「住宅ローン」とは?

関連ニュース

独身の非正規社員は老後にいくら必要なのか? 人並な生活を送るには… - 06月22日(金)08:31 

 今の40代はもう“逃げ切れない世代”となった。物価はジワジワ上昇、所得税の負担も増えていて、来年には消費増税も見込まれる。今の40代が65歳になった頃は、退職金や公的年金の受給額も間違いなく減っている。これでは、老後の不安は増すばかりである。 ◆独身者、非正規社員の老後の賢い生き方は?  男性の4人に1人は結婚できず、生涯独身の時代だ。独身者はいくら必要なのか? 「総務省『家計調査報告』によると、高齢単身無職世帯は月々の収入11.4万円に対し、支出は14.2万円で約2.8万円の赤字です。65歳からリタイア生活に入り84歳まで生きた場合、642万円が不足します。65歳の時点で642万円を持っていなければ、いずれ貯金が底をついてしまいます」(住宅購入に強いファイナンシャルプランナー・中嶋よしふみ氏)  ただしこれもあくまで平均で、一生住める家を持っていない人は、さらに貯金が必要だ。  また、今は男性の22%が非正規社員の時代。独身で国民年金のみという独居老人はどうなるのか? 「国民年金は現在満額で月6.5万円。支出が14.2万円なら、7.7万円が不足。65歳から84歳まで1759万円が必要になる計算です。独身であれば教育費などがかからず現役時代に貯蓄しやすいはずですから、しっかりためましょう。余裕があれば年金を65歳から70歳に繰り下げ受給すれば、1.42倍の額がもらえま...more
カテゴリー:

定年間近で会社が倒産、退職金なし…住宅ローンだけが残った60代の悲惨な老後 - 06月21日(木)08:55 

昨今、ニュースでも話題になる老後破産。「まだ先のこと」と他人事のように考えている人も多いだろうが、その遠因は30~40代にある。中野重治さん(仮名・62歳)は退職を目前に控えた59歳のとき、長年勤め上げた会社が倒産した。勤務先は機械メーカーで大手の孫請け。複数の主要取引先の業績悪化に伴い、同時期に取引量が縮小され倒産したという。
カテゴリー:

「住宅ローン」が通らない人に共通していることって? - 06月19日(火)21:30 

気に入った物件が見つかり、いざ「契約に進もう」とする前に不動産業者(仲介業者等)から住宅ローンの事前審査を促されることがあります。 実はこの事前審査がとても重要で、この事前審査が通ればかなりの確率で本審査も通ります。 まずは、「事前審査」のポイントを解説します。 事前審査でのポイント1. 「審査金利」 住宅ローンの事前審査で金融機関がチェックするポイントはまず、年収に占める返済額の割合である「返済比率」です。 この返済比率の算出方法は金融機関によりさまざまで、多くの金融機関は実際に適用される金利で返済比率を算出するのではなく審査のために設定した金利(審査金利)で算出した返済額によって審査します。 例えばA銀行の住宅ローン金利適用が1.5%だとしても、その審査金利は3~4%等と「高く設定している」場合が多いのです。 そのため住宅ローンのパンフレット等に「返済比率20%以内であれば融資可」と記載されている場合に、実際の適用金利で算出した返済比率はその範囲内であったとしても、審査金利で算出した返済比率はそれをオーバーしている場合があります。 事前に返済比率を確かめたい場合は、利用したい金融機関の審査金利を不動産業者を通じて確認してください。 ネット上には無料で利用できる「返済シュミレーション」のサイトがたくさんあり、そこで各項目を入力すると返済率を自動的に計算してくれるものもありますので...more
カテゴリー:

妻がパチンコ依存症で借金450万円…それでも離婚しなかった理由 - 06月17日(日)08:55 

 給料は上がらない。それでも物価は上がっていく。ギリギリの生活を送りながら、家計の破産も「明日は我が身」と感じる人も少なくないはず。「自己破産件数」は13年連続で減少してきたが、ここにきて微増しているという。  借金に手を染めるきっかけは、生活苦、給料の減少、教育資金、奨学金の返済、浪費・遊興費、投資の失敗など多様。その先には、自己破産、もしくは破産したくてもできず真綿で首を絞められるようなジワクジワと続く生き地獄、逆に自己破産ですべてを失ったがリセットして新しい人生を歩みだす人……さまざまな人間模様がある。 ◆妻が貯金を使いきり、借金450万円も発覚  妻の隠れ借金でマイホームを手放す事態にまでなったのは、電機メーカー勤務の高田康則さん(仮名・48歳)。 「私が単身赴任をしている間、400万円あった貯金がゼロになっていた。問い詰めたら、妻がパチンコ依存症になり全額使い込み、さらに450万円の借金もつくっていたことが判明。しかも寮生活を送る高校生の息子の寮費・学費を約100万円も滞納していた。自己破産や任意整理は避けましたが、住宅ローンが払えないのでマイホームを処分しました」  今は単身赴任から戻ってきて、夫婦で安アパートに住んでいる。 「依存症はまだ治っておらず、離婚もやむなしと覚悟していました。ところが妻から『離婚してください』と土下座で謝罪され、逆に妻をなんとかし...more
カテゴリー:

老後はどうする?子育てしづらく働きづらい「子育て世代の実態と対策」 - 06月16日(土)10:25 

少子化対策として国はさまざまな策を打ち出していますが、本当にニーズに合った対策となっているのでしょうか。 【お金】老後の不安解消! 知らないと損する「銀行の使い方」 依然、子育て世代からは「日本は子どもを産みにくい」「子育て世代は働きづらい」といったマイナスの声が多く上がっており、本当にこの先良くなっていくのかは疑問です。 では、そんな子育てしづらく働きづらいと感じている子育て世代は、この先の老後をどう考えているのでしょうか。 今回は、人生100年時代に生きる子育て世代が老後をどう考え、具体的にどんな準備をしているのか、また老後のお金の不安解消のために今からできることについてもお伝えします。 子育て世代は残業が必要!? 社会の動きとは逆の考えを持つ実態 公益財団法人1more Baby応援団が、子育て世代の2948名に行った「夫婦の出産意識調査 2018」によると、「日本は子どもを産みやすい国に近づいていない」と回答している人の割合が72.7%となっており、昨年の72.6%からほぼ横ばいであることが分かりました。 また、2人目の壁を感じている人の割合は74.3%となっており、依然高い割合であることも分かっています。 働く環境については「日本社会の働く環境は良い方向に変わっていない」と回答している人の割合が69.4%と、約7割の人が働きづらさを実感していることが分かり...more
カテゴリー:

定年間近で会社が倒産、退職金なし…住宅ローンだけが残った60代の悲惨な老後 - 06月21日(木)08:55 

◆「老後破産」は身近なものに。40代からマネープランの対策を  昨今、ニュースでも話題になる老後破産。「まだ先のこと」と他人事のように考えている人も多いだろうが、その遠因は30~40代にある。中野重治さん(仮名・62歳)は退職を目前に控えた59歳のとき、長年勤め上げた会社が倒産した。勤務先は機械メーカーで大手の孫請け。複数の主要取引先の業績悪化に伴い、同時期に取引量が縮小され倒産したという。 「倒産時の退職金規定が曖昧だったため、退職金は1円ももらえませんでした。住宅ローンの残債700万円を退職金で一気に返す予定だったので、老後のライフプランに大幅な狂いが生じました。ずっと専業主婦だった妻もパートに出て、今は夫婦共働きで年収290万円。年間100万円ほど返済していて、生活は非常に苦しい。農家をやっている親戚から米や野菜を送ってもらい、食費を最小限に抑えています。もっと若いうちから住宅ローンの返済や貯蓄をすべきでしたね」  このような老後破産は、どの家庭にも起こりうることだ。経済ジャーナリストの荻原博子さんは40代の未来をこう話す。 「給料が右肩上がりの時代はマイホームと車を所有し、子供2人を育てるのが人並みの生活でした。ところが今やそれは高嶺の花。給料は下がり学費も上昇。入ってくるお金は減っているのに出費は増えているわけですから、いくら生活を切り詰めようと、従来の人並みの人...more
カテゴリー:

TOKIO山口の豪邸が5億円で売りに出されていた - 06月20日(水)16:06  news

渋谷区の閑静な住宅街、築浅の豪邸が5億円台で売りに出ている。 「離婚の慰謝料のために、売却を売主は希望されていますが、相場より高いですね。」(不動産業者) 物件の売主は所有者は元TOKIOの山口達也。抵当権設定額は合計3億円。 JR、地下鉄3駅から徒歩五分程度、新宿御苑至近の白亜の建物だ。 地下一階、地上二階で約350平米、約50平米のルーフバルコニーがあり、ガレージ複数駐車可能。 花火を見るにも魅力的な立地だ。 山口達也は、30年間ジャニーズ内の勝組だった。 普通のサラリーマンの人生数回分の高額不動産を...
»続きを読む
カテゴリー:

「将来のお金の不安」から解放された「ライフプラン表」という方法 - 06月18日(月)08:54 

 今の40代はもう“逃げ切れない世代”となった。物価はジワジワ上昇、所得税の負担も増えていて、来年には消費増税も見込まれる。今の40代が65歳になった頃は、退職金や公的年金の受給額も間違いなく減っている。これでは、老後の不安は増すばかりである。今から対策を取っている“ズル賢く”戦略的に貯蓄をしている人や将来の住まい対策を行い、一生困らない戦略的な「ズル賢く戦略的に老後資金をためた猛者たち」を紹介しよう。 ◆「ライフプラン表」を作って収支を把握。計画どおりに人生を実行 「一番のポイントはライフプラン表を作り、支出を把握したことです」  そう話すのは、東京23区内の閑静な住宅街に家族3人で住む高島慎介さん(仮名・41歳)。 「31歳のときに子供ができ、夫婦で家計の確認をしたんです。すると、とてもじゃないがやっていけない状態だった。そこで、慌ててネットで見つけたライフプラン表で人生の収支を試算しました」  高島さん夫婦は正社員で働いているため、老後はある程度の年金が見込めそう。 「年金と生活費の差額を貯蓄として、だいたい3000万円もあれば我慢しない老後生活を送れるかなと。そこから逆算してライフプラン表を作ったんです」  最初に決断したのは、都内の便利なエリアに一生住める一戸建てを購入することだった。 「賃貸マンションに暮らして家賃を払い続けているより、買ったほうが得だと...more
カテゴリー:

注文住宅を建てるときのよくあるトラブルと対策 - 06月16日(土)11:00 

 家づくりは一世一代の大事業。失敗は絶対に避けたいところだが、知識や経験不足ゆえに思わぬトラブルに直面することも少なくない。そこで今回は契約前、着工時、引き渡し時によくあるトラブルとその対策について解説しよう。 住宅ローンは固定? 変動? 金利の推移と種類を徹底解説 【契約前】「後から変更できる」を鵜呑みにしない  家づくりについて相談するとき、営業担当者の「後から変更できる」という言葉を真に受けて、おおよその間取りと概算見積もりだけでとりあえず契約してしまう場合がある。しかし、いざ打ち合わせに入って変更を願い出ると、嫌な顔をされたり、仕様変更のための追加料金が発生してしまうケースは珍しくない。そこで、営業担当者に「後から変更できる」と言われたときは、「いつまでなら変更できるのか」「どの範囲まで変更できるのか」「その際に追加費用は掛かるのか」など一歩踏み込んだ確認をして、メモを取ったり録音したりするなどしておこう。何も確認しないまま、焦って契約を結ぶことだけは避けるようにしよう。 【着工時】着工後の変更は、見積もりを出してもらってから  契約した後は、いよいよ着工。しかし実際に家づくりをしていく過程に入ると、なんだかイメージと違った…ということはままある。そんなときは設計の変更・調整が必要になるが、いくら簡単に見える工事だからといって、現場の職人さんに直接伝えて変更しても...more
カテゴリー:

歩くと還付金の保険も…健康増進保険を見極める2つの基準 - 06月15日(金)16:00 

夏バテや熱中症などが気になる季節だが、“健康になれば安くなる”保険が、最近増えている。保険が加入者の「健康増進のためのモチベーション」に--そんな保険を、経済ジャーナリストの荻原さんが解説してくれた。   ■東京海上日動あんしん生命・医療保険「あるく保険」   「あるく保険」は、腕時計型の専用端末をつけて毎日歩き、1日平均8,000歩を超えれば、還付金が出ます。計測は2年間、半年ごとに集計します。   還付金は、年齢や性別で変わります。入院日額5,000円のタイプだと、40歳女性の保険料は月1,815円。2年間ずっと目標を達成したときの還付金は2,400円です。   保険会社はこれらを「健康増進のモチベーションを高める」と勧めるのでしょう。ですが、保険は気持ちではなくお金の問題です。保険全般に言えることですが、次の2点に気を付け、金銭的な損得を見極めて、加入を決めましょう。   【1】公的支援を受けるのが大前提。そのうえで必要な保険金を考える   健康増進に努めていても、突然、亡くなることも。会社員の夫が亡くなった場合、「死亡退職金」が約1,000万~2,000万円出ます。残された妻と幼い子には「遺族年金」が月13万~15万円支給、住宅ローンは団体信用生命保険で完済されます。子どもの教育が終わったら...more
カテゴリー:

もっと見る

「住宅ローン」の画像

もっと見る

「住宅ローン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる