「住宅宿泊事業」とは?

関連ニュース

1.5万施設が登録する民泊管理ツール提供のmatsuri technologies、数億円を調達 - 05月24日(木)16:41 

民泊管理ツール「m2m Systems」など、民泊事業者向けのサービスを複数展開するmatsuri technologies。同社は5月23日、DasCapital(連続起業家の木村新司氏が代表を務める投資会社)、ファンドクリエーション、リンキンオリエント・インベストメントが運営するファンドより、数億円規模の資金調達を実施したことを明らかにした。 なおファンドクリエーションとは資本業務提携を行い、共同で民泊マンスリーファンドを組成。資金面でも民泊事業者をサポートしていく方針だ。合わせて複数社と協業し、民泊借り上げ事業にも取り組む予定だという。 matsuri technologiesが提供しているm2m Systemsは、複数のAirbnbアカウントを登録・一元管理できる民泊管理システムだ。ゲストからのメッセージ対応を始め、事業者が民泊運営において抱える課題を解決する機能を複数搭載する。 メッセージの自動送信、清掃状況の確認と手配、複数アカウントの一元管理などを通じて、事業者の業務効率化に加えて物件の稼働率の向上もサポートするのが特徴。2018年5月には登録件数が1万5000施設を突破した。 また6月に施行される民泊新法(住宅宿泊事業法)では民泊営業の上限が年間180日とされ、事業者は残りの期間を住宅利用することが必要だ。業界内ではこの180日以外の期間を、短期の賃貸物件として運...more
カテゴリー:

ローソンなどで鍵の受け渡しサービスを行うKeycafeが民泊新法の本人確認・宿泊台帳に対応し民泊チェックインを展開 - 05月24日(木)09:18 

[キーカフェ・ジャパン合同会社] 2018年5月23日、 Keycafe「キーカフェ」 ( www.keycafe.com、 本社カナダ・バンクーバー、 創業者:クレイトン・ブラウン)が住宅宿泊事業法において必要とされる旅行者の本人確認・宿泊台帳の記帳に対応する事を...
カテゴリー:

数億円の資金調達を実施、ファンド・事業会社の連合体で民泊借り上げ事業を開始 - 05月23日(水)17:00 

[matsuri technologies株式会社] [画像: https://prtimes.jp/i/22329/21/resize/d22329-21-839004-0.jpg ] 今回の資金調達により、民泊管理ツール「m2m Systems」をはじめとする民泊運営支援のツールを機能拡充し、住宅宿泊事業法(以下、民泊...
カテゴリー:

国内最大級の民泊イベント「バケーションレンタルEXPO」、今週末に新宿で開催 事前申し込みで入場無料 - 05月23日(水)08:57 

メトロエンジンは、5月25日と26日に国内最大規模の民泊イベント「バケーションレンタルEXPO」を新宿NSビルで開催する。 民泊新法と呼ばれる「住宅宿泊事業法」の6月15日の施行を前に、Airbnbやエボラブルアジア、楽天とLIFULLが共同出資した楽天LIFULL STAY、ブッキング・ドットコム、HomeAway、台湾を中心に宿泊施設予約サイトを展開するAsia Yo!、中国のバケーションレンタルサイト途家(Tujia)など40社の民泊関連企業が集結する。スマートロックや騒音センサー、タブレット端末による本人確認などの最新のIoTサービスも紹介する。 時間は午前10時から午後5時まで、入場料は事前申し込みに限り無料、当日券は1,000円。セミナーの受講は前売り券は1日のみ1,500円、2日間2,000円、当日券は2,500円となる。 ⇒詳細はこちら 投稿 国内最大級の民泊イベント「バケーションレンタルEXPO」、今週末に新宿で開催 事前申し込みで入場無料 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

コンビニ:民泊と提携 ファミマが店舗で鍵の受け渡し - 05月21日(月)20:43 

セブン-イレブンは「チェックイン機」  住宅宿泊事業法(民泊新法)が来月施行され、利用者が増加するのを見込み、大手コンビニエンスストアが店舗で住宅の鍵を引き渡すサービスに乗り出す。ファミリーマートは21日、民泊仲介大手の米エアビーアンドビー(Airbnb)と業務提携し、店舗での鍵の受け渡しを始めると
カテゴリー:

【“民泊新法”施行(6月15日)直前緊急アンケート】 子育て層の民泊利用実態調査~約2割が主に国内で利用 - 05月24日(木)15:00 

アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)が企画運営する、国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」( https://iko-yo.net)は、6月15日の「住宅宿泊事業法(民泊新法)」の施行を前に、子どもを持つ全国の保護者を対象とした民泊利用実態に関するアンケート調査を実施しました。
カテゴリー:

【締め切り迫る】バケーションレンタルEXPO2018 出展ブース配置図を公開!チケット残りわずか - 05月24日(木)09:00 

[メトロエンジン株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/22951/43/resize/d22951-43-198125-3.jpg ] 民泊新法(住宅宿泊事業法)の施行を6月15日に控え、全40社を超える民泊関連企業が集結し、2日間にわたりブース出展や講演などを行い...
カテゴリー:

国内最大級の民泊イベント「バケーションレンタルEXPO」、今週末に新宿で開催 事前申し込みで入場無料 - 05月23日(水)08:57 

メトロエンジンは、5月25日と26日に国内最大規模の民泊イベント「バケーションレンタルEXPO」を新宿NSビルで開催する。 民泊新法と呼ばれる「住宅宿泊事業法」の6月15日の施行を前に、Airbnbやエボラブルアジア、楽天とLIFULLが共同出資した楽天LIFULL STAY、ブッキング・ドットコム、HomeAway、台湾を中心に宿泊施設予約サイトを展開するAsia Yo!、中国のバケーションレンタルサイト途家(Tujia)など40社の民泊関連企業が集結する。スマートロックや騒音センサー、タブレット端末による本人確認などの最新のIoTサービスも紹介する。 時間は午前10時から午後5時まで、入場料は事前申し込みに限り無料、当日券は1,000円。セミナーの受講は前売り券は1日のみ1,500円、2日間2,000円、当日券は2,500円となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

三井住友海上は専用保険販売 利用者のトラブルに24時間365日対応 - 05月22日(火)06:14 

 三井住友海上火災保険が民泊民宿協会と提携し、同協会に所属する民泊事業者向けの専用保険とサービスを6月に発売することが21日、分かった。保険で利用者のけがや物損などを補償するほか、騒音やごみ放置などのトラブルに対して24時間365日現場に駆け付ける業界初のサービスなどを提供する。6月の住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行をにらんで、対応する環境整備を進める。
カテゴリー:

【締め切り迫る】5月25日・26日開催、国内最大規模の祭典「バケーションレンタルEXPO」個人相談ブース限定販売開始! - 05月21日(月)13:35 

[メトロエンジン株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/22951/42/resize/d22951-42-452651-0.jpg ] 民泊新法(住宅宿泊事業法)の施行を6月15日に控え、無許可で実施されていた「ヤミ民泊」が撤退を迫られる一方で、大手企業が民泊...
カテゴリー:

もっと見る

「住宅宿泊事業」の画像

もっと見る

「住宅宿泊事業」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる