「仲里依紗」とは?

関連ニュース

魅力的な細田作品男子も 細田守監督の名作総ざらい - 07月17日(火)22:00 

今や世界中で大人気の細田守監督のアニメーション。前作から3年、待望の新作『未来のミライ』がついに今月公開に! その完成を祝して、細田作品を大特集します。 細田監督が子供向けアニメーション『デジモンアドベンチャー』で映画監督デビューした時から注目していたという放送作家の古川耕さん。細田作品の傾向や魅力は「圧倒的な新しさ」にあると語ってくれた。 「初の長編映画『時をかける少女』は、過去に何度か実写化されていますが、それらの作品とは一味違う“躍動感あふれるみずみずしさ”が鮮烈でした。新しい風が吹いてきた! と感動したのを覚えています。また、それ以降のオリジナル作品は、監督自身の体験とリンクしながら“親戚と仮想空間” “母と子”など、既存のアニメーション映画になかった題材を取り上げ、良質なエンターテインメントに昇華させている。アニメーション映画は、子供たちを含む“公共のもの”であるべきという信念を監督は持っていて、それがどの作品にも反映されています」 また、ただの娯楽作品とは一線を画す、緻密な演出と絵のクオリティも特筆すべきと、古川さん。 「監督は絵画の知識や技術が豊富で、アニメーションとしての根本的な演出力の高さ、画づくりへのこだわりが抜きんでています。全カットが明確な意図を持って描かれ、メタファーもちりばめられているから、その解釈に気づくと作品をより深く楽しめますよ」 下で細田監督の4...more
カテゴリー:

【芸能】広末涼子がインスタをやらない理由 女優たちのSNSは諸刃の剣? - 07月14日(土)16:31  mnewsplus

 1995年に中学3年生で芸能界デビューすると、瞬く間にトップアイドルの座を獲得した伝説のアイドル・広末涼子(37)。今はしっとりした大人の女優となった彼女だが、1997~1998年頃の広末涼子を写した写真集『No Make』(集英社)のデジタル配信が、7月9日に始まった。「週刊プレイボーイ」No.30(集英社)では、「ヒロスエの頃。」と題して、広末涼子と『No Make』の撮影を行った熊谷貫氏の対談が掲載されている。  当時を振り返りながら今の気持ちを聞かれた広末は、今も昔も<悔しさをバネに前に進むことで、悲しかったりつらかっ...
»続きを読む
カテゴリー:

中尾明慶・仲里依紗との3ショット公開「夫婦ワークアウト!!」 - 07月13日(金)12:12 

クロスフィットトレーナーのAYAが、13日に自身のアメブロを更新。俳優の中尾明慶・女優の仲里依紗夫婦と“夫婦ワークアウト”を行ったことを明かした。 AYAはあえて厳しい言葉でやる気を起こさせ、追い込むことで知られるクロスフィットトレーナー。クロスフィットとは有酸素運動と無酸素運動をミックスさせて行うもので、独自のトレーニング方法が話題を呼んでいる。 数多くの女優やタレントに支持されているトレーナーであるAYAは「里依紗ちゃん 中尾くん やっとこさ2人とも揃い夫婦ワークアウト!!」と、この日も中尾と仲の夫婦にパーソナルトレーニングをしたようで、ジムでの3ショットを公開している。 また、「「とにかく動き続けること!休憩はそのタスクが終わればいくらでも出来るから。」その私の言葉を最後まで守り続け2人とも達成!!」と、その日こなしたメニューと一緒に撮影した夫婦それぞれとの2ショットも公開した。 AYAは、最後に「素晴らしいっ Good work」とつづってブログを締めくくった。 【関連記事】 ・「集合っ。」(AYAオフィシャルブログ) ・カリスマトレーナーAYA、「サラダ弁当シリーズ」で最近のマイブームを語る ・カリスマトレーナーAYA、汗だく&ほぼすっぴんの仲里依紗との2ショット公開 ・「さんタク」出演のトレーナー・AYA 木村拓哉の姿勢に「本当に感動」 ・加護亜依、体重落とさ...more
カテゴリー:

仲里依紗「思いついた瞬間に行動を起こせるか」と学生にアドバイス - 07月11日(水)15:00 

8月4日よりWOWOWプレミアでスタートする『連続ドラマW イアリー 見えない顔 』(毎週土曜 22:00~ 全6話※第1話無料放送)の舞台あいさつ付完成披露試写会が10日、東京・市ヶ谷の法政大学 市ヶ谷キャンパスで行われ、オダギリジョー、仲里依紗、黒島結菜、森淳一監督、原作の前川裕が出席した。
カテゴリー:

黒島結菜、ホストクラブ初体験「ハマる人はハマる」 - 07月11日(水)08:00 

オダギリジョーが大学教授役で主演したWOWOWの連続ドラマW「イアリー 見えない顔」の完成披露試写会が7月10日、東京・市ヶ谷の法政大学で行われ、オダギリ、仲里依紗、黒島結菜、森淳一監督、原作者...
カテゴリー:

菅田将暉、天才数学者に!「アルキメデスの大戦」主演で山崎貴監督と初タッグ - 07月16日(月)05:00 

 俳優の菅田将暉が、三田紀房氏の人気漫画を山崎貴監督のメガホンで映画化する「アルキメデスの大戦」に主演し、天才数学者の櫂直(かい・ただし)を演じることが明らかになった。菅田にとって、ヒットメイカー・山崎監督とは初タッグとなる。 ・【フォトギャラリー】撮影現場での菅田将暉、その他の写真はこちら  「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ累計興行収入が112億円超、「永遠の0」の興収87.6億円、八木竜一監督との共同名義作「STAND BY ME ドラえもん」の興収83.3億円など大ヒット作を手がけ続けてきた山崎監督。近年も「海賊とよばれた男」(興収23.7億円)、「DESTINY 鎌倉ものがたり」(興収32億円)と安定した成績を残してきているが、今作では「永遠の0」以来、再び第二次世界大戦を描き、圧巻のVFXで「戦艦大和」をスクリーンに映し出す。  物語は、1930年代の日本が舞台。対米開戦を視野に入れた大日本帝国海軍の司令部は、世界最大級の戦艦“大和”を建造し、日本の国威を世界に示すという計画を立てていた。その計画に反対する海軍少将・山本五十六は、帝国大学100年の1人の逸材、アルキメデスの再来と呼ばれる天才数学者・櫂直を引き入れる。櫂は数学者ならではの視点で、巨額の国費を投じる大和建造費の見積額に矛盾を発見し、軍部の陰謀を暴こうとする。  主人公の櫂を演じる菅田は、今年の第...more
カテゴリー:

『紅』の高畑充希だけじゃない! 歌のうまさに驚いた女優8人 - 07月14日(土)15:55 

 NTTドコモのCMで、X JAPANの『紅』を熱唱する高畑充希の歌声が話題になっている。高畑充希といえばNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』が有名だが、その前からミュージカルや舞台でも活躍。歌唱力に定評があったのは有名な話だ。そんな彼女以外にも、実は“歌手じゃないのに歌がうまい女優・モデル”が意外といる。 ◆長澤まさみ  映画『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロインとして一躍有名になった彼女。最近では海外のフルCGアニメ映画『SING/シング』で声優として評価されたが、劇中歌『Set It All Free』では歌唱力の高さも披露。本場で同役を演じたハリウッド女優のスカーレット・ヨハンソンに負けない、力強いロックな歌声を聴かせてくれた。 ◆満島ひかり  現在はキリン「一番搾り」のCMなど、主に女優として活動しているが、もともとはアイドルグループFolder5のメンバーでもあった彼女。大塚製薬の「カロリーメイト」のCMで、その歌声を耳にした人も多いのではないだろうか。歌った曲は中島みゆきの『ファイト』、米米CLUBの『浪漫飛行』の2曲。『ファイト』では低く太くしっかりとした声を、『浪漫飛行』では綺麗で高い声を披露してくれた。曲によって声の雰囲気を変えるところはさすがだ。 ◆門脇麦  2014年に映画『愛の渦』で体を張った濡れ場を披露し、NHK朝の連続テレビ小説『まれ』...more
カテゴリー:

玉山鉄二&中尾明慶、さんまとジミーの衝撃の出会い再現 - 07月11日(水)17:00 

 明石家さんま企画・プロデュース、Netflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』(20日より独占配信)の中尾明慶演じるジミー青年と、玉山鉄二演じる明石家さんまの衝撃的な出会いのシーンの場面写真が公開された。タイトル通り「アホみたいなホンマの話」を、玉山と中尾のコンビが忠実に再現している。 【動画】中尾明慶&ジミー大西の爆笑対談  解禁となったのは、中尾演じるジミー青年が下半身を花で隠した衝撃的な場面写真。ある日大失敗をしてしまい、反省の意思を示すため、ひもを使って階段に股間をくくり付けるという、思いもよらぬ行動に出て大騒ぎに。騒ぎを聞きつけてやってきたさんまが、小道具で大事な部分を隠しただけで下半身丸裸姿のジミーに唖然(あぜん)とする。  さんまはジミー役の中尾について「ずっと一緒に舞台やっていたんで、芝居を目の前で見ていて『ジミー役いけるな』というのがよぎった」とコメント。物語がジミーの高校卒業直後からスタートするため、中尾の起用には年齢的な部分がひっかかったそうだが「日本テレビさんでのオレの還暦の番組で、菅田将暉くんが(さんま役を)やってくれた。ワイプで本人が見ているのに、オレの芝居を菅田くんがやっていることについて、誰も不自然だと思わなかった。だから『これは、中尾でもイケる』とわかった」と決め手を明かしている。  同作では、1980年代の大阪を...more
カテゴリー:

黒島結菜、ホストクラブ初体験「ハマる人はハマる」 - 07月11日(水)08:00 

 オダギリジョーが大学教授役で主演したWOWOWの連続ドラマW「イアリー 見えない顔」の完成披露試写会が7月10日、東京・市ヶ谷の法政大学で行われ、オダギリ、仲里依紗、黒島結菜、森淳一監督、原作者の前川裕氏が登壇した。  ドラマは、映画化された「クリーピー 偽りの隣人」などで知られる作家・前川氏の同名小説が原作。大学教授・広川誠司の自宅の周囲で起きる不審な近隣トラブルが、やがて大学総長選挙の暗闘に絡みついていくという都市型スリラー。主人公が大学教授であることにちなみ、前川さんが教授を務める法政大学で実施された。  妻の妹で、大学の同僚講師と深い関係に陥る主人公の広川教授を演じたオダギリは「学生さんが多いと聞いていたので、楽しみにしてきました。大学教授とはいえ、人には言えないこともあるでしょうし、欲望とかに強く支配されがちな役だと思って、演じました」と挨拶。オダギリの相手役の人気講師役を演じた仲は「私は大学に行ったことがないので、みなさんを尊敬します。実際に大学に行ってらっしゃる方に私の講師役を見られるのは緊張しますね。私の役は大丈夫だったでしょうか?」というと、学生からは盛大な拍手。その後、ロケにも立ち会ったという前川氏から「素晴らしい演技でした。こんな格好いい先生がいるはずはないのだけども、知的なフレーバーが出ていました」と大絶賛されると、「実際に授業されている先生に言われて...more
カテゴリー:

【ドラマ】黒島結菜、ホストクラブ初体験を報告 WOWOW『イアリー 見えない顔』 - 07月11日(水)05:05  mnewsplus

2018.07.10 21:08 黒島結菜、ホストクラブ初体験を報告<イアリー 見えない顔> 女優の黒島結菜が10日、法政大学市ヶ谷キャンパスで行われたWOWOW「連続ドラマW イアリー 見えない顔」(8月4日午後10:00スタート)の第1話完成披露試写会にオダギリジョー、仲里依紗と参加した。 ◆黒島結菜、ホストクラブ初体験 ホスト地獄に陥る役どころの黒島は「ホストクラブに行ったことがないので、プロデューサーとマネージャーと行きました」と初体験を報告。 「2時間くらい楽しませてもらいました。楽しかったですけど、圧倒されました」...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「仲里依紗」の画像

もっと見る

「仲里依紗」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる