るいと)が、11月18日に放送されるディーン・フジオカ主演の月9ドラマ『シャーロック』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の第7話に出演することがわかった。伊武と山城は祖父と孫を演じるが、山城は少年時代の誉獅子雄(ディーン)も演じる。同ドラマは、アーサー・コナン・ドイルによる世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」を原作としたミステリーエンターテインメント。原作の魅力はそのままに、舞台を“令和の東京”に移し、“シャーロック・ホームズ”にあたる獅子雄(ディーン)と、“ジョン・ワトソン”にあたる若宮潤一(岩田剛典/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE )が難事件に挑む姿を描く。ディーンと岩田のほか、佐々木蔵之介、山田真歩、ゆうたろうが出演している。今作で伊武が演じるのは、デイサービスに行った帰りに行方不明になってしまった老人・羽佐間寅二郎(はざま・とらじろう)。寅二郎は江戸川河川敷を歩いていたところ、突然背後から覆面をした何者かに襲われ、連れさられてしまう。寅二郎ははたしてどこに? そして連れ去られた原因は何だったのか?そして、山城が演じるのは寅二郎の孫・羽佐間虎夫(はざま・とらお)。行方不明になった祖父・寅二郎の捜索依頼のために獅子雄の元にやって来る。はじめは子供の話と取り合わなかった獅子雄だが、虎...more
カテゴリー:

佐藤健、ピーナッツを頭につけた姿が「最高にかわいい」 白石監督称賛 - 11月09日(土)20:55 

映画『ひとよ』(11月8日公開)の公開記念舞台挨拶が9日に都内で行われ、佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、MEGUMI、佐々木蔵之介、白石和彌監督が登場した。
カテゴリー:

【視聴率】ディーン・フジオカ「シャーロック」第5話9・3% - 11月05日(火)10:36  mnewsplus

ディーン・フジオカ(39)主演のフジテレビ系連続ドラマ「シャーロック」(月曜午後9時)の4日放送の第5話の視聴率が9・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが5日、分かった。 前回の10・6%より1・3ポイント、ダウンした。 初回から12・8%、9・3%、9・9、10・6%だった。 アーサー・コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズが原作。ディーンは犯罪捜査専門のコンサルタント誉獅子雄(ほまれ・ししお)役。バディを組む精神科医・若宮潤一を岩田剛典(30)、 警視長捜査一課の警部・江藤礼二を佐々木蔵之...
»続きを読む
カテゴリー:

【NHK】『紅白歌合戦』巨額予算で勝負を賭ける失敗できないNHKの裏事情 - 11月02日(土)17:25  mnewsplus

『ウッチャンナンチャン』の内村光良(55)が、大みそか恒例の第70回紅白歌合戦の総合司会に3年連続でキャスティングされた。同時に発表された白組司会には、下馬評通り『嵐』の櫻井翔(37)、紅組司会には、女優の綾瀬はるか(34)。今回、NHKは3人をキャスティングするために計1億円以上の予算を計上したという。 「NHKは本気です。通常だったら1人あたり、どんなに頑張っても1000万円以内。しかし今回、内村は破格の7000万円。櫻井が2000万円。綾瀬が1000万円といいます。紅白はリハーサルなどを含めると最低でも3カ月間は拘束される。ギ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「佐々木蔵之介」の画像

もっと見る

「佐々木蔵之介」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる