「佐々木すみ江」とは?

関連ニュース

落合モトキ『桐島、部活やめるってよ』の撮影現場は「毎日が修学旅行」「毎晩誰かの部屋に集まって…」 - 11月15日(金)20:03 

©テレビ朝日6歳の時に『やっぱりさんま大先生』で芸能界に本格デビューして以降、多くのドラマ、映画、舞台、CMに出演してきた落合モトキさん。映画『MONSTERZ モンスターズ』(2014年)ではゲイ役、映画『日々ロック』(2014年)ではビジュアル系ロックバンドのボーカル役、映画『ホットロード』では暴走族など、イケメン俳優の枠にとどまらず、シリアスな役柄からコメディーまで幅広い役柄に挑戦。11月23日(土)からは脳卒中で半身不随になる青年という難役に挑んだ短編映画『歩けない僕らは』が公開される。©テレビ朝日◆撮影現場で井筒和幸監督から「ボケ!」「カス!」と愛のムチ幅広い役柄を演じ分ける若手演技派俳優として知られる落合さんだが、転機となった作品は井筒和幸監督の映画『ヒーローショー』(2010年)だったという。※映画『ヒーローショー』2006年に発生した集団リンチによる殺害事件を基にした青春バイオレンスムービー。中途半端な日々を送りながら、アルバイトでヒーローショーの悪役を務める若者たちが女性のことでショーの最中に大乱闘に。暴力はエスカレートしていき、ついに殺人が。「シビアな内容で最高に後味の悪い映画ですけど、あれは転機でした。撮影に入った日がちょうど20歳になった時だったんですよね」-井筒(和幸)監督の現場は厳しいことで知られていますが-「はい。すごかったです。コテンパンにやられまし...more
カテゴリー:

『さんま大先生』出演で注目集めた落合モトキ、当時の共演者がバンドで活躍する“あるアーティスト”に - 11月13日(水)11:49 

©テレビ朝日4歳のときにスカウトされ、6歳で『やっぱりさんま大先生』(フジテレビ系)のレギュラーとなり、人気子役として注目を集めた落合モトキさん。以降、『ドラマW 4TEEN』(WOWOW)、映画『桐島、部活やめるってよ』(2012年)ほか、数多くのドラマ、映画、舞台、CMに出演。映画『MONSTERZ モンスターズ』(2014年)では初のゲイ役に挑戦し、映画『日々ロック』(2014年)ではロックバンドのロッカー役を白目をむいて熱演するなどさまざまな役柄に挑戦。イケメン俳優としてだけでなく、演技派俳優として熱い視線を集めている落合モトキさんにインタビュー。©テレビ朝日◆『やっぱりさんま大先生』はもうひとつの学校?-4歳のときにスカウトされたそうですね-「母親が事務所の人から名刺をもらったみたいですけど、自分ではまったく覚えてないです。でも、この仕事をちゃんとやったというのは『やっぱりさんま大先生』からです。あの番組は日曜日に撮っていたんですよ。2本撮りなので、月に2回フジテレビに行っていたんですけれども、みんな子どもは月に2回行っているもんだと思っていて(笑)。もうひとつの学校みたいなものだと思っていたんですけど、違っていたんですよね」-テレビの放送を見て学校のお友だちはどのように?―「何も言われなかったですね。日曜日の午後1時の放送だったので、小学生は外で遊んでいて見てなかったん...more
カテゴリー:

「佐々木すみ江」の画像

もっと見る

「佐々木すみ江」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる